スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/30】 1月ちゃんが息してないの!

 
 ちうわけで明日からは割と原稿三昧。
 あんまり逼迫はしてませんが、いつもと違うパターンなので用心深く行きます。
 というか一回くらい、余裕余裕で入稿できないものですかね?
 いつもいつもお尻に火つけられてから慌てちゃって……

 そんな折に創想話に作品を投げてたりしますが、
 沢山の方に読んで頂けたようで。本当にどうもありがとうございます。
 今年も時間とネタが許せばちまちま投稿していければ。
 大分遅くなりましたがあけましておめでとうございました。

 
 如何せん寒いというだけでやる気がことごとく奪い尽くされて困るので、
 そろそろ地球に向かって土下座して、泣いて許しを乞うべきかという段階。
 まあ土下座したら普通は地球に向かってますが。ああ寒い。
 
スポンサーサイト

【1/29】 明日も原稿だー

 
 どうせ明日も家から出れませんからね! (鳥取
 雪ももう飽きてきました。
 そろそろ雪以外の何か面白いものも空から降ってきてほしいです。少女とか。
 
 そんでもって日本代表チームおめでとうございましたー。
 

【1/28】 雪

 
 が降ると何が大変って、朝早起きして出発しなきゃならないのが。
 ラジオでつい今しがた夢の話をしてきましたが、
 夢見が悪いのはほんと不規則な睡眠時間のせいだと思いたい。
 というか元々、平日は熟睡して夢も見ないことが多かった。
 1ヶ月かけて乱れた睡眠時間のサイクルは、
 元に戻すのも必然的に1ヶ月かかるもの。

 とりあえず今日はゆっくり休みます。
 ちょっと長めに寝て、身体に蓄積した疲労を一回リセットせねばなりませぬ。

 

 ここ最近すっかりお留守になっていた創想話ですが、
 今回ひさびさに1作投稿して私の2011年がスタートとなりました。
 スタートという割にはあんまりにもアレな作品になってますが、
 元々某合同誌原稿のボツ案という生い立ちなので仕方ないといえば仕方ない。
 次は真面目な作品に取りかかります。
 その次はまた少し、軽めのやつ。それらは2、3月の書籍でお披露目できれば。
 

【1/27】 ラジオ……?

 
 http://std2.ladio.net:8100/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(第61回)
 1月21日(金) 23時30分~24時00分終了予定
 ブラウザチャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/

 ……の予定なんですが、なんぞ家の事情で
 時間がずれたり中止したりするかもしれませぬ。
 もちろん黙って中止とかはしないですよ
 どうしてもダメな場合23時29分までにはこことTwitterで中止を告知します
 

 前回のラジオからもう1週間も経ってしまったなんて……
 ところで雪のせいで今週早起きが続いて体力がやばいです
 

【1/26】 原稿も、そうでないことも

 
 あれこれバタバタ。
 何より影響が大きいのは、ここ数日朝の道が凍りついているせいで
 朝10分ほど早く出発しなければならなくなっていること。
 これがじわりじわり体調を蝕んでいて、何ていうかもう明日休みたい。
 
 とりあえず久々にものづくりに没頭していると、
 だんだん集中力が戻ってくるような。
 例によって本読んだり絵を描いたりと気分転換を挟みながら、
 着々と進めていこうと思います。
 最近描いた絵がこちら。遅まきながらの年賀イラスト。
 そして最近読んでいる本は「GOSICK」(桜庭一樹)。これも遅まきながら。
 

【1/25】 更新お休み。

 
 すみません。
 

【1/25】 真剣な悩み

 
 ――1日が24時間って、実は短すぎるんじゃないかな?
 

【1/23】 2010年 自作振り返り。


 大分遅くなってしまったけれど、自分の記録でもあるので一応。
 2010年の活動合計は個人誌2冊、寄稿4本、創想話5作。

 合計11作品、758KBでした。
 いずれも前年(2009年)を下回る数字なので今年は挽回しなければ……!
 というわけで、それぞれの作品の回顧録。

 原題というのは、執筆時のテキストファイルにつけていた仮の名前で、
 Theme BGMは別に作品の象徴というわけではなく、
 執筆時に聞いてた曲とか、たまに雰囲気にオマージュを受けたとかそんなん。


【個人誌】

○「鈴蘭が咲いた丘」(原題:『鈴蘭の咲く丘で』)
 博麗神社例大祭7新刊
 Theme BGM:「キミガタメ」(Suara)
 180KB

 テキストファイルの生成は、2006年の4月。悲願の書籍化です。
 その形跡は第3回こんぺ(「箱」の回)のこんぺチャットで、
 「俺ぁメディスンを主役にした超大作を執筆しているぜ!」などと
 怪気炎を上げているあたりからもう既に見て取れます。それくらい昔の話。

 4年間に渡る枝葉末節の加筆修正、
 加えて経年による文体の変化に一人煩悶し、
 更にはSDカードの破損から九死に一生を得てのサルベージなど(ぁ
 万難を乗り越えて本へと辿り着きました。

 直前に読んでいた桜庭一樹氏「私の男」に触発されて
 時間遡行形式にしているのですが、直前まで「バグ取り」に追われ、
 また思い入れのあった作品で敢えて奇天烈な構成を選ばなくても
 本当は良かったのかもしれません。

 イラストはかねてから「お願いしたい」と思っていた小日向らいちさんに
 鮮やかに彩っていただきました。結構無茶を言ってすみません……。

 初期の自分の傾向を色濃く残した、(多分)最後の作品。
 mixiの床間さんの紹介文にある「執筆中の大作」、
 それが世に出るまで、気づけば足かけ5年の歳月が流れました。
 

○「反魂蝶」(原題:『反魂蝶-満開-』)
 コミックマーケット78新刊
 Theme BGM:「ボーダーオブライフ」(上海アリス幻樂団)
 225KB

 今年一番消費、カロリーの高かった作品です。
 最後は消耗戦のような修羅場に陥っておりました。痩せました。
 
 僭越ながらペンネームにいただく程度には「反魂蝶」というスペカ、
 あとBGM「ボーダーオブライフ」に一方ならず思い入れがあります。
 それらが私を東方に没入させる決定打でした。
 桜舞い散る華やかな儚さを、KAZUさんのイラストで見事に表現していただき
 この本は本当に幸せな一冊となりました。
 
