FC2ブログ

【3/30-31】 用瀬・流し雛

 に、行ってきましたー。
 ってもう一昨日になりますが。
 鳥取県鳥取市用瀬町。同じ鳥取県でも、私の家からだと車で1時間半近くかかる。

 nagasibina1.jpg


 旧暦桃の節句に、毎年開催されてるイベントです。
 全国各地に流し雛の風習は残っていますが、用瀬はその代表格。
 今年は日曜日に当たったため、過去最高の人出だったとか。
 写真も多々撮影してきたんですが、いずれも人の顔が映り込んでるのでここに掲載できません。
 惜しいですねえ。

 nagashibina3.jpg

 
 流し雛を載せた桟俵(さんだわら)は俗に「さんだらぼっち」などと言われます。
 この桟俵に紙雛を載せ、更に桃の枝や季節の花を添えて流します。
 基本は幼い女の子が中心ですが、別に男の子や、或いは大人の方々が流しても構いません。
 着物の女の子がてくてくやって来て、そっとお雛様を流してゆく時に裾を濡らしかけたりして。
 そして流した後ちゃんとお手々合わせてお祈りする辺り、由緒正しい流し雛の風習が残ってて嬉しいなーと鳥取人として思いましたね。
 さんだらぼっちに厄載せて、千代川(せんだいがわ と読みます)に流して。
 少女の健やかな成長を祈る「ひな祭り」の一行事として、末永く続いてくれればと祈るところです。

 晴れ着を纏った少女が多く、街頭の飾り立てにも力が入り、露天も軒を連ね、そして川を流れるさんだらぼっち。狭い寒村がこの日一日は、華やかな雰囲気に満ち溢れていました。
 そして河原の片隅に積まれた、

 nagasibina2.jpg


 お焚き上げ(※不要になった人形を供養し、煙に返す行事。)だけが少し、物悲しい空気を漂わせたりもしていました。
 これはこれででも、少女が幸せに育った証でもあるのですから。
 この写真は、久々に個人的にも気に入った一枚です。

 何はともあれ、良いイベントでした。 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント