スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3/30】 大詰め

 
 色々と。
 振り返ってみればあっという間だったような、
 しかし一つひとつの行事を思い出せばやはり長かったような。 
 そこら辺は、明日余力があったら書くとしましょうかね。

 今日は本当は、昨夜放送されたガルパンの感想をと思ってたんですが、
 惚れた弱みで何につけても凄いとか可愛いとか定型句しか出てこない。
 実際凄くて可愛かったので当然なんですが。

 だって最後の2話であれだけ大熱戦描かれるとかもうね……
 ずいぶん待たされたけどあのクオリティならもう大満足。
 戦車とか女の子もさることながら、あの構成やテンポの組み方は
 作り手としてあまりにも参考になることが多い。
 この作品に出会えて、あらゆる意味で、いやはや本当に良かった。
 
 ◆
  
 そして今日はビビドレの最終回だったのですが、
 まあこっちもこっちで良い最終回でした。
 明らかに色々適当なところもあったけど、
 何だかんだで最終回らしい熱い最終回だったので後味はとても良い。
 水着回とかで一話二話ほど無駄使いした結果の説明・描写不足だけど、
 まあそれも織り込み済みだったのかなと思ってしまう程度には
 ヒロイン達が全部ごっそり持ってってる作品だった。楽しかった。
 
 ◆

 さて改めて、明日は最終日。
 その最後の大仕事で、携帯電話を変えてくる予定……間に合えば。
 
スポンサーサイト

【3/29】 ラジオありがとうございましたー

 
 ガルパン観たので寝ます!
 

【3/28】 ガルパンラスト

 
 ついに、ついに観られる……
 ここ数日深夜のTLを遠ざけ、関連しそうな検索を封印し
 ネタバレ徹底抗戦を続けてきたがそれも明日で終わり。
 問題は放映時間が遅すぎるということで……
 一旦仮眠してから、真夜中にテレビの前で全裸待機かね。

 なお、朝まで寝てしまい放映に間に合わんもよう
 
 ◆

 さて。色々ネタも溜まってきた気がするので……
 昔の金曜日の個人的恒例行事を、ちょっと1回限定で復活してみる所存。
 
 http://std1.ladio.net:8080/hutuotahangon.m3u
 ラジオ(適当)
 3月29日(金) 23時00分~適当な頃に終了予定
 ブラウザチャット
 http://www.cometeo.com/room/mdCzyBll/
 久々なので適当に、まあ落ち着いた感じで行く所存。
 あと早めに上記仮眠に入るので、まああんまり長くならないように……
 お時間ありましたら是非。
 

【3/27】 最速地域では

 
 たまこまの最終回が放映されているようなので、
 危険を察知してTLからそそくさと離脱してきた次第。
 まあネタバレと言えるほどネタバレされて困るネタバレなんて
 ことあの作品に限っては無いと思いますが……
 それでも楽しみな作品は、百パーセント純粋に楽しみたいという性格。
 なのでネタバレじゃないネタバレでもネタバレと受け取ってしまうので
 やはりTL離脱は残当。今日は早く寝るとしましょう。

 ◆
 
 ところで知らん間に抽選日が過ぎてたグリーンジャンボを今日見てみたら、
 なんか1万円当たってたという。
 人生で初めて301円以上の当選くじを目の当たりにした。
 奇跡は起こるから奇跡って呼ぶんか……
 

【3/26】 雑用全消化

 
 本当は月曜にやるはずだったんだけど、なぜか甲子園に行ってたので……。
 とりあえず来週から社会復帰する準備は(ほぼ)整った。
 
 そいえば、Twitterでちょっと触れてたビブリアドラマの話。
 ああ書くとお気に入りだったのかと思われそうですが、さほどでもなく。
 ただ逆色眼鏡を使わなければ目くじら立てるほどヒドかったとも思えず、
 「名作」じゃなかったけど「黒歴史」とまで言うもんではなかった、
 というのが所感。
 具体的な文句はまあ、放映中に何個か書いたような気がするので略。

 これも途中にも書いたけど、栞子というキャラに思い入れがある人は
 かなりアレルギー反応を示したと思われる。
 ただ原作の実写化という観点では、そこそこストーリーにも忠実で
 割と原作を大事にしてもらえてたと思う。確かに改変はあったけど。
 アニメやコミカライズの業界平均としてなまじ原作再現度が高いせいで、
 つい要求水準が高くなりすぎてるというか、マヒしてるというか。

