スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11/29】 がっつりと集中したい年頃

 
【今日の原稿:6.4KB】
 
 集中力を発揮してさぁ乗ってきた――! というところで
 執筆を中断しなければならないのが社会人の宿命。
 そういうことを繰り返してるうちに、本来の集中力も落ちていくという。
 一日に使える集中力の量は限られてますしね。
 生活の本業をおろそかにするわけにもいかないので、
 そうそう執筆の方にだけリソースを割くわけにもいかず。
 
 きっちり意識して執筆してる分、
 少ない時間も昔よりは集中できるようになってきた感じ。
 ただせっかく暖まってきたところで中断、ってのはどうにも歯がゆい。
 勿体ないんですよねえ。思い描いてた目先の展開忘れたりするし。
 
 というわけで、がっつり集中したいなーというお話でした。
 そういえば、先週お休みしてしまった金曜日のラジオが風前の灯火。
 なんか名古屋に行くんじゃね? という気配が漂ってきております。
 うう……二週連続で穴を開けたくはないのですが……。
 
スポンサーサイト

【11/28】 すごい勢いで一日が消えていくな……

 
【今日の原稿:5.4KB】

 同人誌における他人様の原稿についてTwitterで一瞬盛り上がってたので
 今日はそのネタで――などと考えていましたが
 時間も遅くなってしまったので没。
 まあこの手の話題は、デリケートなので適当なこと喋り散らかさない方が
 身のため世のため、ひとのため。
 というわけで今日は大人しく寝るのでした。
 
 それにしても疲労感……
 いろいろがいろいろありまして、一日のテンション管理が大変で。
 気づけば原稿が危機的な状況に。
 ワッショイ!
 

【11/27】 集中力が決まらない。

 
【今日の原稿:6.0KB】

 例年紅葉の季節には京都に出向いてますが、
 今年は何年ぶりかに途切れそうです。
 初めて秋の京都を訪れて以来欠かしたことがなかったはずなので、
 何年ぶりというよりもむしろ「初めて」か。
 
 今年は色づきが悪いそうです。京都に限らず、全国各地で。
 夏は暑すぎず、九月には気温も下がっていっていい感じだと思ったのも束の間
 十月が暖かく、また台風が二発くらいありましたので葉も傷んだ様子。
 十一月初頭くらいまで、ほぼ同じ気温水準で来ましたからね……
 
 そんなわけで、足を運ばないことにしました。原稿にも追われてますし
 紅葉を愛でるのなんて人間様の都合とはいえ、
 定められたとおりに季節が移ろわないことは
 自然にいろんな影響を与えるものです。 
 こうあるべき、という理想のリズムみたいなのがあって、
 維持できてる間は何もかもうまくいくのですが
 いざ崩れるとなかなか直しづらいし、そうなって初めて有り難みに気づく。
 みんなそういうもんでしょうね。季節と紅葉に限らず。
 

 
 若い間は気づかなかったのですが……
 時間とやる気が両立してる時期は、存外に貴重です。
 多少の連動性もあるけど。
 
 そんなこんなであまり原稿も進まぬまま、あっという間に月曜日なわけで。
 いやほんと、最近はもう言葉にならないくらい鬱い。
 早くいろんな心配の種が去りますように。
 率直に言うと、現状原稿が手につかない。
 
 

【11/25】 天災によりラジオ一回休みのお知らせ……

 
 今朝方地震があって、叩き起こされてしまったのです。
 ご丁寧に2回もあったせいで、誠に睡眠不足。
 
 ペラペラ喋り回すにはあまりにも頭の回転が鈍っているので、
 今日はすみませんがラジオをお休みさせていただきます。
 来週12月2日(金)にリベンジを!
 

【11/24】 カウンターでもつけてみよう。

 
【今日の原稿:5.2KB】

 まあKB数が多ければいいってもんじゃないですが
 一定の目安にはなるので今日から設置してみることに。
 さぁこれでサボれなくなった!
 
