FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2/3-4】あっ……

 更新忘れてた……(

 うん、完全に意識から抜け落ちてました。
 生活習慣の一部として定着させようと目論んでいるながら、眠気だけはどうにも御しきれなかった。
 これをやったら次はあれ、といった具合に押し寄せてくる所用の波も、また更新を忘れさせた一因。
 すべては言い訳の一言に収斂し、私に深い深い悲しみをもたらすであろう。
 
  
 
 ハルヒの2期が4月からのスタートで決定したそうで、これは久々にアニメを観ざるを得ない。
 「久々に」てのは最近アニメから遠ざかっていたという証左ですが、じゃあアニメの一本だって目の当たりにする暇無かったか? とそう問われれば、これは確実に嘘。
 真実はホームズが解き明かしてくれた。 
 文章を捻り出そうとSSのテキストファイルだけ開いて、君はぼーっとしてる時間が長すぎるんだよワトソン君。 
 俺ワトソンだったのか!!





 ※コナン=新一






 SSを書こうとしなかった日の方がよほど有意義に時間を使えてるというのは、SS書きにとってとてもとても哀しいことだ。
 それでも、一文字も進まなかった日は余計もやもやした気分になる。
 書き重ねたその日一日のページ数分だけ幸せが得られるので、私はまた今日もその幸せを追い求めてゆく。テキストファイルを開き、音楽をかけて、ちょっと書いて、ぼーーーーーーーーーーっとしてまたこの一日が終わってゆくのだろう。
 いーよいーよ、もう。

 思い返すと、学生時代がいかに恵まれていたか痛感します。
 時間の余裕もさることながら、あの頃は夜でも頭が全然疲れてなかった。
 今ではもう信じられませんがあの頃は一日に15KBとか平気で、しかも今より遅いタイピング速度で書いてました。それで一発書き即ち清書みたいな、奇跡のような真似をしてました。今見返してもあの頃の自分は、ぶっちゃけ今の自分より文章も構成も物語作りも上手いです。
 
 職場でイヤなことばかりがあるわけじゃないし、私はまだ恵まれた労働環境にあると思うけども、
 大学生の頃に見えていて、今では見えなくなってるものもある。
 学生の頃は、時間が有り余ってるだけじゃなくて、その有り余った時間で色んなことする気力があった。
 有効に時間を使えばまだ色んなことが出来るさ、と思い込みつつ、今の自分に失われたものが時間だけじゃないんだと知ってしつぼうしてみたりする。

 誰かも言ってたことだけど、ぶっちゃけ社会人になっても時間は割とある。
 けど時間が余ってる時に、何も出来なくなった自分がその分悔しいし、もどかしいし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。