スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3/28】 twitter

 周囲で導入する人が何か急増中です。
 なんだ、なんなんだこれは。

 そういえばミクシーにしても私は後発組。
 ミクシーが出来る前、メッセ仲間以外でSS作家同士の交流を楽しむ場所一番手というと、実はこんぺチャットでした。「でした」と言いつつ、私はこんぺチャットで知り合った人よりもミクシーで知り合った人の方が最早多くなってしまったのですが。

 そんなミクシーを勧めてくださったのは銀の夢さんでした。
 以後、ミクシーを端緒にして生まれた交流や企画、イベントなど数知れない。



 そんでtwitter。
 なんかミクシーの簡素版? みたいに見えるんですがどうなんでしょ。
 ミクシーの方は登録制導入に伴って今後衰退の一途だなんて言われてますが、限定的な内輪の交友サークルとして活用してる現段階では、招待制を廃そうが年齢制限が取り払われようが別段何の問題も無いわけです。治安の悪化だけはちょっと心配ですが。
 依然として閉鎖空間です。僕はカゲキです。
 いや、現時点ではぜんぜん閉鎖でも無いんですが。

 SS書きはどんどん交流すべしというのは、私が一貫して言い続けていること。
 私自身、銀さんに紹介してもらってミクシー行かなければここまでSS書きを楽しんでいたかどうか。
 人と人との繋がりはとても大事ですねー。
 SSに限らず創作てのは、人と人との繋がりを描き出してこそ温かみが出る訳だしっ。

 人の繋がりといえば、ミクシーの足跡機能を最初知りませんでした。
 「わー創想話で見た人がいっぱいいるー」と色んな人のを見回って、一気に存在補足されたのも今では良い想い出。

 「反魂さん来たかー、よしマイミク」
 「ちょっと待って、何で私が来たこと知ってんの!!」

 Ω< ってかマイミクって何ー。


 *


 そういえば、某氏がそのミクシーで言ってたことに乗っかる形で少し。
 SS書き仲間は全員が批評し合ったり文章談義に花を咲かせて日々己を高め合っている――みたいな噂があるみたいですが全然そんなことないです。
 いや、もちろん真面目な話をするときはしてますよ?
 ただ、毎日毎夜そういう話をするほどストイックにやっている訳じゃない。

 こんぺももうすぐだそうですが、例えばこんぺチャットなんかホント真面目な話なんて必要ない。
 極端な話、投稿された作品について語らう義務さえ無いとも思ってます。
 無理に肩肘張って文章談義に執着する必要も無いし、結句馬鹿話を続けている方が後々その作者さんと交誼の端緒になったりして、長期的視点で見れば一番創作ライフを楽しめる。
 そういう意味では、創想話スレでも創想話の話題を廃せばあそこはとっても楽しいところになるんだろうなーとは思います。現実的にそうは行かんでしょっけど。

 SS書きが集って、その延長線の上にすべてあるんだと思います。雑談も文章談義も叩き合いも。
 別に職人集団や閉鎖的なギルドだと思われても困るし、穂積名堂さんなんか特にそういう風評が立ちがちですね何ででしょ。
 ともあれ、皆さん楽しくやっておいでです。
 
 

 うむ、そのスレで作品を消すかどうかなんて話題が出てたので最後にぽつりと一言。
 実はそれも、同じ理屈の延長線上にある。
 消すなつったって消せるし、消せって言われても消さずにはいられる。
 規約違反犯した場合はともかく、どう論じたって最終的には作者の自由ですから。
 消したくなれば消せば良い。消したくなければ消さなければ良い。

 読者に対する慮りとかこだわりの正義感とか、どうせそれらも作者の裁量一つじゃないですか。
 ああすべき、こうすべきと周りが縛ったって最後のボタンは作者が握ってる。
 作者が偉いとか読者が偉いとか、同人の世界では無いんです。
 作者だって、もっと遠慮無く人間味を発揮して良い。
 身を清らかに保とうとする必要は無い。聖人君子のような作者ばかりだなんて誰も想ってない。
 同人創作の段階で教科書なんか設けたら息苦しい。自分が好きなようにやってゆけば良いんです。
 そんで、同じように「好きだ」と言ってくれる人が作品褒めてくれて有頂天にさせてくれたり、ひょっとしたら自分の腕を磨くのに必要な助言をくれるかもしれないし。
 同人創作は、そういう意味のマンパワーがあってこそですよ。
 「同」じものを愛好する「人」で「同人」なんですから、常に二人以上が必要だ。
 
 まあ、消した時に「惜しかった」と呼ばれるような作者になってみたいもんですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。