 ◆ 
 
 原稿はようやく乗ってきた感もありますが
 ちょっと私生活で蓄積するストレスが半端ないもので、
 俺は何と戦ってるんだ状態になってて気持ちの浮き沈みが……。

 この土日はちょっと息抜きが必要と認識しておりますので
 きれいな紅葉でも見に出かけようかしら。
 

【11/23】 今ひとつエンジンがかからないというか。

 
 気分的に重いものを一個抱えて、目一杯ギアを上げきれないというか。
 所詮言い訳にしかならんのですけども。
 率直に言って原稿が間に合うかはかなり微妙な情勢、というか割と危険。
 ちょっとブレークスルーがないと、このまま行ったらまずダメだろうなあ。
 
 ふっと猛烈に悲しくなったりとか、
 我ながら躁鬱が激しくなっているのでほんとに悪い兆候だと思います。
 せっかくの祝日でしたがあまり有意義には生かされませんでした。
 とりあえず、明日はまた強気になっているよう神様に願いつつ。
 

【11/22】 ニコ動で「秒速5センチメートル」でした。

 
 Twitterに今し方書いてきたばかりなんですが、「寂しい」でも「鬱」でもなく
 「悔しい」なんですよ。この作品の感想は。
 互いに想い合い、遠く離れても切れなかった、切れるはずのなかった一本道が
 誰も間違わない、誰もおかしくないのにあっさり壊れてしまう。
 「もしもあの時」、それを何度も積み重ねて、
 些細だったはずの距離が秒速5センチメートルでゆっくりと離れていく。

 この感覚は「鬱」よりも「悔しさ」に近い。
 「虚しさ」とは思わない。大人はいろいろと知っているので……。
 ただそれを止められない、ただ見ているだけで、
 誰かの間違いに原因を探すこともできない、
 誰かの落ち度に救いを求めることも叶わない、
 我々はただ悶々と運命の輪転を眺めているだけ。
 全くもって、これを悔しいと言わずして何と言えるか。
 
 あと少しの距離、あとちょっとの時間、あと僅かな速さ、 
 「秒速5センチメートル」の一時間はそのひたすらな蓄積。
 絶えてしまった奇跡ダッタモノばかり、無数に生産されていく。
 新海作品特有の雄大な空の表情、刹那的に移ろう光彩、
 圧倒的に描かれすぎていて思い出を求めれば際限なくそれが色鮮やかになる。

 だからこの作品は犯罪的なまでに影響力が強い。
 凡百の感動じゃなく、一人ひとりの心そのものに実弾を撃ち込んでくる。
 無数にあったはずの一瞬、ゆっくり変わっていきやがて戻らなくなる現在。
 質量を持つ三人の想いが互いに交わらないもどかしさ、
 最後まで止まることのなかった時間を見守るだけの無力感。
 
 なんかTwitterで見てる限り意外と視聴者が少なかったっぽいですが、
 私にとってはやはり生涯指折りの作品と信じて疑わない。
 できるだけ多くの人に観てもらいたいと思える作品です。
 

【11/21】 ニコ動一斉放送でベン・トー観てました。

 
 いやゲン・コーやれよ。
 
 何が面白いのか、と聞かれると答えに困るし
 そもそも面白かったのかと聞かれても答えに困るけど
 つまらなかったのかと言われればつまらなかったという訳ではなく、
 つまるところ本当の意味での「微妙」。そんなアニメでした。
 実際「微妙」って本当は貶し言葉ではないと思う。褒め言葉でもないけど。
 とりあえず観ていて苦痛なアニメではなかった。
 
 何はさておき槍水先輩かわいいなあ……と思いながら観てると
 我ながら別の意味でに降った感覚に苛まれたりもするのですが
 それはそれでまあ、苦しゅうないというか。
 あと大学時代にリアルに半額弁当を追い求めた身としましては
 非常に身につまされるエピソードがないわけでもなく、
 具体例を挙げるとつまり学生時代に槍水先輩と会ってたなら
 私は黒ストフェチになってたかもしれませんねという、そういう話でした。
 ねーよ。
 
