スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2/12】 実態論。

 机上の空論を持て余すよりは、常に現実派。
 それが私の常だ!



 早い話が現実的なところを考えろと、そういう話。
 作品だけ見て作者を見るなってのは無理です。作品の後ろには必ず作者が見えていて、その人を知ってれば知ってるだけ、その考え方や性格も見えてしまう。より深く付き合えば、「HAHAHAこやつめ、これを見所にしたくてコイツこんなシーン書きやがったな」、みたいなところまで。

 作者が「こういう人なのか」と知られてしまったら最後、それを先入観にするなという方が無理です。
 氏についてコトの真相は知りませんが、もし真実であれば言い逃れの出来ない作者の言葉として重さを持つ。一方、なればこそ作者の発言"らしきもの"について、根も葉もない噂へ安易に加味してしまうことの重さを考えないといけない。
 作者ほど角を立てられない人間も居なくて、誰だって一言一句に気を遣ってるもんです。
 チャットの発言だろうがブログのエントリだろうが、作者の言葉についての責任はともかく作者一人にぜんぶ背負わせなさい。作者は全員それを知ってるから。
 無責任な流言飛語で、野次馬気分の人が傷つけて良いもんじゃない。
 
 こういうブログにしても、一日一日リスクを織り込んで、それゆえ誠実にやれてます。作者としてのキャリアは随分長くなってきたけど、この日記をアップロードする時の怖さは今でも変わらない。
 それが「作者の性格」ってもんです。
 一言の重みを誰よりも知ってて、どっかで発言する時は常に戦々恐々。
 ほんと、出来る限り常識家で居ようとしないと後から大変な目に遭う!

 変なことを言えば、自分の命を平気で奪うのが作者の私語。
 作品と作者は別だなんて、書き手も読み手も言えやしない。お花畑の世迷言ですからね。 
 以上、読者へのお願いと、自分自身への訓戒として。



 あと幻想郷について。
 厳しいのも優しいのも幻想郷で良いのです。人間と妖怪が共に暮らす世界という条件で、自分なりに思い付いた幻想を黙ってSSにしてれば良いのですよ。
 男は黙って仕事だぜ。
 いや創想話には女性もいるでしょうけど。
 あの有名な万点作家さん(この言い方は嫌いだけど)が、実は女性だと聞いた時はすげえびっくりした!

 幻想郷のイロハを知るキャラとして阿求やら霖やら慧音を使うのは良いんですが、そんなん俺設定を語らせるスポークスマン扱いで良いのです。あとはそうやって語らせたアンタの設定に人を惹き付ける魅力がありゃ、それで読者は黙ってたって作品の虜になるんだ。
 前にも書いたけど、幻想郷縁起や文花帖を教科書みたいに扱う風潮がどうにも解せない。
 神主の一言一句を難局の際の判断材料みたいに扱うのも首を傾げるし、まして阿求がどういう立場から書いたかによって「幻想郷縁起」の設定の解釈は変わる――なんて、笑うしかない。
 その推し量りさえ言わば俺設定なんだから、最初っから定義矛盾でしょ!
 「ここでこういう表記があったから、それから察されるにこの発言は――」って、

 東方は推理小説じゃねえよ!!

 東方の二次創作は、原作はあれど原作の「道筋」が無いから発展した。
 原作設定に確固たる解釈を与えないと安心感を得られないようじゃ、二次創作者としてまだまだ
 「臆病」すぎると思うんだ。 
 せっかくZUN氏があんなに寛大なんだから、私らはもっと蛮勇を持って良い。

 大丈夫、読者はアホじゃないんだよ。
 作品が面白ければ絶対文句なんざ言わないんだから、黙って作品で勝負すれば良いのよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。