 「反魂蝶-満開-」を、どれだけ華やかに、どれだけ物悲しく、
 雄麗で壮大に描くかがテーマ。
 今年の自分を象徴する作品だったことは、疑いありません。
 巨大な達成感と、同じく沢山の前向きな反省点を残して、
 今までにない大きな冊数が読者の皆様に嫁いでゆきました。

 コムフレックス様に直接原稿を提出し、
 何の因果か印刷工場見学までさせていただいたことは素敵な想い出です。


【寄稿分】 

○「天涯」(原題:『天涯』)
 2010年博麗神社例大祭7 水橋パルスィ合同誌「-INVIDIA-」寄稿
 Theme BGM:「名もなき詩」(Mr.Children)
 21KB

 2010年で一番気に入っているのは、案外この作品かもしれません。
 「くしゅんっ」は、個人的には大ヒットなんです(ぇ
 それから「口づけ」ではなく「キス」という言葉を選んだことも。
 
 パルスィの「嫉妬」という側面を規定のページ内で切り出すのは難しく、
 ならばとばかりパルスィ自身にスポットを当てて描きました。
 最初はもっと古文調で綴りましたが、途中から方針変更。
 一人称で叙情を進めながら、その心情を出来るだけ匂やかに表現出来るよう
 細かくこだわっていきました。
 そのエッセンスには、某有名な明治文学を一しずく。

 前回の秋姉妹合同に続いて、中雑魚さんに声を掛けて頂きました。
 この作品を通じてよりパルスィが気に入りましたが、
 私が描くパルスィはどうも、他人の作品とやや違いすぎているのが気がかり。
  

○「今年も渡りドロワーズのry」(※題名は最後まで決めませんでした) 
 計15KB
 恋の魔法はドロワにお任せ!
 Theme BGM:-

【あらすじ】 
人「反魂さん、ドロワ合同2やりましょう」
反「このドロキチが!」
人「まず導入部を二人で1頁ずつ、4頁ほど書いてあとはリレーで」
反「なるほど」
人「じゃあ反魂さんから」
(30分後)  
反「できました」
人「渡りドロワーズって何ですか……」
反「じゃあ次はドロ比良さんで」
(30分後)
人「よし反魂さん任せた」
(30分後)
反「はい人比良さん」
(30分後) 
人「よし導入部完成だ」
反「じゃあこれをリレーメンバーに投げるとしよう」
人「主役ドロワーズで面白い小説になるね」
反「後に続く方も書きやすいでしょう」
(ここまで合計:2時間)


○「fragile」(原題:『Da carpo~あなたの歌になれた~』)
 2010年東方紅楼夢5 ほりごたつ刊行「おなじ場所に生まれた」収録
 Theme BGM:「ever forever」(原田ひとみ)
 99KB
 
 これも元は1年くらい前に着想を得ていた、ルーツの古い作品。
 (刊行3ヶ月という観点から)念のためネタバレを伏せつつ書きますが、
 この物語のキーキャラクターは「初音ミク」をイメージして描いています。
 
 なぜなら元々、この作品はプリズムリバー姉妹に「初音ミク」を織り交ぜて
 クロスオーバーの作品に作り上げる予定だったからです!
 アンビリーバブル。

 その気はなかったのですが、どことなく「鼎」に似た雰囲気を帯びています。
 よく言えば私らしい、悪く言えば前と同じような作品になりました。 

 姉妹合同という本のテーマに沿って絆をしっかりと描き出せるよう、
 四姉妹が持つ一人ひとりの心の動きにペンを沿わせていきました。
 「鈴蘭~」に続いてお世話になった小日向さんには、
 前回に増して沢山のキャラクタを描いて頂き俺得(ぇ

 合同で出した本では4冊目となる「おなじ場所にうまれた」でしたが、 
 何も示し合わさず二見さん・翔菜さんがそれぞれ毛色の違う作品を執筆し、
 胸突き八丁の相談も無しで三者三様の物語が集いました。
 これもまた、ひとつの「絆」と言えるのではないでしょうか(綺麗にまとめた)。


○「Nursery」(原題:『下宿にて』)
 2010年11月「境界から視えた外界」合同誌「秘封サナトリウム」寄稿
 Theme BGM:「future world」(Every Little Thing)
 10KB
 
 前述のパルスィ合同と同じく、規定のページでどう物語にするか迷いました。
 書いたのはあっという間でしたが、改めて短編の難しさに気づいた作品です。

 私の中での秘封倶楽部の二人、それを取り巻く世界を一言で形容するなら
 「浮世離れ」で、ちょっと不思議な世界を描いていると楽しくなります。
 二人の馴れ初めにスポットを当てたせいか合同誌の先頭打者に置かれてしまい
 嬉しいやら緊張するやら……梶迫さんには、本当にお世話になりました。

 個人的な痛恨は作品ではなく、そのイベントに私自身が足を運べなかったこと。
 近年稀に見る大フィーバーイベントだったようで、
 その熱気を肌で感じられなかったことが勿体なくてなりません。

 ちょうどこの作品のメリーみたいです。
 おすまししてますが、この作品のメリーは内心とてもはしゃいでる。


【創想話】

○神主収録してやんよ!(原題:『神主を収録する』)
 2010年2月3日 東方創想話作品集99
 Theme BGM:「童祭」(上海アリス幻樂団)
 71KB

 前作の不調を引きずったまま、勢い任せに書き上げ、
 我ながら一目瞭然の「無理している感」が今なお気恥ずかしい作品。

 構想自体は随分前からあったものの、
 出来映えも一昔前の自分の水準に戻ったような印象を受けます。

 当時は自分なりに楽しんで書いたつもり――だったのですが、
 何はさておき「無理してる」というのが一番に目に付いてしまう。
 ウケるかどうかは、私の口から何とも言えるものではない。
 こと作り手側の視点では、ちょっと反省点を残してしまった作品ではあります。