 ◆
 
 例によって朝方からちょっとした大型アクシデントに見舞われて、
 今日も一日騒然とバタバタしてたらもうこんな時間。
 あうあうあー。明日こそは圧倒的な勢いでゲン・コーやります。
 

【11/20】 日付を書いて愕然とした

 
 えっもう11月って20日過ぎちゃったんですか……
 
 ◆

 というわけでソフトバンクおめっとさんでした。
 他の球団に比べると主に投手の格が違った。
 あとはiPhoneの優勝記念安売りとかないかなー(チラッチラッ
 という具合ですが、あったとしてSBに乗り換えるのかというと南無三。
 
 ◆

 原稿の方はどうなんでしょう。進んだといえば進んでるけども、
 進んでないといえば進んでない。
 とりあえず想定の範囲内くらいは進んだような気がする。
 
 ただしかし同人誌を書くようになってから原稿が成果主義になってて
 どうも価値観とか平衡感覚が微妙に狂ってきてるなと。
 速度で好不調を測る、ってのはある程度真理でもあるのですが
 過分に固執すると大切なものを見失ってしまいそうでね。
 地に足がついてない感覚になるというか。
 
 いかんせん思うのは、昔みたいにいい意味で肩の力を抜いて
 勢いよく小説を書きたいなーということです。
 経験が増えてくると見えるものもいろいろ増えてしまうのですが、
 あまり囚われすぎないように。うん。
 期限とか成果とか考えないようにしたい。
 そのためにはもうちょっと余裕ある行動の心がけが必要ですけど(矛盾)

 本来の速度だったらまだだ、まだ慌てるような時間じゃない。
 とか何とか、余裕綽々で言えるはずなのであるよ。(寝言)
 

【11/18】 さぁ

 
 勝負の土日が始まる――!
 

 (主に原稿の。)
 

【11/17】 つらつらと明日はラジオの日

 
 というか11月ももう半分以上過ぎちゃったんですね……
 僕の11月……

 ◆
 
 しかし久々に読書。読書の秋です。
 ちょいと前から積んでおいてあった幕末魔法士の2巻がやたら長くて
 片付けるのにえらく時間を要してしまいました。
 ものっそい読み疲れる文章なんで大変でした。
 そこそこ複雑だけど単純化すれば単純になる設定を、
 持って回ったような言い方で敢えて複雑にしているような印象。
 何となく損をしているような気もする。嫌いな文章ではないですが。
 
 だいぶ力の入った作品で、何より1巻を気に入った身としては
 待望久しい続刊。見た目のボリュームどおり盛り沢山で面白かったんですが、
 480ページ使いつつも全体の方向性を定める伏線とキャラ増やし、
 基本的に種まきばかり多くて意外にお話は進んでいない。
 まあ2巻なのでこんなもんでしょうけど。
 3巻あたりからいろいろ加速していくのではと思います。
 
 ただ、2巻の中で直接関係してこない人間関係についても
 序盤や中盤にちりばめてあり、情報整理が欠かせない。
 この辺は後に取っといてもらっても良かったのでは? と思いますが。

 実際すでに続刊も出てるものの、
 冒頭のとおりさすがに疲れてしまったのでちょっと間を置くことに。
 そのうちまた読みたくなることでしょう。
 相変わらず伊織がかわいいのでそれだけで読んでいける。
 椋本先生のイラストも相変わらず雅……
 
 舞台設定に一癖二癖ありますが、
 それを許容できる人には強くお勧めできる作品です。
 
 ◆

 というわけで明日のラジオ宣伝。
 http://std1.ladio.net:8080/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(第86回)
 11月18日(金) 23時30分~24時00分
 チャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/
 先週は遅くなりましたが今週はまた定刻に戻る予定でっす。
 

【11/16】 11/16と日付は入ってますが

 
 気づいたら11/17になっていました。
 2011年は最近ちょっと焦りすぎだと思う。
 
 原稿は着々と進んでいるような。遅々として進んでいないような。
 Twitterでたまに喋ってる例の件で実はとても原稿どころじゃなくなってて
 現在進行形でお悩み真っ最中。そんな状態ですが準備は進めていきます。
 
 それにしても執筆速度が遅くなったなあ……。なぜだろう。
 

【11/15】 調べ物が調べ物を呼んで

 
 気がつけばこんな時間。

 小説を書くのって恐ろしい……!
 

