スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2/2】 ばったばた

 要らんことをしてたら時間が。時間が。
 時の砂時計があれば良かったと、人は時々夜空に祈っているね。
 戻らぬからこそ一分一秒が貴重なのさ、夜空の一等星みたいな笑顔で君がそう囁いたって
 カップラーメンの3分をきちんと測れる時の砂時計はやっぱ偉大なんだよ。
 


 この休みにちらっと電子辞書の最新モデルを見てきましたが、液晶がみんなカラーでやんす。
 モノクロの液晶だって実は生存しているのだけど、機能制限を受けて結局選択の埒外に転がり出るパターンばかりが見受けられる。
 こうしてシンプルベストの機械は駆逐されてゆくのであった。
 ワンセグとかカラー液晶とか要らんから、ボタン一発でサクッと立ち上がらんと魅力も何も無い。

 そういえばpomeraにはあまり魅力を感じません。
 いやpomeraが悪いんじゃなくて、現時点で同用途にシグマリオン3を使ってるところこれが本当に文章書きの為に生まれてきたとしか思えないスーパー道具で、もうこれ以外が私には考えられない。
 今や生産さえしてない「特化」機械です。
 pomeraも確かな「特化」機械であり、こと私らみたいなSS書きはすぐにでも飛びつくような夢の機械であることは間違いない。良いものを作った。

 なれど、昨今家電業界はおしなべて欲深きカルマの輪廻、特化した機械が売れれば売れるほどその機械へ違う機能をつけたがる。
 機械の本質はやがて失われ、ついには本分たる機能を阻害し始めた頃に私は見捨てゆく。
 電子辞書にワンセグは要らない。電池消費早いわ。
 携帯に回転液晶は要らない。片手で開けにくいわ。
 pomeraにテレビ機能がついて電力消費が肥大化したらブチ切れる人続出で間違いなし、しかしその危険性がまったくゼロだと誰も断言できない社会。

 その機種を選ぶにあたって上位の機能が欲しいと思うことは数多いのに、上位の機種ほど余計なところにまで手が加えられる。 
 質実剛健、超実用主義、完全特化品――
 そういう堅気なラインナップに日本のメーカーはもうちょっと、重点を置いて良い。
 ハイエンドかエントリーの二択じゃなくて、その機械の本分を完璧に磨き上げた機種をもっと作ろうよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。