○晦朔を知らず(原題:『初雪のように』) 
 2010年2月10日 東方創想話作品集100
 Theme BGM:「旅人」ケツメイシ
 84KB

 創想話作品集100という節目に際して、
 記念SSをどうしても寄稿したいと思いました。

 創想話を幻想郷縁起に見立て、阿求さんになったつもりで
 「私もどこかの末席に加われているといいなあ……」と、
 そんな気持ちで書きました。

 作品集20から書き始め、約5年が経過しましたが、
 居心地の良い創想話が5年を経てなお残っていることが嬉しいです。
 何より尊いことだと思います。
 2年、3年……かつては、時の流れに意外に早く攫われてしまうのではと
 怖かった時期もあったので。

 さてこのお話は重いような、そうでもないような。
 でも阿求さんを創想話で本格的に書いたのは、久しぶりです。
 ラストシーンは決めず、ふと思いついた場所で物語を閉じました。
 気に入っていますが、こと文章に限って言えば、不調の時代でした。
 

○花咲かじじい-Golden weakness-(原題:『やすめ!』)
 2010年5月7日 東方創想話112
 Theme BGM:「友達の唄」(ゆず)
 26KB
 
 元々は、幽明櫻で穂積名堂と示し合わせてコピ本を制作するため
 この作品は書かれました。
 結局プランは近藤さんの原稿が進まず立ち消えとなり、
 しかし近藤さんはその後別所で発表していた作品を流用して
 一人でコピ本を出す、という前代未聞の暴挙に訴えました。

 私はといえば哀しみの底に突き落とされ、
 行き場を失った本作を創想話に投稿したのでした……

 ……というと穂積名堂に怒られそうですが。
 いやでも、事実認識はさほど間違っていないよ。
 
 この作品のストーリーは、
 3ヶ月後に刊行となる夏コミ新刊「反魂蝶」に繋がっています。 


○ドロちゃん(原題:-)
 2010年5月15日 創想話作品集113
 Theme BGM:-
 12KB

 昔はこういう行き当たりばったりな作品をよく書いていました。
 一夜のテンションに任せて文字を書き連ねる。翌朝には既に憶えていない。
 これは本当に私が書いたものなのか……。

 さておき、2010年は比較的ギャグっぽい作品が少ない一年でしたねえ。
 この作品は元々、ドロワーズ合同2が現実味を帯びてきた頃に
 寄稿用として先行用意した――という意図が、確かあったような無かったような。
 ほんとのところ、既に忘れてしまいました!
 

○モノクローム・バイバイ(原題:『モノクロームの街』)
 2010年8月13日 東方創想話作品集122 
 Theme BGM:「まぼろし」(GARNET CROW)
 15KB

 創想話での過去作「形而上コドク論理。」という上着を、
 2度裏返しにして元に戻したような作品です。とてもよく分からない表現。
 もちろん下着になった訳ではなく、どちらかといえばちゅっちゅが下着っぽく、
 いやもうどっちがどっちでもいいです。

 合同誌『秘封サナトリウム』に寄稿する草稿として途中まで書きながら、
 尺の問題で発表の場を創想話に変えたもの。

 平凡な幸福が続きすぎたことに気づく夕方、その終わりをふと思って
 物悲しさに襲われることがある。
 物悲しさは降り積もると、黄昏深まると共に恐怖へと化ける。
 そんな作品です。


 
【未完成のまま2011年へ持ち越された作品(5KB以上・書籍用除く)】
○セントエルモは帰れない
○なずなず大好きアイシテル
○川面の星
○花、秘やかに

 さて、2011年はどうなりますでしょうか……!
  (原稿しましょう
 

【1/22】 ぐおお

 
 明日やることが沢山ありすぎてどうしよう……
 とりあえずこんな時間まで夜更かしした代償は高くつくよ(

 明日はホント大事な一日になるな……
 

【1/20】 あっという間に一週間が終わり

 
 土日はちょっとAV機器の見直しとかしようと思ってたんですが、
 いろいろ立て込んできたので見送りとなりそう。
 何よりまた雪が降ってきて、満足に家から出られなくなりそうな気配……。

 たまにはまじめにSSとか書きましょう。
 
 http://std2.ladio.net:8100/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(第60回)
 1月21日(金) 23時30分~24時00分終了予定
 ブラウザチャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/
  
 もう1週間経ってしまった……
 広島に行った日から数えると2週間? 嘘やろ……
 

【1/19】 例大祭受かりました!!

 
 「J-47a」 しばらくは反魂。にて参加します!
 新刊は……頑張って作ります!

 いよいよ本格的にエンジンをかける時期がやってきたようです。
 最近すっかり、低速走行がデフォになっているので
 果たして身体がしっかりついてきてくれるかどうか……。
 気力を満たして頑張りますよー。
 

【1/18】 体調が

 
 あの大風邪以降どうも優れない。
 治ってすぐ旅行したり、それでなくとも最近ずっと寒かったり、
 雪や凍結のせいで出勤が早まり睡眠時間がズレたり減ったりしてるせい。
 こういうのはダメすぎる。規則正しい生活こそが至高ですよ。
 早く春が来ないものか……。
 
 最近はもう、心身ともに健康じゃないと列車の中でもうっかり寝てしまうので、
 今日あたりはさっさと寝ます。どうも身体がぐったりしてる。
 更にはちょっと急ぎの用が3つ4つ畳み掛けていて、
 そろそろ気力がどうとか言っていられなくなってきましたから。

 エンジンを掛けていかないと……。
 
 ほんと一日でいいから温暖な日を作ってくださいな神様。
 

【1/17】 サッカー観てたらこんな時間

 
 あとは部屋晒しゲーとかしてました。
 今は大体こんな感じ。
 
 110117.jpg
 
 12月初めから物凄い勢いで部屋の収納大改革に取り組んでるのに、
 ようやく成果がこれくらい。まだ溢れかえったものが沢山。
 ここ数日の氷点下攻撃で文明の利器ファンヒーターの協力を仰がざるを得ず、
 完璧な状態の部屋はまた少し遠のいてしまいましたとさ。
 
