スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6/24】 六月二十四日は、全世界的に、UFOの日だ。

 
 などという書き出して始まったものの、それに続くネタがあるでもなく。
 でもイリヤは今でも本棚から引っ張りだしてきては
 鉄人定食んところだけ読み返したり、夏の跳び蹴り男に会いに行ったり
 結構お世話になっています。文章を読むのが快感な小説なので。
 そんな作品が書ける作家に憧れますねえ。

 ◆
 
 そんなわけで今日は山に泊まり込んだり学校のプールに忍び込んだり
 盛ってるカップルに爆竹投げたりするわけでもなく、ちまちま作業しつつ
 所沢の野球中継で柊つかさの場内アナウンスにかわいいかわいい言いながら
 積んであった漫画をちょいと崩してかわいいかわいい言ってました。
 ダメだな! この人。

 こちらの作品。
 びっくりするような名作とは言いませんが
 登場する女の子達が大変可愛らしく、絵柄も個人的に好きなタイプ。
 加えて舞台が伏見稲荷大社ってのがボーナスポイント高いですよ奥様。
 そもそも表紙買いした理由が絵柄と伏見稲荷という
 表紙買いにしてはものすごく特定性の高い単語に集約されるあたりお察し。
 裏表紙の千本鳥居と「いなり、こんこん、恋いろは」って題名の響きで
 ちょろいことに鳥取で約一名がKOされたわけですよ。
 
 タイトルに恋とありますが恋愛ものに染まりきらず、
 さりとてゆるふわしっぱなしでもなくギャグも嫌味なくサービスも控えめで
 割と私好みに少女漫画系? な感じです。良い良い。
 ストーリー構成とか表現技法の巧拙は論じませんが
 薄っぺらにならない程度に軽快で個人的にはマッチしましたよ。
 そして繰り返しになりますが伏見稲荷が舞台で
 実在の景色がぼこぼこ出てくるので京都ファンはニヨニヨできる。
 その背景の描き込みがものすごく繊細で再現度高いのも特筆できますよ。

 知ってる限りの範囲で言えば、武田日向さんの雰囲気に近いのかしら。
 他人に勧めると「君そういうの好きね」と即座に言われそうな作品ですが
 機会があったらお手にとってみてくださいまし。
 墨染さんの出番が増え始めるあたりから特に魅力が高まってくるよ。


 ※追記:大事なこと忘れてました。
     京都が舞台の漫画なので女の子がみんな京都弁で喋ります。
     女の子がみんな京都弁で喋ります。女の子がみんな京
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。