スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【10/25】 読めないもんですね

 
 西武とかいう球団の指名は(


 というわけでドラフトでした。
 まず西武ですが、一部報道があったので、
 第一指名に東浜ってのはまだ少し考えてました。
 ただそれを外した後の増田は読めなかった。
 というか、今までに増田と西武を繋げるような報道ありましたっけ。
 BBSとかでも、東浜を外した時点で則本って予想が大半だったようです。
 
 その増田を外さなかったので、結果的には則本より良かったです。
 これで2位に則本を確保できたらガッツポーズだったんですが、
 高望みは叶わないから高望みと言うのでしょう。
 ところで、結局松永の囲い込み報道とは何だったのですかね?
 
 ◆
 
 全体で見ると、ロッテがいきなり藤浪に挑戦して散っていったとか、
 楽天がまさかの森に対する横槍を入れたとか(予想できなかった)、
 なんだかよく分からない展開でした。
 西武の東浜も報道としては少数派でしたし、
 各球団で綿密に練りまくった検討と作戦の跡が感じられます。
 DeNAは結局東浜でしたね。抽選の折、西武以外なら
 ぜひDeNAの救世主になってくれたらいいのにと思ったんですが、
 結果的には吸い込まれるように、今年も大学の有力投手が
 ソフトバンクへ流れることとなりました。また黄金時代に近づいたかね。
 
 そして巨人は二年越しで菅野の獲得に成功。
 というか、菅野が巨人への入団成功と表現した方が正しいか。
 一つの球団に焦がれるのも野球選手のポリシーだと思うので、
 私はこの一連の騒動についてどうこう言う気はありません。
 ただ横車を押した分だけ、しかも巨人でそれをやった分だけ、
 世間の目がめちゃめちゃ厳しくなるのは謹んで受け入れるべき宿命です。
 他人より何倍も重いものを背負いますが、本来なら今年No.1の実力ですし、
 それを跳ね返せるだけの力はあるはず。躓けば後ろ指をさされる。
 個人的にはひとまず、応援したいと思っています。
 
 そして、大注目の藤浪は阪神でした。ほらほらほうら予想通り。
 これが私の動物的勘ですよ。何となく今回は直感がありましたんで(ドヤ
 なお東浜の予想は派手に外したもよう。
 
 あくまで前評判ベースですが、総括すると抽選を当てた後も
 実力者を指名できたソフトバンクと阪神、地元志向かつ粒を揃えた中日が
 比較的ポイントの高いドラフトと言えるでしょう。
 一方、西武、ヤクルト、広島と二位以下で独自色の濃い指名を見せた球団は
 3年後5年後にそのスカウティング能力がどれだけ慧眼だったのかを
 是非とも結果で証明してもらいたいと思います。

 ◆

 最後に猫の話題に戻りますが、まあギリギリ及第点、でしょうか。
 下位指名は、今の時点では少し遠慮しすぎなように感じます。
 昨日挙げていた有力選手が二位の時点でほとんど消えてましたが、
 それでも田村など何人か残っていたので期待したのですが。

 まあ西武は、下馬評が低いドラフトほど成功に終わっているので
 長い目で見てみましょう。
 
 二位の相内は名前でピンと来ませんでした。
 房総のダルビッシュとか騒がれてた子ですね、
 例によって量産型ダルビッシュの風潮には首をかしげる口ですが
 将来性には素直に期待したい。なにやらキャラも奇抜なようで注目です。
 三位金子は予想通り。一芸型に終わらず、ソツのない選手になってね。
 代走要員などで、ひとまず上へのお目見えは早い内にありそう。
 四位高橋は、少し前までの上位候補でしたね。
 それが消えてた理由はよく知りませんが、力が戻れば
 左の中継ぎで一年目から貴重な存在になれそうです。
 五位の佐藤は、申し訳ないですが未知の選手。
 高卒で下位で左投手となるとかなりバクチに聞こえますが、
 大成した例も多いので時間をかけて期待したいです。
 唯一の育成指名となった水口は、四国ILリーグの選手。
 小兵の内野手で左、超俊足、ダントツの盗塁王と浪漫あふれます。
 横浜内村のようなシンデレラストーリーを楽しみにしています。
 
 はあ、楽しいドラフトでした。明日からは平常運転に戻りますよ。
 これからは若手ニーの季節です。

 なお2013年の注目は、現時点では松井(桐光)と大瀬良(九州共立大)かな。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。