スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【10/2】 「パララバ -parallel lovers-」(静月遠火)

 
 こんなところで貴重な有言実行ポイントを!
 本でも読むかなー、な気持ちが現実のものとなり本当に単巻ラノベ。

 選んだのは「パララバ -parallel lovers-」(静月遠火)でした。
 今となってはマイナータイトルですが3年前の電撃金賞受賞作。

 以下人によってはネタバレに感じる程度のネタバレ含むので注意。
 アカンそれネタバレや!
 
 
 
 
 最初から終わりを内包したような世界観。
 ジュブナイルSF的な空気で描かれ始めますが、実際に濃いのはミステリ色。
 その出来映えは一般的にどうなのか言及しませんが、
 携帯電話の声だけを頼りに並行世界の二人が気持ちを通じ合い、
 事件の解決に向けて行動を共にしていく――というのは
 実に危うげでもどかしく、その緊張感は読み手を惹き込むものでした。
 
 比較的淡々と描写される事実関係、若干軽薄なところもある文章は
 人によって是非の意見が別れるところと思いますが、
 個人的には「端麗」と表現して是としたいところ。
 むしろキーグッズ「白いヒヨコ」から連想される都市伝説的なムードから
 最終的に導かれる真相がなかなかに生々しく、
 その辺のおおう……的な動揺が大きかった。という率直な感想。
 
 ラストはまあああいう形しか考えられませんね……最初から。
 ただ上記の淡々とした文章が、あの静かで切ないクライマックスの演出に
 かかせないファクターとなったことは事実だと思います。
 全体的に、主人公達が危機に陥っていくときや、喜ぶとき悲しむとき、
 もどかしくも想いを寄せ合うときなど、読者の感情が容易に連動する。
 飾り気のない木訥たる文章にそれでも不足を感じないのは、
 語り部とストーリーが特に後半に差し掛かるあたりから
 吸い付くように調和していたおかげだと思います。
 それが全体への好印象に繋がっている。

 すぐれてまとまった作品という意味で「佳作」という表現が相応しい。
 どしどし他人に勧める、とはいきませんが
 決して不満足にさせる一冊ではないと思われます。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。