【11/13】 薄いから「スマートフォン」じゃないの?

 
 って聞いてきた人が職場にいました。

 さておき相も変わらずガラケーに固執している私ですが、
 スマートフォンのパンフレットなど見ていると
 やっぱりスマートフォンもいいなあ……と思ってくるのです。
 そもそもパンフレットが家にある時点で浮気性なのは明らかですが。
 
 スマートフォンの機能は便利だと思いますけども、
 せいぜい「あったら便利だなー」という程度の意気込みしかなく、
 何万円もする買い物になかなか踏ん切りがつかなかった。
 加えて今使っているSH-04Aはなかなかに名機で、
 長年使っているうちに手に馴染んで愛着も出てきているのでした。
 もちろん操作も覚えて使いやすくなっています。
 qwerty配列のハードキーという強力無比な絶対の武器を持ち、
 Twitterとメールに関してはスマートフォンでも右に出る機種はない。
 
 さりとて。
 
 一定程度電子機器やITグッズに慣れ親しんだ生活を送ってきて、
 スマートフォンを宝の持ち腐れにすることはまず有り得ない。
 それに私のように頻繁に旅行へ出かける人間は、
 スマートフォンが真価を発揮できる局面に多く出くわすもの。
 長距離移動の手慰みから行った先の施設探しまで、
 ガラケーでできなくもないけどスマホならより便利に・より豊かになる。
 
 もっと言うと、ガラケーの操作体系に今後どれだけ慣れ親しんでも
 今後のITライフに何ら貢献しないんですよね。
 AndroidやiOSとずっと無縁でいることは、多分できない。

 今やパソコンでWindowsの操作なんてほとんど義務教育と化しています。
 これからの社会は、出てくる携帯すべてが
 少数の種類のOSに限定されてくるでしょう。
 いつまでもガラケーに固執しているのは、ある意味リスキーというか、
 所詮問題の先送りでしかないのかもしれないと思ったりするのです。
 まして多少なりとも生活を便利にする余地があるなら、
 意地のようにガラケーにこだわる必要もないんだよな、と。
 
 ◆

 と、これだけ話しておいて実はこれ独り言なのです。
 今すぐスマホに乗り換えるかというとそういうわけでもないのです。
 一応パンフレットだけは眺めていて、最近はGalaxyS2に秋波を送る毎日。
 本当はiPhoneがいいんですけどね。
 
 
 冬コミの原稿が終わったら、その辺ちょっと見直してみたりするかも。
 ちなみによく言われる料金プランの差の話ですが、
 いろいろ比較していくとガラケーとそんなに変わらない気もする。
 

【11/11】 俺のラジオがこんなに遅いわけがない

 
 
 http://std1.ladio.net:8080/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(第85回)
 11月11日(金) 24時20分~25時00分
 チャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/
 テーマ:大⑨州お疲れさまでしたSP
 
 すみませんたった今帰宅したところで……てへぺろ
 24時台はBSで覇権オーラ垂れ流しているアニメがあると風の噂で聞いた。
 

【11/9】 大⑨州行ってきました。(今更感

 
 ようやく体調その他諸々回復してきたのでまともな日記に戻ります。
 22時に気を失って27時に目を覚ましたり寝坊遅刻寸前まで寝こけてたり、
 ここ二日ほど割とヒドイできばえでした。
 
CSC_0197.jpg

CSC_0198.jpg

CSC_0199.jpg

 
 あらためて大⑨州では皆様ありがとうございました&おつかれさまでした。
 上の写真は念願かなって行ってきた大正ロマン喫茶風見鶏 @太宰府。
 店員さんに快諾いただけて、数枚記念撮影してきました。
 