 そもそもあの栞子を実写で再現されても正直それはそれでどうなん、
 と思わないでもなく。ゴーリキーかどうかは関係なく。
 ……そこまで言っちゃうのはさすがに結果論かなあ。
 
 
 
 ま、それだけ愛されてる作品だったということですね。
 そんで最後に一つ苦言を呈すとすれば、視聴率の高低で
 野次馬がドラマの出来映えを論じたりざまあwwとか言うのは不道徳。
 その理屈だと円盤の売り上げが低いアニメはすべて……ゲフンゲフン
 

【3/25】 甲子園でした。

 
 関東旅行から帰って、落ち着いた一週間が始まると思っていた。
 朝起きてごはん食べてパソコンつけてTwitter開いて夜のTLをさかのぼって、
 なんか翔菜さんと近藤さんのツイートをふと見て、
 その3時間後には兵庫県西宮市の甲子園球場の内野席にいた。
 何を言ってるのか分からないと思うが……
 
 割と近いかなーと思ったら軽く3時間くらいかかったけど、
 まあ白熱した試合が見られたので良い良い。
 甲子園球場も入ったのは(記憶が確かなら)18年ぶりで、
 「ツタないの?」とか聞いてたという。
 なんかすっかり綺麗になってしまわれていた。
 
 その後は三宮に移動して軽くバカな展開をやらかしたり、
 まあ結果的に旅行ウィークの延長戦となったのでした。
 本当、まったく予想外の展開すぎてもう。
 朝起きた時点では、今日こんな一日になるなんて全く想定してなかったね。
 
 明日からは本格的に家に籠もって、色々総仕上げといく。
 

【3/24】 関東でした。

 
 突然の思い立ちでえらい遠方まで脚を伸ばしてきましたが、
 お陰様で無事帰ってまいりました。
 脚も伸ばしましたが羽根も伸ばしてきました。
 こういう期間も来週で終わりですし……。
 
 とりあえず適当に写真を。
 日光東照宮、華厳の滝、西武ドーム。
 
 tosho1.jpg

 tosho2.jpg
 
 tosho3.jpg
 
 kegon1.jpg
 
 seibu1.jpg
 
 seibu2.jpg
 
 seibu3.jpg
 
 イベントのときはそれが最優先であまりのんびりできてないので、
 一度純粋に観光だけで関東近辺を回りたいと思ってました。
 以前から興味のあった日光東照宮、念願だった西武ドームと回って
 あとはお食事したりお酒呑んだり。
 とても良い旅でございました。
 

【3/20】 ささみさん@がんばらない 原作1巻読了


 うわ面白い。
 アニメだけじゃ分からんので補足として読もうとしたのがきっかけだけど、
 当初の目的を忘れるくらい一つのラノベとして純粋に真っ当に面白い。
 
 この1巻はアニメだと1~3話に相当する部分ですが、
 その辺で今ひとつ理解が追いつかないので今回原作を手に取ったところ
 予想通りこれ原作読まないといけない。原作を読んだら数倍面白い。
 アニメが悪いわけじゃ全くないけど、
 基本的な理解が備わってやっと物語の本当の面白さが見えてきた感。
 そしてそれが面白い。
  
 アニメからは原作の正体が掴みづらかったのですが、
 いやはや予想外に良い作品でした。
 日日日作品は地味に初めて読んだけど、
 良い意味でいかにもライトノベルって感じで。
 
 ◆
 
 さて、一つお知らせ。
 私の長期休みもそろそろ佳境ということで、外出を計画中。
 最速で明日から高飛び予定。
 ひょっとしたら日曜まで遠出で帰ってこないかもしれません。
 
 行き先?
 恐らく……東の方?
 