 とりあえず絶対的に本棚が足りない。
 

【1/16】 ドカ雪。

 
 またしても何も出来ませんでした。
 何て言うか雪はダメですね。調達しようと思っていたものが調達できないし、
 今日あたりは加えて寒すぎて、何かもうやる気のすべてを削がれる。
 昨日は実は遅まきながらも出雲大社へ初詣に行ってしまったので、
 結局今週は何ひとつ進みませんでした。
 
 いえ、完成させるべきものはちゃんと完成させましたが。

 その辺は、まあまたいずれ。
 
 現時点で明日家を出るのが億劫なくらい積雪があるんですけど、
 緊急法令で明日いきなり祝日になりませんかねえ。
 成人の日はこの間終わってしまったので……例えば「思春期の日」とか。
 もしくは「第二次性徴の日」でもいいな。

 全国市町村で催される記念式典、そして話題を呼ぶ「荒れた二次性徴」――
 ふむ。議論を尽くしてこの祝日は採用せざるを得まい。
 

【1/14】 ラジオでしたー!

 
 お聴き頂いた皆様どうもありがとうございました。
 原稿もしないでラジオをやって、いよいよ退路が断たれましたね!(ぇ

 ともあれ、喫緊の原稿はとりあえずメドがついているような。
 他の件でいろいろ懸案事項があって、目下そっちの方が気分的にも云々。

 雌伏の時を経て、この春は久々に羽ばたけるよう頑張りましょう。
 手始めに、この土日はいろいろと完遂させますですよ。
 

【1/13】 新年会レポ&ラジオ告知。

 
 風邪は完治したものの体力がまだ戻っておらず、
 正月惚けの抜けきらない身体に病み上がりの忙しない日々はなかなかキツイ。
 明日がもう金曜日というのは救いですが、
 一方で「今週何もしてねぇ……」という焦りも。

 土日はちょいとやるべきことを進める二日間になりそうですね……
 とか言って、土曜は土曜でどっか行きそうな気配がありますが。

 何にせよ、ちょっと一度仕切り直ししたいところです。
 具体的には睡眠時間の割増しとか。おい割増しとか言うな!
 ドキっとするだろう!

 ◆

 すっかり遅れましたが広島新年会に行ってました。
 風邪はギリギリ快癒して、楽しんできましたよカラオケとお喋りとお料理。

 思い返せば9日の日曜日……お昼前に高速バスは広島市へ到着したものの、
 私が市電を乗り間違えるという痛恨の凡ミスで10分ほどロス。
 広島駅を目指すはずが、あわや宇品港へ行くところでした。
 大学時代路面電車には散々お世話になったのに――。

 正午過ぎにやっと広島駅でセノオさんと合流し、
 KAGEROUと犬夜叉とコナンの話でひとしきり時間を潰し、
 床間さん雨虎さんと合流した後は床間さんお勧めのお好み焼き屋さんへ。

 ……と思ったら土日は閉店とか書いてありますよ奥様!

 紙屋町に戻って、昼ごはんのカレーライス。

 とっても美味しそうだったので「大盛り!」って頼んだら
 リアルに大盛りでした……美味しかったけど。

 それからカラオケに乗り込んで、
 久々にアニソンを満喫! ほとんどそっち系ばっかり唄った気がする。

 夕方、弥生さんを広島駅で確保。
 お宿はなかなか見つからず、
 やっとフロントまで到着したと思ったら魚に指を啄まれる。

 夕食はドイツ料理屋さんでしたー。

 カラオケ店その2で夜の部をと目論むも、当て込んでいた店が無くなっていて
 そのままお宿へ逆戻り。

 最近恒例になっている「ちょっと真面目なお話タイム」を経て、
 私がいの一番に夢の世界へダイブ・イン!



 2日目はほとんど広島周遊ツアーでしたね!
 車内でアニソンカラオケ。瀬戸内の潮風にせせらぎのような男達の唱和。

 せーのっ♪ でもry

 床間さんお勧めのお店、三原のカレー屋さんがまた開いてなくて、
 けれど尾道の尾道ラーメン屋さんがやっと開いてて面目躍如。

 尾道でカラオケだーと意気込んだもののオアシスが!
 オアシスが見つからない!

 見つかったのはチョコレートマウンテンの展望台だけでした。
 ていうか本当あれ、一体どこだったんだ?
 カラオケ店探してどこ行ってたんだ私らは??
 
 最後は福山市まで足を伸ばして、ようやくカラオケ店にありついたかと思えば
 私は30分で退店。なんとここで時間オーバーとなったのでした!!


 
 ……ってな新年会でした。とても楽しかったですよ。
 詳細は、明日のラジオでネタにしますのでお楽しみに。

 というわけでおまけに写真など。

▽グリーンビール。弥生さんがのんだ。概ねビールの味。
 ラーメンとグリーンラーメンみたいな関係か(イリヤを読んで下さい
1101092.jpg

▽甘いカクテル。夕食はドイツ料理屋さんでした。
1101093.jpg

▽厚切りベーコンが美味しいパスタ。
1101094.jpg

▽ドイツといえばソーセージ。お皿が来てすぐにジャンケンが始まり、
 1分後には白いお皿が残るのみに。
1101095.jpg

▽メインディッシュ。味付け牛肉の赤ワインソース。
 メニューでは3切れだったけど、私達の一団を見て
 わざわざ5人分に切って下さいました。恐縮。
1101096.jpg

▽カラオケ。化物語とけいおんフィーバー。
1101091.jpg

▽二日目のメインディッシュは尾道ラーメンでした!
 尾道ラーメンさすがに至高やでぇ……。
1101101.jpg

▽恒例行事、今年は景色の良いステージでやりました!!
1101102.jpg

 
 その辺を話す予定の、ラジオ告知を最後に。
 http://std2.ladio.net:8100/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(第59回 新年1時間版)
 1月14日(金) 23時00分~24時00分終了予定
 ブラウザチャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/
 てーま:新年会SP

