スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5/22】 連絡ふたつ

 
 1
 今週末の例大祭は、欠席させていただきます。
 貴重なスペースをいただいたにもかかわらず申し訳ありません。
 
 
 2
 このたびをもって、SSサークル「しばらくは反魂。」の活動を
 終了することにしました。  
 
 理由は、本を作るのに必要な熱意を自分が持てていないと思ったからです。  
 こういう本を作りたいという理想、
 それを実現するための十分な時間もあったのに、
 私はそのために必要となる手を尽くしませんでした。

 行動力、根気、集中力の問題とも言えますが、
 それらは突き詰めればつまり熱意の問題だと思っています。
 好きで始めたことなのに、いつの間にか重荷に感じていて、
 特にここ二年近くは、本を作り損ねるたびに言い訳を重ねて、
 私はどんどん軽薄な姿勢になっていったと思います。
 
 有り得ないミスをしたまま本を出したことに始まり、
 最近は印刷会社さんの予約を直前でキャンセルしたり、
 当選させてもらったイベントの貴重なスペースを空費したり、
 無責任な行動を重ねて多くの人に御迷惑を与えました。

 
 
 今後も、当然ながら東方のことを好きでいつづけます。
 本当はいつかまた本を作ってみたいと今でも思っていますが、
 自分に客観的な判断を下すと、きっと不可能だと思います。
 悔しい、今度こそは、という思いで創作に打ち込める人間なら、
 今頃もうとっくに自分を変えられています。
 
 一つだけ約束。
 精魂込めて本を創っていくサークルの皆さんと、
 その素晴らしさに共感してくださる読者の方々を、
 私はずっと尊敬しつづけます。
 
 そして最後になりましたが、これまで私の作品を手にし、
 読んでくださった皆様に、心から感謝を申し上げます。
 
 反魂
 
スポンサーサイト

【5/18】 修羅場1日目終了

 
 明日が最後の勝負すなあ……。
 これはしかし、前半と後半で物語が全然違う感じになりそう。
 「稀によくある」
 

【5/16】 ここに来ての残業一日潰しー!

 
 痛いか痛くないかで言えば確実に痛くて、
 残時間の総計に占める割合を計算して具体的な数値として弾き出すことで
 更に痛さがUPです。
 
 日記を書きながら死んだ子の年を数えても
 当たり前ですが埒が開くわけでもないので、
 残された時間でみっちりと最善を尽くすのみよ。

 大詰めを迎えて不安もあるけど、どことなく楽しみでもある。
 ちょっと最近なかった感覚ですわ。
 

【5/15】 何冊か本を読んできたけど

 
 「他人にも読んでほしい」と思ったことはあったけど、
 「他人に読んでほしくない」と思ったことはないなあ、とか。
 カルチャーショックというか何というか。
 
 私はまあ、自分の読書能力やセンスにからっきし自信がないので
 本がつまらないのは自分のせいであって本のせいじゃない、
 という価値観もあってその辺は露骨に出ますわね。
 見識は磨いていかなきゃですが、ただこれから将来何冊本を読んでも、
 本や、それを読む誰かに対してはあくまで謙虚でありたいな、と、
 その辺はぼんやり思うところ。
 
 
 あと最近の私で言えば作品を「批判」することに億劫になりすぎていて、
 どんな作品でも楽しみを見いだしている内に「逆」色眼鏡というか、
 批判をしないことでむしろ賞賛をも失っているような反省もある。
 これはこれで明らかに不健康で問題なんですよね。
 幸福な貧乏舌と不幸な馬鹿舌は似て非なるもの、という話。
 
 とまあこういう思考は、本を読まなくなると台頭してしまう。
 時間ができたら、また色んな本を気楽に読んでいきたいところですわね。
 

【5/14】 ようやっとリアル仕事のほうが

 
 少し一段落しそう……?

 そうすると早く帰宅できるじゃろ?
 原稿がはかどるじゃろ?
 そらもう、アレよ。
 

【5/13】 印刷所「よろしくニキーwww」

 
 はい予約。もう後戻りはできない……
 とりあえず後工程に極力時間を残すよう、着々と進めていきたいと思いまする。
 

【5/12】 昔に比べて

 
 上手になったところもあり、下手になったところもある。
 少なくとも、迷いなく筆が進んでいたのは昔の方だった。
 
 思い悩んで捻り出した文章は多分、以前より水準の高いデキになってると思う。
 一方で勢いが削がれてたり、全体で力の入れ具合にムラがあって
 それが斑模様に透けて見えるようになったのは、やっぱ反省点よね。
 一言で言うと、小手先の技術を磨こうとするあまり
 執筆途中の視野が狭くなってるような気がする。
 
 別に小説に限ったことではなく、これは私の色んな面で見られる悪癖なので……
 長らく治そうとしてるんだけども。
 このままじゃ、断片的な出来映えがどうこうよりもまず
 完成できるかどうかがポイントになってしまうのでね。
 
 来週はとりあえず、仕事をそこそこに切り上げては
 原稿の机に戻ってくる一週間になるでしょう。
 なお、「仕事をそこそこに切り上げ」られるかどうかは微妙なもよう。
 

【5/11】 がりがり原稿

 
 進捗は思ったより悪いけど、久々に楽しいですわね。
 まあ、今はまだ楽しいんだけど。
 クライマックスに進んでいくと、矛盾解消やら演出の最適化やらで
 何とも言い難いトライアルアンドエラーの連続が待ってるやで!
 