【3/18】 休みも残り少ないというのに

 
 今大会初めてWBCを(ほぼ)フルで観戦してしまい、
 すると午後からはバチが当たったかのように花粉症から鼻炎を発症して
 それがまた強烈で、完全に寝込んでしまったという。
 もったいない一日の使い方をしてしまったよ……。
 
 とまれWBCはお疲れ様でした。
 テレ朝が映らないこともあり今年はあまり真剣に観てなかったのですが、
 最後はなかなかに白熱した接戦をやってくれた。

 まあ率直に言って、凡ミスして終わったってのは少し後味悪いけど
 報道もまあ空気を読んでるようで傷に塩塗ることもしなさそうだし、
 あとは首脳陣がうまく責任をかぶって選手をケアするのが最後の仕事かね。
 当事者の話や報道では内川さんサイドの問題らしいけど、
 それを言えばあの重要な場面でハイリスクかつ曖昧な指示を出したんだから
 やはりベンチが責任を負ってあげるのが良い。

 とりあえず間もなくレギュラーシーズンが始まるし、
 終わった試合のことはすっぱり忘れて本業に戻って、どうぞ。
 
 ◆
 
 さて、あちこちふらふらしてるとガルパンのネタバレを
 うっかり踏んづけそうになるので、警戒レベルを最大に引き上げる所存。
 

【3/17】 パンツァー・フォー!(毒され

 
 いやほんと、ガルパンを1話から録画してなかったってのは
 ここ一年では筆頭格の痛恨だと思うのです。
 作品の作り込みがハンパないから滲み出てくる面白さもダンチで、
 いやまもちろん女の子達の可愛さもあるけど、
 とにかく丁寧に抜かりなく創られてるのが実に好感持てる。
 身内と岡山でも話してたけど、話の構成がとにかく抜群に上手い。
 一話一話が濃密で、されど無駄はない。テンポは良いけど駆け足でもない。
 
 トータルで見てほんとに完成度の高いアニメ。
 返す返す、第一話からきちんと録画しておかなかったのが惜しまれる!
 
 ◆

 戦車というか、軍事・兵器関連には全然興味を抱かなかった私が
 気づけばすっかり虜にされてるという。
 Twitterには書いたけど、戦車の個性や力関係の上下などは言うに及ばず
 「履帯」とか「徹甲弾」とか、そういう術語からまず分からなかったし
 まさかこれだけ一つの作品にまつわって調べ物するなんて。
 しかも結構な勢いで楽しいなんて。
 
 床間さんが戦車のフィギュア揃えたと自慢してて、
 おいおい何言ってるのこの人~とか思ってたけどまあ今なら分かる。
 うん、集めたくなるよこれは。

 さてさて待望久しい続編は嬉しいことにBSでの放映もあるようですが、
 最速から1週間近くラグという、また地方民に厳しい現実が突きつけられた。
 まあ放送されるだけ幸せ! ってことで、ネタバレ直撃に気をつけつつ
 デッキの録画予約を絶対忘れないように心がけて待つこととしますわいな。

 ちな個人的な推しキャラはご多分の例に漏れず秋山殿です。
 

【3/16】 目とか鼻とか

 
 辛すぎてもうね。
 ただ今年は、肝煎りの薬を用意したので割と対抗できている。
 肝煎りの薬って漢方か何かに聞こえますが、ただの目薬と塗り薬。
 
 話変わってめだかボックス19巻は
 不知火ちゃんが割と私の好きなパターンで物語に絡んできて
 個人的には非常に嬉しゅうございます。
 ちょっと急変しすぎじゃねと思わなくもないけど
 
 それからまたも話変わってビビドレ10話。
 一言で言うと円盤買ってねという回だった。
 残り2話程度となりましたが実際徹底して頭の悪い作品で(※褒め言葉)、
 最終回まで突っ込み所を探しながら楽しく観られそうです(※超褒め言葉)。
 

【3/14】 何ぞが明日で一段落。

 
 俗に言う最後のおつとめ的な。……の予定。
 これで当面私を縛る予定は無くなるんじゃないかな、という感じ。
 まあ4月1日からは予定もへったくれもないんだけど。
 
 何というか、世の中の厳しさを色々と垣間見る二ヶ月少々の時間だった。
 どちらかといったらまあ、運が良かったんだろうねえ……という、
 実に具体性の欠片もない話。
 

【3/13】 プロ

 
 何事においてもプロの技ってのはすごいもんです。
 例えばスポーツであれ芸能であれ、
 アマチュアが持ってる技術とはやはり格が違う。
 
 創作で言うとまあ、投稿サイトの類が流行したせいで
 絵なり歌なり小説なり、プロになる門口が広がったようだけど、
 あれはプロに匹敵する実力を持ったアマチュアがプロになっているだけで
 誰でもプロになれる時代になったわけではもちろんない。 
 要求されてる技術水準は今も昔も変わらないと思うので、
 むしろ否応なくプロとアマの壁を痛感させられるとかいう。
 
