スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11/1】 創想話作品レビュー(前編)

 この土日は家に缶詰して原稿とかやるつもりだったんだけど、気が付いてみたら缶詰して遊んでいただけのような気がする。
 おかしい。
 いやまて、日曜日はあとまだ3時間くらいあるぞ!
 まだ死んじゃ居ない! 諦めたらそこで試合終了だよ!
 


 さて。今日から三日間の特設コーナーで、創想話作品のレビューをお送りします。
 なんとも超久々ですよ。
 読書の秋ということでこういう企画ですね。嘘です綺麗にまとめようとして適当なこと言いました。

 新旧織り交ぜていますがご容赦。
 3作品ずつ、合計9作品をご紹介予定。



■□■かくれんぼ (2009年10月10日 作品集89 音羽さま
 
 紅魔館で繰り広げられる静かなゲーム。
 めいめい隠れた紅魔館のメンバーをフランドールが見つけてゆく内、
 マトリョーシカのように隠されていた真実が明るみになってゆく。

 こういう物語なのでもう少し伏線性が欲しいところもありましたが、あまり飾り立てなかったことで逆に素朴でもあり、その分メッセージ性は際立っていたのではないかと。
 深く考えず、静かに物語の世界に気分を移し読んでみましょう。
 すっきりとフランドールの心に共感して読み終えれば、切なくもすっきりとした読後感が残ると思います。


■□■米をかっ喰らう (2009年10月2日 作品集88 八重結界さま

 紅葉をひとひら添えた、一杯の白い御飯。

 秋という哀愁の季節を情緒感に変えて漂わせた、和のテイストあふれる一作。季節が過ぎゆく切なさ、散りゆく紅葉の切なさと同じ種類の「秋」という寂寥感を、神という存在に委ねて、心に直接伝え掛けられたような素敵な作品でした。
 多くの秋の恵みと、冬を前にやがて去ってゆく秋の季節を味わえます。この作品に描かれる秋静葉・穣子の二人に、四季の移ろいを投影して読んでみましょう。
 浮つくことのないしっとりとした気持ちで、残り短い秋を満喫できますよ!


■□■酒雨宿り (2009年4月27日 作品集74 ズッキーニさま)
 
 ただ袖が触れ合うだけのように出逢い、すれ違うだけのように別れてゆく短い時間を切り取った物語。
 雨宿りに佇む阿求の描写は、幻想郷の風景から淡色の水彩画で切り取ったように叙情的です。

 読書、という実感を色濃く感じられる作品。心静かに、穏やかな読書の秋を過ごさせて頂きました。
 非常に短く、また何事も大切なことは起こらない作品ですが、静かな部屋で一人読むには最適。堅調な文章ですが柔らかみを失わず、ちょうど良い匙加減が短い読書時間のお供にはぴったりだと思います。

 薄い小糠雨の音なき音が聞こえてきそうな、風趣あふれる物語をここにおすすめ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは。
コナン=新一という与太話もありますが、八重結界=ズッキーニという噂話もあったり無かったり。
レビューしていただき、ありがとうございました。

Re: こんにちは

> こんにちは。
> コナン=新一という与太話もありますが、八重結界=ズッキーニという噂話もあったり無かったり。
> レビューしていただき、ありがとうございました。

 すごい噂話!
 知らん間にお一人から2作もレビューしてしまったとは驚きですが……しかし御本人に読んで頂いて嬉しいやら恥ずかしいやらです。
 それぞれ素晴らしい作品を読ませて頂きまして、どうもありがとうございましたっ。

ありがとうございました

前も後ろも分からぬ新人の作品にレビューしていただき有難うございました。

これからも精進したいと思います。
リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。