 大正時代風の女の子がおいででした。袴姿とか。
 ここに勤めるのって現地の女子高生とかの中でも
 きっと憧れなんだろうなあ……そんな話を床間さんとしてました。
 普通に珈琲がおいしかったです。
 
 日本的な時代感とハイカラさんな洋風文化が折衷する、
 たった14年だけこの國に存在した奇跡みたいな時代。
 年代物とおぼしき調度品一つひとつを見て回るだけでも素敵ですので、
 太宰府に詣での際はぜひぜひ大正ロマンにお浸りください。
 
 ◆

 早速イベントのことをほうっ散らかして余興の話でしたが
 イベント自体も大変素晴らしいものでした。
 九州の方々の熱いパトスを感じました。
 社交辞令とかではなく、例大祭でも感じられない昔ながらの勢いを感じる。
 コスプレイヤーさんがとても多くて私の世界が幸せになりました。
 
 今回も穂積名堂と合体スペースで床間さんと一緒におりましたが、
 朝のんびりしすぎて遅刻しそうになったのは秘密です。
 大⑨州は前回からの参加で私自身小倉は初見参でしたが、
 駅が近く利便性も良さそうな場所でしたね。
 そのあと門司に流れて観光などできましたし、満足です。

 床間さんには前夜からお世話になりました……。
 その前夜、宴席ご一緒させていただいた皆様、
 短い時間でしたがとても楽しい時間をありがとうございます!
 初対面の方もあって不安もありましたが、
 うまく噛み合う話題も多くて中身の濃い時間を過ごさせていただきました。
 今度九州に行くときがあれば是非また!

CSC_0200.jpg

 
 門司港駅。
 ところで床間さんには結局私のソウルジェムを返してもらえなかった
 
 
 ◆
 
 前回参加から好印象でしたが、果たして今回も成功と言える内容で終わり、
 私としてはまた4月のイベントも参加したいと思っております。
 立地的にも東京に比べたら足を運びやすいので、
 今度こそは新刊を携えて臨んでみたいところです。
 
 暖かくなる季節の頃、また九州の方々とお会いしたい!
 というわけで、改めてイベントお疲れ様でございました。
 次の活動予定は冬コミです。
 

【11/8】 最近まともに更新できてませんね

 
 はいすみません……
 

 明日はちゃんと日記書きます!
 

【11/6】 門司港で食べた焼きカレーが熱くて俺の舌先がマッハなんだが

 
 大⑨州東方祭から帰還。
 皆様雨の中おつかれさまでしたー。
 
 
 
 と、それだけ書き遺して今日は眠る。
 

【11/4-6】 大きな九州に行ってきます。

 
 今度は小倉です。
 明後日6日(日)は大⑨州東方祭 F-47という
 戦闘機めいたブース番地にてお待ちしております。
 
 新刊はありません……
 冬コミ新刊のプレビュー版など作成しようと思っていましたが
 今の段階で出してもプレビューがプレビューにならない感満載で。
 
 というわけで当日は机を埋め尽くすほどの既刊がお出迎えします。
 具体的には鼎・鈴蘭・稲荷神楽・ひもろぎ・総集編
 ついにすべてを略すようになってしまいました。
 どれをお手に取っていただいても大丈夫です。
 どれをお手に取っていただいても小説本となっております。
 
 
 で。
 かねてより告知しておりましたとおり、
 鼎・鈴蘭・稲荷神楽の3作品については
 のっぴきならない我が家の在庫状況に屈服する形となりまして
 今回を最後の頒布となる予定です。
 興味を抱いてくださった方がおられましたら、
 是非ともお手にとっていただければ幸いです。
 ホームページ内の「同人活動」の欄から、表紙絵だけ見ることができます。
 
 
 当日は例によって穂積名堂の九州担当床間さんがお隣にましまして
 棟続きのテーブルでいろんな種類の東方小説本を並べることになります。
 お気に入りのキャラクターの小説やはじめての一冊探しなど、
 小説本をお探しの方は是非お立ち寄りくださいな。
 お待ちしてます。
 