 新年会の話と、地味にまだ話題にしていなかった冬コミのこともぽつぽつ。
 思えばとても久しぶりなラジオですね……喉の調子整えときます。
 ネタの数からして普段より長くなるのが確実なので、
 明日は30分繰り上げて23時から放送を始めようと思います!
 お時間がありましたら、聴いてやってくださいまし。
 

【1/12】 生活リズムを取り戻せない。

 
 執筆しようにも脳が回らない。
 その原因が正月から引きずった不規則な生活リズムにあるのは明らか。

 身を律して、清く正しく生きないとですね。
 

【1/11】 広島でした。

 
 広島でした。
 昨日はうっかり寝てしまいましたので、遅ればせながら只今の挨拶。
 
 実に一般的なぶらり旅なのでレポは書かない予定ですが、
 明日明後日あたりに写真だけでも引っぱり出すことにします。
 取りあえず久しぶりにカラオケを満喫出来て楽しかった。

 最近の前夜祭や打ち上げは、哀しい哉ガッツリ栄養補給に目が行って
 カラオケという気運が盛り上がらないのです。
 いつだったか浜松町で俄雨さんやNさんが居た時に話だけ出てすぐポシャって。
 というわけで本当に久しぶりでした。楽しかったですよ。

 

 一時は参加も危ぶまれるほど体調が悪かったですが、
 急ピッチで健康体に仕上げた甲斐がありました。
 一日でもズレてたら、鳥取に蟄居して枕を濡らしているところだったので。

 温かくなったら今度は関西圏に出て行って、
 去年果たせなかったほりごたつ野球観戦ツアーとかやりたい。
 

【1/8】 夕べはすみませんでした……

 
 予告も無くラジオをお休みしてしまいましたが、
 そもそもPCをつけていませんでした。昨日は本気でやばかった。
 熱がぼかーんと上がって、咳が出て、震えが止まらないしもうダメでした。

 今日はこうして日記を書けるくらいまで回復してきたので、
 飲むべきはお医者さまのお薬かなーと思います。
 新年が幕を開けて以来ドカ雪、福袋大当たり、それから謎の急病と
 激しい乱高下に翻弄されてそろそろ一年のスタミナが切れそうです。
 なので残り360日ぜんぶ日曜日でいいです……。

 さておき、明日の夜はちょっと何ぞに出かけてくる関係で、
 またしても更新はお休みさせていただくこととなってしまいます。
 風邪のピークが一日でもずれていたらドタキャンだった用件ですが、
 ギリギリの瀬戸際で神様の恩赦を賜ったようですので。
 
 まぁ楽しんできます。

 どうも最近、気力と体力が揃い踏みしてくれない。
 気力が充実しているときに限って体力が――やはり歳かのう――
 

【1/6】 お休み

 
 あまりにも体調が悪いので本日の更新はお休みします。
 帰ってくるのがやばかった。
 

【1/5】 「福箱」当選!!

 
 「福箱」てのは、PC機器メーカーのバッファローのネット直販ショップが
 毎年お正月に出す数量限定の福袋です。
 例年金額以上の品物が入れられることでその雷名がとどろき、
 抽選販売の応募倍率は毎年数十倍の単位に膨れあがる、人気商品。

 それが何と当選してしまいました!
 今年で多分4年か5年目……ずっと袖にされ続けてきましたが
 ついに初めての当たりクジ!

 「鳥取は正月から大雪喰らったので幸福をください」――などという
 憐愍を買うようなコメントが担当者の胸を打ったのか(ぁ
 
 姑息とは言わないで下さい。あの雪、鳥取には本当に「効いた」ので。



 はてさて中身。(画像クリックで拡大)
 これで本体価格が約6,800円の福袋です。

 110105.jpg

 
■無線LANルータ WZR-HP-G301HN
■無線LANカード WLI-CB-AMG300N *4枚
■LANカード LPC-CB-CLX *2枚
■インターフェースカード IFC-CB2IU2V/UC
■無線LAN増幅アンテナ WLE-MYG
■USB無線LANアダプタ WLI-U2-KAMG54
■PCI無線LANボード WLI-PCI-G54S
■PCILANボード LGY-PCI-TXD
■IEEE1394ボード IFC-ILP4/DV

■地デジ室内アンテナ DT-OP-RA
■USBパッド BGCUD801BKA
■ウェブカメラ BSW20KM01HWN
■外付HDD冷却ファン OP-FAN-WH

■デスクトップメモリ DDR2-800 2GB
■デスクトップメモリ DDR2-667 512GB*2 Mac用
■ラップトップメモリ DDR2-533 512MB
■ラップトップメモリ ラベル無 チップでググったら512MB?

■DVD2層書込対応スリムドライブ DV-W28E-R97
■HDD SATA500GB WD5001AALS
■USBメモリ 8GB*1 2GB*4
■USBメモリ 4GB*3 アニメキャラクタ物 

■ADSLモジュラケーブル 0.2m
■3P→2Pアダプタソケット
■トラッキング防止用プラグカバー
■AV三色ケーブル
■NintendoDSソフト3本
■ポータブルHDD専用緩衝ケース
■AIR STATIONの台だけ?
■アンテナらしきマイクらしき謎の物体
■CD/DVD収納ケース36枚用*4


 まず撮影を終えたら箱に戻らなくなりました
 よくこれほど一隅の隙もなく詰めた……

 無線LANルーターとHDDだけで余裕で元を取りつつ、
 スリムドライブは現行のノートに刺さったものより数段良いのでこれはラッキー。
 しかしながらUSBフラッシュメモリがしめて8本28GBもあったのは驚天動地、
 シリコンなメモリ資産がまたたく間にどえらい裕福になりました。
 フラッシュメモリの鳥取砂丘とは我が家のことよ。
 
 いやでも、私は「USBフラッシュメモリ萌え」というけったいな属性持ちゆえ、
 この事態はマゾヒスティックに嬉しい限りですよ。
 何ていうか、あの小さなボディに厖大な量の情報を蓄えられるというのが
 えも言われぬ近未来感を覚えてゾクゾクします。もちろん共感は求めない。

 ◆

 とりあえず使わない物の善後策など積み重なる難題はそそくさと棚上げし、
 今日は幸福な気分で眠ります。
 何でもかんでも「抽選に当たる」というのはそれだけで嬉しい。 
 
 家に既に構築している無線LAN設備(かなり古い)を、ようやく一新出来る。
 元々ここ1,2年の福箱応募はその辺の野心が大きかったので、
 狙い通りのルーターがGET出来てひとまず何よりでした。

 
 
 Buffshop様ありがとう、楽しませて戴きました。
 ところでこの後、CDの福袋と日本酒の福袋が相次いで届く予定なので
 そちらも適当に掲載してみる予定。
 
 原稿書けよ。
 

【1/4】 お正月終わり

 
 書こうと思っていたネタがあったのですがお風呂で寝てしまい
 こんな時間になってしまったので、明日に回そうと思います。
 新年早々これでは先が思いやられますね!
 