 チャンスだけで言えば大きなチャンスを平等に与えられてるのは
 間違いのない事実。ただまあ、これってのが実に高い壁ですわね。
 

【3//12】 バイオリズム崩れ中。

 
 ここんところ倉敷、大阪と遠出が続いたせいか体調がどうも今ひとつ。
 旅行疲れというより、花粉症の悪化だと思うんですけども。
 特に大阪から高速バスで帰ったあと強風の中を10分ほど徒歩、
 あれが効いたな。
 
 というわけで頭痛+熱っぽくて、ここ二日ほどプチ静養でした。
 明日は再起を期す。
 

【3/10】 一回休み

 
 また最近睡眠時間が減り気味で……
 いかんですわ。
 

【3/9】 OP戦観戦でした。

 
 分かった結論として、統一球は点が入らないということ(

 \知ってた/ 
 
 2試合観戦して合計得点が4とかいう。
 投手戦もいいけど、やはりボールはもうちょっと飛ぶべきですわ。
 
 試合内容とかもうちょっと書きたいけど、
 帰ってきたらなんか強風で色々が舞ってるようで
 鼻炎が超悪化したので、マスクしてこのまま寝る所存。
 

【3/8】 二日連続の寝落ち……

 
 そして今日これからは近藤さんと京セラドーム@大阪である。
 ちょっと強行軍すぎんよー
 
 @AM5:30

【3/6】 今日は完全に独り言。

 
 誰にしも人生のバイブル的な作品があると思うのですよね。
 落ち込んだ時に読む本とか、気合い一発の機会に手に取る本とか、
 前向きにさせてくれたり活を入れてくれたり。
 もちろん一つとは限らず、複数ある人もいると思いますが。 
 
 私にとってその筆頭は「ひとひら」という作品です。
 そこそこ知名度のある作品なので詳細は割愛しますが、
 まあ内気な女の子が演劇を通じて自分を変えていこうとする物語。
 取り立てて特筆すべき変哲もない素直な作品ですが、
 心の琴線に触れたというか、私との相性が良かったようで
 今なお私にとってのバイブルとなり、非常に印象深い作品になっています。
 
 久々に少し読み返していたのですが、やっぱいい作品です。
 漠然としたものですが、自分も変わっていかなきゃな――と、
 毎度この作品を読むたびしみじみ思ってしまうのです。
 
 ただ、ふと思ったこと。
 この作品に限らず「ローゼンメイデン」しかり「しゅごキャラ!」しかり、
 私が読んで感銘を受けた作品ってのは大体子供~青年向けであり、
 大の大人が感動するために創られた作品ではない可能性が高い。 
 大の大人で感動している人がいたとすれば、
 それってもしかして幼稚だと思われることなのではないか?
 こんなんで感動できるなんて幸せな奴だよな、考え方甘いんだろうな、
 もっといい作品あるのに知らないんだろうな、脳天気なんだろうな(失笑)

 私の好きな作品のラインナップを指折り挙げていくと、
 人によってはそう思われる(思われてる)のかもしれないな。
 と。
 
 ◆

 実際のところ、どうなんでしょうね。 
 当たり前ですが面と向かって言われたり指さして笑われたことはないにせよ、
 影ではそう思われてるんじゃないかって前々から少し不安なのですよ。
 
 中学生や高校生がこんなこと言うならいざ知らず、
 この年齢であの手の作品に励まされた! と堂々公言するのは
 我ながら確かに、少なからず気恥ずかしい部分もある。
 うわこいつガキだな、と、声ならぬ声が聞こえることもある。
  
 それに対して、しかし私自身は引け目を感じないよう努めています。
 仮に鼻で笑われようとも、気にしないことにしている。
 なぜなら笑われたってそれがまがう事なき私の思考だから。
 ガキ上等、子供っぽくて結構、単細胞で悪かったね。
 率直にそれらの作品が好きだと感じてしまうのだから仕方ないんだよ。
 そう感じてしまう私なのだから仕方ない!
 
