スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【10/08】 紅楼夢 レポ未満の日記


 今回はリアル側で初参加の知人のガイドをつかまつったということで、
 あまり「反魂」としての単機行動はせず空気となっておりました。
 ただ、見かけることのできた方には一通りアイサツしていったつもり。
 Wasshoi!

 ◆

 さて疾走感のあるレポ(端折りという)。

 当日朝大阪入りの強行軍、天保山に入ったところで早速トラップ。
 去年の紅楼夢で中央分離帯を見損ねたあの忌まわしき交差点で
 またも間違って反対車線に入りかけるというセプクものの失態を晒し、
 ついでに会場への道を誤り、余分な大回りをしでかすという追い打ち。
 もう慣れた土地だから任しとき! と豪語して身内を率いたのですが
 最終的にはなぜか総スカンを食らう羽目に。
 これは教育ですねえ……。

 ◆
 
 予想外の入場列の長さに少し驚きつつ、会場では知人の教官役に。
 慣れ親しんだ身には当たり前のことでも、初心者には新鮮ですからね。
 サークル巡りにも作戦が必要で、混雑した会場では無駄な動きは避けつつ
 狙いのものを確実に入手できるような綿密なプランニングが必要。
 動線重視か確実性重視か、人それぞれの性格も出る大事な計画作りです。

 そこで「行きたい壁サークルはあるか?」と聞いてみたわけですが
 チェックの書き込まれた配置図のコピーに目を落とした当該知人から
 「四面楚歌極彩色」というなんだか聞き覚えのある回答をもらったので、
 とりあえず優先的に連れ回っておきました。
 四面楚歌に人比良さんがいたので手だけ振って帰りました。そりゃいるよ。
 しかしまあ、この知人というのは同郷で高校以来の付き合いなのですが
 育ちが似ていれば趣味趣向も似るものなのかねぇと思案したり。
 
 反魂とリアルの狭間で揺れながら、
 アイサツは通りすがりでできる人にはしていきました。
 ただそんなんなので、漏れが多いです。実に不義理で申し訳ない。
 ただ偶然発見しためりとさんのブースで
 ただ偶然つくしさんによく似た背中を見つけたので、
 ただ偶然のふりをしてそこそこ雑に煽ることはできた。よしとしましょう。
 
 あとはTakuさんがすごいサラリーマンっぽい姿してたので
 被虐趣味的な話をしてきました。あっあっ、社畜キモティイイ……
 そうこうしてたら近藤さんが目の前を通過して、
 セノオンに逢うという近藤さんについていったらニューさんがいた。

 そのほか、多くの方には非常に雑なご挨拶となってしまい申し訳ないです。
 
 なお一応私も付き添いつつお買い物をしてたので、戦利品は充実です。
 予定していたものはほぼ全て、加えてノーマークだったものも多数。
 ぽけーっとしていたら兎沢さんがブース名をつぶやいておられて
 えっえっ武者プルーン参加してるの! と思ったら目の前だったとか、
 そんな奇跡もありました。

 個人・全体とも大きなトラブルはまったく無く、
 成功裏に終わったイベントだったのではと思われます。お疲れさまでした。
 
 ◆

 イベント後は日本橋行って、メロブ行って忍殺と同人誌と
 セノオンから勧められたラノベを調達し、
 ついでにiPhoneのケースを新調し豚骨ラーメン食べて帰りました。
 ここでもなぜか近藤さんが目の前を通過するなど。
 熱い量産型近藤さん。
 
 そんな近年で一番あっさりした紅楼夢参加でしたが
 今回は「後進にイベントの歩き方を伝授した」ので、ある意味で意義深い。
 私がかつて教えてもらったことを、別の人へ口伝する歴史のバトンリレー。
 これで私は役割を終え、後は草葉の陰の露となり……
 
 いやいや。そんな隠居はもうちょい先にしようと思いますが、
 形変われど私なりに充実したイベントだったので満足です。
 久々の一般参加で、カタログを買わなきゃいけないのを失念していたのも
 今となってはいい想い出です。(失敗談を目立たない位置で一個追加)


  
 はい今回の紅楼夢は、「しばらくは反魂」での不参加は前回同様ですが
 「ほりごたつ」でも不参加だったのです。
 かねて書いてましたがメンバーの都合が合わなかったもので
 何卒ご了承くださいませ。
 次のイベントは、是非サークル側に戻っていきたいと思っています。
  
 はあ、何という支離滅裂、何という構成めちゃくちゃ。
 そんなレポ未満の日記書き散らしでした。
 あ、先週末話してたラノベの感想は明日日記にしようと思いまする。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。