 ちなみにお勤めもお正月休みは今日で終わりとなり、
 明日からまた普通通りの生活が戻ってくるとか何とか。
 戻ってこなくていいのよ?
 

【1/3】 化物語

 
 ニコ動の全話配信で観てました。実は初見でしたが大変良かったです。
 お話も好きでしたが、最近のアニメの善し悪しを決める自己基準は
 「女の子の可愛さ」であり、このベクトルでも好きな作品と言えました。


 さて、明日でお正月休みも終わり――
 

【1/1】 あけまして冬コミレポ

 
 おめでとうございます。
 現在わが鳥取県は大変な状態です。頑張ります。

 それにしても、あっという間のコミケでした。

 最近は1日目に企業ブース、2日目にサークル参加。
 3日目は打ち上げの余勢を駆ってちらっと会場に出向くも、
 すぐに撤収してさっさと離京――というのが、パターンでした。

 しかし、今年はいろいろ歯車が狂った。 
 まず抽選で落ちたこと……(ぁ
 次に1日目、お仕事で地元から離れられなかったこと。
 そして3日目は大晦日にあたり、
 紅白歌合戦と共に過ごすのんびりした年末が好きな私は
 最終的にその参加も断念したこと。

 というわけで、メインの2日目のみに絞りました。

 1日目の夜にバスで鳥取を出発し、
 2日目の朝にバスは東京に到着。
 その日の夜にバスで鳥取へ帰りはじめ、
 3日目の朝にバスは鳥取へ到着している。

 現地では零四季さんのサークルお手伝い、その0泊3日の弾丸ツアー。
 トラブルがないようにと願い続けた、2010年納めのイベントレポです。


【前日】
 適量プラスアルファの防寒着を着込んで新調した鞄を持ち、
 玄関で靴を履き、絶対に忘れてはいけないものを念のため
 最後にセルフボディチェック。
 バスのチケット、ある。財布、ある。ケータイ、ない。

 Oh!
 
 出るまでの僅かな間隙に充電器へ刺したのをすっかり忘れており、
 あわや大惨事でしたが九死に一生を得ました。

 胸を撫で下ろしながら高速バスの旅客となりましたが、
 ここでもレポ掲載を省略できない事件が発生してしまう……。


おばさん「どうも、よろしくお願いしますー」


 こちらのおばさん、一見何の変哲もないおばさん。
 バスの最後尾シート、同じ列に座ったおばさん。
 席が近いといって特に何をするという訳でもなく、
 ただ隣に座って明くる朝に東京まで行くだけですが
 何はともあれよろしくお願いしますと言われたので
 よろしくお願いしますと私も応えました。袖振り合うも何とやら。

おばさん「今日はどちらまで乗られるんですか?」

 このバスは東京以外では降りられませんが……
 突っ込みをぐっと堪えつつ、何か愉快な人だなーと思ってたり。

 おばさん、バスが動きだした途端に本領を発揮。

おばさん「あら? 私のかばん……ちょっと、かばんが無いわ!
     どこ忘れちゃったのかしら!」
私   「う、運転手さん! あの、忘れ物した人が居」
おばさん「あらやだ、手に持ってるじゃないの私ったら。アーハハハ!」

 くっ、こんな古典的な手段で私がやられるとは……
 その後も全席指定席のシートを勝手に座り変えて別のお客さんを混乱させたり、
 フットレストを弄った末に戻らなくしたり、
 朝起きたら何故か空席だったはずの真隣の席にそのおばさんが寝てたり。
 だから席動いちゃダメって言ってるのに!
 
 最近の日本もまだまだ愉快だなあと思いつつ、
 史上最速ではと思われる午前5時57分、バスは浜松町へ滑り込みました。



【当日】

 新橋駅で零四季さんを待ち合わせていたら、
 零四季さんではなく何故か鼠さんが現われる。
 私は朝食を啄みながら風邪気味の鼠さんとお駄弁り、
 腹痛を押してもっそりもっそりやって来た零四季さんとも合流し
 コーヒー片手に3人で国際展示場前を目指す。

 いやいやいや、なんでみんな最初から満身創痍なの……


 
 「大抵はここで知ってる人に出逢いますねー」と言っていたら、
 駅を降りたところで見知った人を発見。
 
反「あれ人比良さんじゃないですか?」
零「あ、人比良さんですね」

 人比良さんがエレベーターの前で、キャリートランクを持て余しながら
 ゴンドラの来るのを待っています。
 イベント前のテンションで、ここは一つ大いに驚かせてやろうと!