 
 
 ではでは明日早朝には鳥取を振り切って
 玄界灘の風となってきますので、次はまた週明けに。
 なお明日は大正ロマン溢れる喫茶店で茶をシバいている予定です。
 

【11/3】 ラジオ一回休みのおしらせ

 
 文化の日なので文化的に原稿してました。
 そしたらうっかり今週末の準備等何もしてなかったとか……
 
 というわけで翌日も早いし準備に専念ということで、
 4日(金)のラジオは一回休みをさせていただきます。ごめんなさい。
 

【11/2】 スケブ的な何か

 
 スケベではありませんよ

 ◆

 例によってTwitterからの話題で140字でまとめる気が起きないものは
 大体こちらに落ちてくる。
 落ちてくる途中で半分くらい忘れるんですけども。

 さてスケブの話。
 ブースを訪ねていって「描いてください!」とお願いしたのは
 私の場合はすでに4年も前になります。
 そのあと去年だか、ブースでのお留守番をお願いしてしまった鳥居さんに
 描いてもらったのが私のスケブは正真正銘で最後です。
 私のスケブの最新ページは現在白上めりとさんウォーキングエロティック。

 でも昔はよくお願いしてましたね……
 いっとき色紙でお願いしていた時期もあったのですが、
 色紙はいろいろと良くないらしい、と聞いて以来そっちはやめて、
 今はスケブが2冊あります。どっちも数ページずつですが。
 
 今では行き来があるくまさんや(過去の)鳥居さんに描いてもらってるので
 何も知らなかった当時のスケブを観ると時々不思議な気持ちになります。
 というか当時は自分がそっち側(同人誌を出す側)に立つようになるなんて
 夢にも思っていなかった……

 さておき。
 本当を言うと今でもスケブ片手に好きなキャラやその人の得意なキャラを
 描いてください! とリクエストしたくなるんですが、
 自分でブースを持つようになってからは気ままに出歩く訳にいかず、
 また濃かれ薄かれ知り合いになってしまうとどうしても頼みづらいので
 機会はどんどん減っていくばかりなのです。
 サングラスとマスクで正体を隠してスケブ突撃したいお方が目下多数。

 スケブが何より素晴らしいのは、この世に一点しかない絵を
 作者の方が直々に自分のスケブに描いてくださること。
 ファンの作者さんにお願いして描いていただいた絵がページに載った瞬間
 そのスケブはリアル金庫レベルの宝物になります。
 
 ◆
 
 そしてささやかながら私も作者側に立った今、
 スケッチブックに絵を描くという即席の創作行為そのものへの
 純粋な尊敬があるのも事実で。
 この点小説書きはスケブに小説をつらつら書いていくわけにもいかず、
 もどかしいなあ、と思うことしばし。
 
 習字とか習ってたらワンチャンあったかも。
 

【10/31】 南無南無追悼十月様

 
 そういえばTwitterで書いて満足してこちらに書いていませんでしたが
 冬コミ受かりました。2日目東ニ-37b「しばらくは反魂。」です。
 まずは一安心。よろしくお願いしますー。
 
 ◆
  
 それから、忘れないうちにお知らせです。
 といいつつ前にもちらっと触れたし、直前にはまた掲載する予定ですが。
 
 今週末の大⑨州東方祭に持って行く本が何種類かありますが、
 このうち「鼎-kanae-」「鈴蘭が咲いた丘」「稲荷神楽」の三冊については
 今回の大⑨州で頒布終了とする予定です。
 
 ちょっとね……部屋が狭くなってきてしまいました(
 
 可能であれば延々頒布したいところですが、ままならんものです。
 というわけで在庫圧縮やむなしの判断にもとづき、
 昔の本から順に整理することとしました。
 
 思い入れのある本が誰かの手へ渡る最後の機会として、
 当日はしっかりじっくり楽しみたいと思います。
 九州では二度目となりますが、何とぞよろしくお願いいたします。
 
リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。