スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/29】 魔法少女の何か。

 
 ニコ動だと見事に弾かれたりパラパラ漫画状態だったので
 買って以来一度も封を開けていなかったBDを使って
 リアルタイムTV視聴と相成りました。
 岡山で二見さんと話してたけど、BDって買っても観ないよn
 
 にしてもまあ、
 たとえて言えばいつの日かアニメや漫画を卒業して
 二次元に熱を上げた日々をすっかり醒めた目で振り返る時が来ようとも、
 魔法少女まどかマギカという作品は名作として記憶に留めるでしょう。
 今更こんな陳腐な言い方もアレだけど、
 この作品に込められたメッセージってのは残酷なまでに真実で、
 媒体への愛情や加齢の如何に左右されず、
 いつまでも心が軋むような、忘れ得ない感動作であり続けるでしょう。
 
 放映当時から一年半ほど経って、
 ほぼ全編通しで見返したのは意外にも初めてですが、
 当時とはまた違った場所で感動の浸透圧が強くなってるもんですね。
 蓋し物語の感動は舞台設定によってシステマティックに演出されがちで、
 放映当時はまどかマギカについてもそう思ったりしてたけど、
 今観ると舞台や設定に左右されない、
 つまりやっとこの物語の本当の姿が聞こえたような気がする。
 それが正しいか、間違っているかは分かりませんが……
 繰り返して観るたびに新たな感情が起きる。
 なればこその、それでこその「名作」なんでしょうねえ。
 
 ◆
 
 午前中はのんびり、午後は休日出勤、そして夜はまどかマギカと
 なかなかに健全でバランスの取れた生活でした。
 明日はワルプルめいた台風も近づいてるので、
 家で一日のんびり過ごす予定。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。