反「……ひっとひーら、さあああーーーーん って違う人やわー」
零「ちょ」

 背中に手を伸ばしたところで「ああ、これはどうも違うな」と。
 危ない危ない。本人であれば間違いなく抱きつくなり突き飛ばすなり、
 ミスチル『掌』のようなスキンシップしてたと思います。

 あわや不審者として任意同行という展開からまたも九死に一生を得て、
 mokiさんつくねさん喜一さんに出逢いながらサークルスペースへ。


 で、反魂さん、ここから驚異の役立たずっぷりを発揮。
 いや、笑い話ではないんですが……

 来た人に新刊を渡すくらいなら子供でも出来るとして、
 「これも渡して下さい」と零四季さんに仰せつかっていた付属物を
 思いっきり渡し忘れる暴挙。
 何故か分かりませんが、あの時間帯は集中力を完全に欠いてました。
 零四季さんにはお詫びの言葉もありません……orz

 ご来訪の方々。
 ハムさんは2回目か3回目のご対面で、失礼ながらお顔を、その……
 手渡されたCDのジャケットでようやく気づきましたすみません!(自白

 鳥居妖夢さんは荒御霊スペースが準備中ということで、
 哀れブースを追い出されてしまったとか。

 人比良さん(※本物)はまた数奇な本を作ってこられたようです。
 一人きりのブースで、暫し見とれてしまうくらい綺麗な本。

 riversideさんには前夜ちょっとした我が儘を言ってしまい、
 しかし親切に対応下さってありがとうございます……。
 
 *

 いざ開幕。

 瞬く間に人波に呑み込まれ、人通りの多い場所だなと思ったのも束の間。
 基本的に人そのものが多かった。
 今まで見た2日目の人出としては、最高峰じゃなかったかな。

 それは恵まれた好天のお陰だったのか、或いは東方パワーか。
 何にしても、幸せなことです。
 列さえ形成されることもあり、零四季さんと二人でバタバタ対応。
 午前中に「Φ-四季-」が完売、12時過ぎには新刊「手紙」も完売し、
 卓上には早々に何も無くなってしまいました。

 その途中、零四季さんが梶迫さんから処方薬を持ってきてくださったり、
 つくしさんに超クリソツ(死語)な傑物が往来を闊歩していたり。

 零四季さんのおつかいを通じてA-20さん、ななつめさん、しんわくさんの
 久しぶりのお顔を見ることができた以外、私の挨拶はままなりません。  
 何故なら今回、新刊も無く挨拶を交わすに交わせないこの不逞の有様。
 基本的にはスペースにじっとしているつもりでした。

 ブースに来てくださった方は、喜一さん、藤村さん、美鈴さん、沙月さん、
 NoNameさん……そして、しまむら妖夢。

 鳥居さん(2回目)でした。
 結果的に上述の躊躇は、これがきっかけで雲散霧消してしまうことに。

鳥「座る場所が無い……」

 といったことを夢遊病患者のような口ぶりでおっしゃったので、
 サナトリウム別館ということでひとまず当院に入院。
 零四季さんに外出許可をいただき、鳥居さんに椅子を預けて
 私は挨拶ツアーに出発。

 大崎屋さんのところで、地味に早い製作ペースを保ち続ける新刊を確保。
 めりとさんが普通の格好だったので落胆しつつ、七桃さんの頭をなでなで。
 妹さんに「お兄さんにはいつもお世話になってます」と言ってしまったけど
 予定では「お兄さんをぼくに下さい」と言う筈でした。惜しい。

 カルカリアスで俄雨さんとNさんに一瞬の挨拶、武者プルーン兎沢さんに
 ありがたい(?)ものを戴きつつ、あさつき堂は売り切れで、
 赤色バニラに行って熊さんに両替してもらうという暴挙を働いている傍らで
 うにかたさんは寝ていた。

 それから荒御霊の和泉さんにご挨拶と、梶迫院長に外来診療。
 荒御霊スペースは人通りが絶えず、いろいろ御礼を言うべき梶迫さんに
 簡単な御礼しか言えなかったのは痛恨でした。

 ――でも、お逢い出来なかった人が多かった今回、お逢い出来ただけで
 神様ありがとうとすべきでしょうか。
 事後にお逢い出来たのが久樹さん、Takuさん、智高さん、しろくまさん。 

 その気で居たのに最後までお元気さを確かめられなかったのは、
 覚えているだけでも東雲さん、中雑魚さん、雨虎さん、かもねぎさん、
 影さん、KAZUさん、くまださん、大樹きのさん。きっとまだ居るなあ。
 何しろ来場者が多く、限られたお出かけ時間で挨拶の多くを
 諦めざるを得なかったのです。

 挨拶できたところもできなかったところも、今回どのブースにお邪魔しても
 とてもお忙しそうで、それは何よりなんですがお声を掛けづらかったです。
 ご挨拶そのものも、随分簡単になってしまって申し訳ありません。

 *

 ……さて。
 そこはかとない後ろ暗さを感じながら、人の荒波に揉まれようやく帰り着いた
 零式エルゴ領域スペース。

 本もこの時点で見事完売となっており、以後ヒマに転じるので
 今回はちょっと変わった趣向を御用意しました。
  
 http://twitpic.com/3m061c

 ……という。生まれて初めてのレポ漫画、というか漫画自体が初めてですね!
 お見苦しいものをお見せしました。

 なお一部内容に脚色・編集が含まれていますのでご了承ください。(ぇ

 午後からは今までにないのんびりムードになってしまったので、
 通り一遍のレポだとどうにも書きようが無く。
 鳥居さんからもらったスケブイラストは宝物にします。
 あとは、Takuさん智高さんしろくまさんと15時過ぎにお喋りしたり、
 暇そうな近藤さんが回遊魚のように目の前をよく泳いでいたこととか……。

 *

 17時からという早い予約の打ち上げ会場を目指して、閉幕より若干早く撤収。
 mokiさんや美鈴さん、近藤さんも合流しましたがktさんだけは長引き、
 8名だけで一路秋葉原の鉄板焼き屋さんへ。
 ……美味しそう!