 しかしほんと、小説の書き方忘れちゃってるね。
 良い面でも悪い面でも、一度リセットされたような感覚ですわ。
 

【5/10】 勝負の二日間

  
 を前にしてしゃっくりが止まらない謎の状況に陥ってますが 
 ともあれ勝負の二日間です。
 その他すべてのレスポンスが鈍くなるくらい
 がっつりみっちりのめり込みたい。
 

【5/9】 テンション低

 
 去年の今頃とは違う意味でお疲れ気味。
 ストレス量に関しては比べるべくもないと思ってたけど、
 物事の捉え方には色々あるし。うーん。
 まあ去年に戻りたいとは思わないし、これはこれか。
 
 

【5/8】 小説書きは生き物

 
 有名作家の文体をまねてみたり、プロットの立て方から考え直してみたり、
 心打たれた作品のオマージュに挑戦したり、お題に取り組んだり、
 色んな条件を付けてはスタイルを模索してた頃が
 まるでお遊びだったように見えてくる今日この頃。
 
 これがイコール成長だとは全く思わないけど、
 今成熟を目指しているのは、技術というより資質だという実感。
 良い意味で、技術の追究からは意識が離れつつある。
 小説書きは生き物だと思う。小説書きという生き物になってみたい。
 
 
 
 ……などという、世迷い言。
 いつもどおりの聞き流し推奨ですわ。すわわー
 

【5/7】 お仕事で一日潰れてしまった

 
 明日また仕切り直し。
 
 ところで進撃の録画ミスってて泣きそう(
 毎週次回予約から取ってるのにどうしてミスりますかね。
 

【5/6】 連休も終わって

 
 また日常が戻ってくる。
 そういえばNHKはゴールデンウィークという言葉を決して使わず
 「大型連休」という呼称で統一してるらしいね、というどうでも良い話。
 
 締めくくりの一日で携帯を変えました。
 年始のニート期間から検討してはいたけど、
 GWセールになってようやく重い腰を上げた。
 上げた途端に今まで使ってた携帯のスピーカーが壊れて
 解約手続きの電話ができなくなったとかいう、熱いdocomoタイマー。
 
 というわけで林檎のマークに焦がれて庭の一族になったのですわ。
 メルアド変更メールを差し向けたのでしかるべき方はよろしうに。

 ◆ 
 
 原稿。
 どうなんだろうねこれは……本当なら全部手直したくなるけど、
 ある意味それって無限ループなんだよねえ。
 文章ってのは見つめれば見つめるほど、
 正しい形が霞んで見えるような気がする。
 いわゆるゲシュタルト崩壊に近いような。
 
 物語としては自分でも気に入ってるからシンプルに――
 って、何となくこれ毎回言ってるような気がしますわ。

【5/5】 どこまで手直ししたものか

 
 うーん……とかいう。
 この辺のバランス感覚が、あと一歩戻ってきてないのかな。
 ま、いずれにしてもあと2週間での話ですわね。
 

【5/4】 例大祭まであと22日とか

 
 いろいろとおかしい。本当に。
 エンジンかけていかないとですね。
 

【5/3】 ゴールデンウィークよりも

 
 例大祭まであと3週間というのが嘘としか思えない
 

【5/2】 ゴールデンウィークを前にして

 
 二夜連続の飲み会をこなし、メンタルのほうはウッキウキながら
 フィジカルがグロッキーモード。
 明日は9時くらいまで寝てそうですね。
 
 GWといっても例年ほどの感慨が無いのは、
 疑いなく毎日が日曜日な生活を先月の今頃まで続けていたからに他ならず。
 したがって飲み会云々での一時的な消耗はともかく、
 中長期的なスタミナに関してはまだ幾分の余力がある。
 なのでGWとか、もうちょっと先に貯金しておいて
 後からじっくり楽しんでも個人的には全然OKなんですけどねえ。
 まあその場合原稿が死ぬんですが。
 
 
 再スタートから1ヶ月……速かったとも言えるし、長かったとも言える。
 ぼかしにぼかした愚痴をこぼしまくってた昨年末を思えば、
 仕事の話をようやく意のままに封印できるようになりました。
 忙しいのは忙しいです。まだ初っぱなで緊張の連続でもある。
 しかしながら、精神的な負荷は随分消えました。
 偉そうなことを言えるほど軌道に乗っちゃいませんが、
 「忙しいなりに充実している」という言い方も今ならできるかなと。
 
 まだ当面油断はできませんが、
 少しずつ懸案事項を落ち着かせて心配事を減らして、
 じっくり暮らせる日々を取り戻していきたいところです。
 
 

【4/30】 GWに出動を目論んでいた岩国の航空ショーが

 
 アメリカさんの都合で中止になったことを今日になって知って
 GWの予定が雪原の如く真っ白に。

 これは大人しく原稿をする流れ……
 いや、むしろそれが残当
 
リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。