スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/23】 哲学の径

 南禅寺側からだと、途中に誘惑が多すぎるのが難点。
 特に春秋、フリーウオーキングで旅行してるとあちこちに目を取られ足を取られてあっという間に日没。

 嵐山と哲学の径を一日に踏破すること自体は、東西線と嵯峨野線を使えば無理でもない。
 念仏寺から出発して嵐山を後にする場合、観光シーズンでもない限りバスの時間が合えばバスの方が早いかなとも思いますが、実は嵐山方面のバスをきちんと利用したことがないので、人に教えられるほどには自信が無いとか。

 南禅寺側から行く春の京都は、蹴上インクラインに捕まらないかだけが鍵。
 わー桜が超キレイ! とか言って下に降りてると素で時間が経過するので注意。いやとてもキレイなんですが、桜の季節に行ってインクラインを散歩するなら、別枠で時間を計画立てておくことが必要。
 そして秋はもちろん、紅葉の永観堂。黄色を主体とした南禅寺の紅葉も、暗色を貴重とした伽藍にマッチして魅惑の光景です。
 ちなみに永観堂で一際きれいな紅葉が植わっているところは垣根越しに見えるのですが、それは残念ながら永観堂幼稚園なので一般参詣客は入れない。なんてこった。



 なんだかんだで哲学の径周辺は未踏の地が多く、まだまだ私自身楽しみが詰まってそうな気配です。
 一カ所だけ横道に逸れたことがあるんですが、今ちょっと名前を失念――古びた山門をくぐる小さなお寺があって、個人的には隠れて気に入っている寂の名所。
 ほんとに何て名前だったかなぁ。
 写真フォルダを漁れば名前つきで保管してるんだけど、超ねむいからまた今度にしたい。(ぁ



 そして南禅寺から銀閣寺までとなると大方2キロ近くあるので、計画的に歩かないと日が暮れまする。
 銀閣寺側から京都駅方面、その他阪急などで帰途に就く場合は素直にバスが良い。というか、それ以外に選ぶ手段が無いというか。
 春秋の観光シーズンは、祇園を中心とする渋滞がずーっと影響及ぼしてるかもしれないので注意。
 というか観光シーズンの市バス、あれは本来乗るモンじゃない(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。