スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/6】 世間的には

 
 明日からサラリマンの皆さん本格的に仕事と対峙していくようですが、
 私は僭越ながらロスタイムで冬休みを続行します。
 いいなあ一生ロスタイムでもいいよー。
 と思ったけど、一生ロスタイムって響きはあまりにも良くない。
 一生アディショナルタイムという言い方にすべきかもしれない。
 おいおいメインはいつ来るのか。
 
 そんなくだらないことはさておき。
 物が捨てられない人は部屋の掃除が苦手、という相場について
 今日つらつら考えていたのです。
 物が捨てられない人というのは、つまり物に付随する思い出や価値を
 切り捨てられない人。使えるなら仕舞っておく、思い出はとっておく。

 使えるものか、使えないものかは人の価値観によるでしょう。
 ですから今日は思い出の話に絞りますが、物を捨てられない人について
 私はきっと、イコール「思い出」を大切にする人だと思うんですね。
 ソースは私。
 
 自画自賛の日記を書きに来たんじゃなく、そんな私みたいな人に
 今日は一つ提言したい。
 年月を置きながら定期的に大掃除すると効果的なので是非実施しよう。
 ソースは私。
 思い出には「時効」があるもので、
 なんでこれ仕舞ってたんだっていう代物が
 たまに大掃除すると出てくる出てくる、まだまだ出てくる。
 
 思い出は遠くにありて思うもの。
 年月が過ぎるにつれて余分な思い出は灰燼に帰り、
 最終的に本当に大切な思い出だけがスリム化されて残る。
 それが人間にとって本来あるべき「思い出」の営みなんでしょう。
 物を捨てられない人は、思い出の時効が人よりちょっとだけ長い人。
 消えない思い出を無理に捨てることはない。
 他人からどう言われようがそれは素敵な心の長所、
 どうかその個性を大切になさってください。
 
 
 
 ってほうら、綺麗にまとめたけど要は物を捨てられないので
 ほんと掃除が大変とか、そういう話でした。
 ソースは今日の私。
 いいじゃない綺麗にまとめたんだから。
 綺麗にまとめるって大事よ。部屋の掃除も小説も。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。