 いつもの流れならここで飯テロ写真ですが、今回はありませーん。
 参加者はmokiさん、零四季さん、近藤さん、美鈴さん、仮面さん、
 つくねさん、すーさんと私。ここに後ほどktさんが加わって、合計9名。
 気づけばそこそこ大きな所帯が、割と真面目な話であれこれと。
 真面目というと堅苦しそうですが、断じてそんなことはなく。
 ああいうお話は、耳が痛いからこそ楽しいのです。

 なんかmokiさんとか近藤さんとか美鈴さんに説教されました(まとめた

 耳が痛いからこそ、楽しいのです。
 あとお料理はとても美味しかった。
 ただお店は、年末を物語ってにわかに混雑しており、
 そしてこの混雑が思いも寄らない悲劇を引き起こす。


kt「……なんか楽しそうな話してる」


 いい加減場が盛り上がってきたところ、ここで興奮の坩堝にktさんが登場。
 これで9名全員が揃ったことになります。

店員「いらっしゃいませー、あのーそろそろラストオーダーをお願いしますー」
kt「※◆○!!?」

 これはひどい(w
 年末のかき入れ時ですからお店も薄情だね! これも世の定めか。
 冷厳な資本主義の犠牲になったktさんには、改めて哀悼の意を。
 
 あっという間だった冬コミの余韻、最後のちょっとした挿話の傷心も、
 12月のビル風はひっくるめて涼やかに攫ってゆく。



近「よし反魂さん、全員の注文とりまとめて!」

 二次会会場のHUBではそんな嫌がらせを受け、mokiさんに助太刀されつつ
 またちらほらとお話。
 しかし差し当たってバスの時間が迫ったため、
 私はここで惹かれる後ろ髪を振り切り、
 熱気あふれ宴たけなわの樽型テーブルからお暇することになったのでした。

 24時間に満たない東京の滞在。もっと満喫したかったのだけど、
 今年の冬コミはこういう運命だったのだと思って、諦めるしかないのでした。


 さぁ、あとはトラブルを起こすことなく、お家まで帰り着くだけ――!
 

【翌日】

 突如鳴り響く、車のクラクション。最早どんな操作も受け付けない。
 機械に心ありと言うなら、まるでその逆鱗に触れたかのよう。
 ただひたすら大仰なホーン音を、大つごもりの朝に響かせる
 ある鳥取人一名。牡丹雪が舞い散りつづけていた――

 *

 夜行バスが到着した時、バスから見た窓外には雪が舞っていました。
 バスから降りた地面には雪が積もっていました。
 鳥取に寒波が襲来するということ、事前の週間予報で聞いてはいた。
 ただこれほどとは――

 駐車場の新雪に疲れた足跡を刻みながら、降りしきる雪から同人誌を守り、
 白い吐息を舞わせてようやく自分の車まで到達。

 頭の中で、すでにエンディングテーマソングが流れていたのは事実。
 でもそれで油断した前回の過ちを反省し、今回は「家に帰るまでが遠足」と
 自分に繰り返し繰り返し、言い聞かせて歩いていた。
 荷物を納めて運転席へ。あとは安全運転で帰るだけだと、信じていた。



 エンジン、かからない。


 
 雪だるまになっていた車の着雪をハンドワイパーで払い、
 ヒーターを入れて窓ガラスの曇りを取れば良いだけだと思っていた。
 開いたこともない説明書を開いてみた結果、
 この車はバッテリーが上がるとキーが回らないことが判明。

 なるほどキーが回らない。 
 夜行バスの暖房に煙った寝起きの頭をフル回転させ、
 思い付く対策と思い付いただけのチェックを全て一瞬で私は駆使した。
 車内照明はついていない、ヘッドライトの確認、
 ハンドルロック、ドアロックの確認、
 動揺のあまりハンドルをぐねぐね、集中ドアロックをガチャガチャガチャg

車「ビーーーーーーーーーッ!!!!!」
反「!!!???」

 唐突に周囲一帯へ轟き渡るクラクション!!
 何!? 何を操作しても止まらない!
 断続的に延々と鳴り続けるクラクション。涙目。大晦日の朝。
 近くには交番とかあるしやめて! お願いだから静かにしてー!!

 ……2分余り延々と鳴り続けたクラクション。
 何らかの操作で収まりましたが、どうやらバッテリー系統の異常。
 猛烈な寒波に襲われ雪だるまに閉じこめられた車が、
 低温で自然放電を起こしたか、電気系統に水が行ってショートしたか。
 
反「って、お願い……今回くらいは、ノートラブルで帰らせて……!」

 私はJ○Fよりも先に、神様に強く願いました。
 ○AFを呼んでしまったら、それは前回のインロック事件と全く同じ。

 でも――そして最後は、どうやら健気なこの祈りが報われたかな。
 何度目かのチャレンジで辛うじてエンジンが始動し、希望の気筒が震えだす。
 エンジン点火。ヒーターを回してエンジンの回転数と車内温度を上げ、
 ついでに再び着雪が始まっていたフロントガラスをもう一拭きしてから
 雪原と化した駐車場を駆け出しました。


 鳴り響いたクラクションは、イモビライザー(盗難防止システム)の
 警告音だった様子。
 つまるところ駅前交番の傍で鳴らして良いものでは無かったのですが、
 幸か不幸か、お巡りさんが飛んでくることはありませんでした。
 それで良いのか鳥取県警。

 *

 以上で、レポは終わり。
 うん、ギリギリですが『ノートラブル』と称して良いですね?
 大晦日、大粒の牡丹雪が降りしきる中を徹底的な安全運転で私は帰り、
 他の事件事故を起こさないための自助努力もきちんと加えました。

 ――運転が怖いほどのこの雪、私が帰宅後も変わらず一日中降りつづき、
 ご存知のとおり鳥取県の惨憺たる状況を現在に生みだしています。

 
 
【まとめ】
 本文中にも触れましたが、今回はお逢い出来なかった人が本当に多かった。
 そして元より、新刊を作れなかった。
 いつもとは違うコミケの味でしたが、
 優しい皆様のお陰で今回も楽しいイベントになったと思います。
 
 誰より感謝しますは、零四季さん。
 こんな私をお手伝いに呼んで下さってありがとうございます。
 そして、あれこれ迷惑ばかりおかけして……すみません。
 自分勝手な行動とか、すごく多かった気がして……お詫びの言葉も無く。

 梶迫さん他、現地でお逢いした皆様もお疲れさまでした。
 すごい人出の中、充実したイベントを送られましたでしょうか。
 買った本はゆっくり読ませていただこうと思います。

 久闊を叙すべき人さえなかなか逢いに行けない会場で、
 慌ただしく過ぎてしまった時間がちょっともどかしいです。
 願わくば、今回お逢い出来なかった人に、次こそはご挨拶できますよう。

 

 暮れの大イベント、皆様おつかれさまでした。
 そしてよいお年を!

 不肖の身ながら、何卒本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。