FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6/3】 創想話作品レビュー

 久々の企画。
 本来は週一くらいでやりたいんですが、そんな時間が一体どこにあるのやら。
 例によって新旧取り混ぜてます。

 
■鉦の音がきこえる (2009年5月27日 作品集77 与吉氏)
 
 夏祭りの夜に、屋敷を抜け出した稗田阿求。
 歩む行く手の河川敷、ふと、人影が闇でもがいているのを見つける――

 * *
 
 氏特有の淡い語り口調で綴られる、夏の日の一齣。
 余談ながら、展開が私の夏の原稿に微妙に似ている(笑)
 
 阿求というキャラクターは、霖之助以上に幻想郷を語る(語ってしまう)キャラクター。
 昨今の霖之助ブームに水を差す気はさらさら無いながら、阿求を描くことによって語られる幻想郷の世界観や、時として短い生に焦点を当てての夢幻・儚さなどは非常に魅力的。
 この作品で二人が交錯して描き出される、夏の夜の幻想郷は情緒にあふれ雰囲気たっぷり。
 少しの湿りを帯びつつも、爽やかに楽しめる一作です。
 与吉さんの筆致で描き出される幻想郷の夏祭りの夜を、ちょっと掬ってみたい方は是非お読みあれ。


■踊るワラキア (2009年3月29日 作品集72 沙月氏)

 インド人を右に。

 * *

 ここ最近の創想話では最もインパクトが強烈だった作品。ただ、勢いだけではなくしっかりと練り込まれているのがポイント。デッカンショ、デッカンショと言いながら形の良いお茶碗を壊してゆくような、どこか不埒で正真正銘理不尽な面白味が味わえます。
 遊び心溢れた作品は面白いですね。
 しかしこのレミリア様は好きでした。
 
 短編ですので、是非色んな方に気軽な気持ちで読んで頂いて、
 名状しがたい脱力感に襲われて頂きたい、そんな作品です。

 
■二枚舌の見る夢 (2008年1月26日 作品集48 とるこQ氏)

 「あなたは、だぁれ?」
 人里で出逢った少女は金髪で、くりくりと丸い瞳で博麗霊夢に話し掛けてきた――

 * *

 悪く言えばよくあるお話で、よく言えばド直球な霊夢と魔理沙の邂逅物語。
 特に書き立てる特筆要素はありません。短編として何ら過不足無く、見栄えも無い代わりに汚れも無く、力強さが無い代わりに贅肉もない。
 淡々とした、と言ってしまえばそれまでなのですが、数多のネタが語り尽くされた現在の創想話ではきっと生まれ得ない、どこかホットするまっすぐなお話です。
 気を衒わないストレートの良さを、軽口で味わえる心地よさ。東方を知ったばかりの人に、お勧めしてみたい作品です。
 
 
■むしくい (2007年5月12日 第四回東方SSこんぺ 淪紀草氏

 リグルと博麗霊夢、夏の夜に煌びやかに舞い散った弾幕合戦。
 いざその火蓋が切って落とされんとした瞬間、現れた一人の老婆――

 * *

 既に二年も昔の作品ですね。
 この時に受けた清冽な世界観の衝撃を、私は未だに忘れていません。短編でところどころ歪みもあったのですが、妖怪の物語の中に人間の時間単位を上手く織り込み、蛍のような儚さを帯びた一作。
 作中に横たわる、少し冷たく暗くてしかし凛と美しい世界観。
 静かな時間と蛍色の情緒に彩られた幻想的な作品です。知名度は低いですが、私の知る中でも有数の、リグルがきれいに描き出された傑作。広く色んな方に読んで頂きたい作品です。

 -----

 以上4作品、今日はご紹介しました。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。