スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7/1】 例の規制について。

 いずれは書いておこうかなー、とも思っていたもので。

 どこに主眼を置くかの話という気もしますが、どうせ創作者の側に居るなら外からの桎梏に不平を述べるよりも、そこから先に生まれる新たなエンタテイメントを見つけに行こうとか、それくらいポジティブな方が見てて気持ちよかったりするのですが。
 数年遡ればニコニコ動画だってmixiだって考えられなかったのに、今は当たり前の娯楽として根付いているのが事実。エロゲとそれらを一括りにするのは乱暴かもしれないけど、一つの縛りがすべての創造性を殺してしまう訳でないことは強弁しておきたい。
 考えた分だけ、娯楽は生まれるもんです。
 あの規制の是非よりも、そこから先に女の子の可愛らしさを伝える、何か別の魅せ方が無いかなーと考えた方が多分楽しいもんです。
 
 もっと直接的な言い方をすれば、影からお上に楯突いて何が楽しいのか? って気持ちがするのです。
 エロゲ規制への反対署名集めて突き付けるってんならいっそ見上げた根性ながら、どうせネット上で小声で文句を垂れ流すだけになるなら、いずれにしても不毛というか不健康というか。
 あの規制の是非を、表現の自由なんて観点からしか論じられないならそんなこと政治家に任せておけば良いのです。エンターテイメントの幅がこれだけ広がった現代にあって、まだ一個の規制で首締められた気分になってる人がまさか創作側に居るってのが、私としてはちょっと信じられなかったりする。
 脱法行為を推奨する訳じゃないけど、ニコ動に列された数々の名作みたいに、或いはニコ動というシステムそのものみたいに、性的であれ享楽であれ人を魅了する手段はそれこそ星の数ほどもある筈で。
 一つが禁止されたら三つ他のことを考えれば良いのです。
 いずれにしてもチンポしごけなくなる訳じゃねぇだろおまいら、って話なんですけどね。
 不平屋に堕すってのは、それはそれで一種の弱気じゃないかってちらっと思わないでもない。我ながら暴論だとも思いますが、判でついたように政治家やアグネス・チャンを貶すばっかりじゃ、それはそれで生産性が無いだろうという思いがしますし。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。