 確かにね、
 もっと精神的に落ち着いてもう少し物事の考え方を大人に近づけて、
 お洒落な作品や格好良い作品に親しむべきではという思いもあります。
 でも一方で青臭いこの感性に引け目を感じるのって、おかしな話ですよ?
 だって脳天気で子供騙しみたいな作品でも
 子供のように騙されて感動したり笑ったり、読むたびに励まされて
 脳天気に元気をもらってしまえるなら、自分がそれで変われるなら、
 その楽しみ方を他人に評価される謂われなんてこれっぽっちもないはず。
 たくさんの作品を観て色んな名作に触れた結果、
 深く作り込まれた作品や強烈な個性を発揮する作品しか愛せなくなるなら
 それは本当に「大人になった」と言えるのか?
 単純単細胞な感性であっても、感動したり笑ったりできる作品が
 その分多いのなら、それって幸せなことではないか?
 
 ◆
 
 今、人生で初めてオリジナル小説を書こうとしているわけです。
 私自身、ここまで書いてきたような「幼稚な」人間だと自覚してます。
 だから、自分が書ける作品の質はそこそこ分かっているつもり。
 何かしらの部分で他人より劣っていることは承知の助。
 背伸びしたがっていた創想話時代よりも、今は把握できているつもり。
 
 私の感性は私自身が一番知っている。悟っている。
 だから今心がけているのは、自分に素直に従って書こうということです。
 結果仕上がる作品が他人の目に幼稚だと映っても、まあいいんじゃない?
 それが私の作品なのだからと、私は胸を張ろうと思ってます。
 
 もしかしたら、本当に恥じるべき自分の未熟さを感じるに至ったり
 「ひとひら」のように自分自身へ成長を課すことがあるかもしれない。
 まあその時はまた考えますけど……
 唯一絶対の正義は「前向きであること」の一点に尽きます。
 自己嫌悪しようが自己満足しようが、
 ストイックであろうが楽天的であろうが、
 前向きな結論に帰結させられるなら他人から責められることはないはず!

 これからも子供じみた嗜好性で色んな作品に励まされながら、
 その姿勢だけは守れる限り守っていきたいと思っています。
 

【3/5】 酒宴帰りなので一回休み。

 
 うーんこの飲んだくれ。

 最近こんな中身のない更新ばかりで面目ない。
 

【3/4】 やることが地味に多角化してて

 
 きちんと計画を立てて行動しないと、残り1ヶ月あっという間やな……。
 
 明日はまた例によっておつとめなので時間使えないとかいう。
 そして明後日は倉敷、かね。うーむ地味に立て込んできた。
 

【3/3】 WBCその2

 
 昨日と同じく生観戦はできませんでしたが、
 連勝スタートでとりあえず緊張の序盤を乗りきった感じ。
 打撃なんてのは波があるものなので、壮行試合での貧打も
 個人的にはさほど心配してなかったのですけど。
 実力者を揃えてるんだし、そのうち打ち出すだろうと。
 
 さて月曜。ほんとカレンダーの足が速い。
 のんびり構えてる季節も終わったし、そろそろ結果を求めていこう!
 

【3/2】 WBC

 
 知らない間に始まって知らない間に勝ってました。
 とりあえずおめでとうなのです。
 
 テレ朝さえ、テレ朝さえ映ればうちだって……!
 

【3/1】 修二会

 
 だったらしいですね。東大寺。
 知ってたら行ってみたかったかもしれない。
 けど身動きもとれんほどの人混みが予想できるあたり、何とも。
 
 同じ理由で京都の三大祭はどれも行ったことがない。
 こんなに再三再四京都を旅行してるけど、
 市内各所に散らばる桜や紅葉と違って
 祭見物は局地的なエリアに集中するのでねえ。
 あと京都市民が繰り出してくる。純粋な観光客の客足だけではない。
 むしろそっちが重要。
 
 仕事の関係で今年正月から大阪に赴任の可能性もあったのだけど、
 もし実現してたらこれらは外さなかったでしょうなあ。
 近場から出かけられるというのは強い、強すぎる。
 
 
 特にネタがなかったのでそんなネタの日記。
 

【2/28】 二月様のご逝去を悼み

 
 今日の日記は自粛申し上げたいと思います
 (意訳:なんか知らんけど強烈に眠い)
 
リンク
プロフィール

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。