スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/21】 夏コミ新刊感想

 エーッ今更かYO! 
 
◆トウホーNo.1(いよかん。

 身内でも話してたけどこれ作者自身が単純に書きたかったんだろ――という構図が多いw
 そしてこれも身内で話してましたが霊夢の水着のデザインがガチすぎる。
 
 すべてのキャラがいきいきしててとても良い感じでした。夏だーって感じで。
 カットの中には見るだけでもう純情な私が恥ずかしくなっちゃうような一幕もありまして、きゃーとか赤面しながら見てました。
 非想天則と共に私の諏訪子株を押し上げた立役者の一冊。日本がすっかり秋に染め抜かれてしまう前にご一読あれの一冊です。


◆SweetSuitSmileS(穂積名堂

 感想については直接言ってしまったので今更書くことも――
 読者の方から寄せられたいくつかの指摘は、推敲合戦の際にも出た内容でした。
 だからどう、という訳ではないんですが。

 目下多かった声が、「珍しいカップリングの物語が満載で楽しかったです!」という声。
 珍しい、というか作者視点で言い換えると「難しい」カップリングもありましたが、それぞれ丹精込めて書いた作品でしたのでそれぞれ喜んでると思います。最低一人はここで喜んでいる。
 私個人で気に入った作品については、いずれ語るかもしれませんし語らないかもしれません。
 

◆だいばくはつ(赤色バニラ

 総集編。くまさんはクーリエ絵板時代からのファンなんですが「別れ霜」以前の本は持ってないんだよなあ、と思いながら拝読したところ、別れ霜が一番最初の作品だったそうです。ちょっと意外。
 ただ中抜けの形で、未読の本も何冊かありました。
 別れ霜は私の中でも思い出深い作品。阿求さんというキャラクターが好きになり始めた頃に読んで、私の阿求像にも少なからざる影響を残してるような気がします。

 本は総集編ですので、今まで書いた感想の焼き直しになってしまう故上記の通り、一つ作品を挙げてという形をもって割愛。
 どうでもいいんですがこのページふちの赤いインクが微妙に怖い。擦りすぎたら落ちるかもしれないので大事にあつかいます。


◆犬犬犬犬(みずたたき!

 比較的手垢の付いたテーマでありながら、物語の独特のテンポと巧みな演出とキャラのやり取りで自然と惹き込まれている。まさにうまい作品という印象。
 レミ様も咲夜さんも可愛い。上記の通り演出がシャープで、ページをめくるたびにキャラが次々違う顔を見せてくれるのはわくわくしました。
 地味といえば地味な物語かもしれませんが、とりあえず犬を愛でましょう。 

 
◆一人幻想(合同誌
 げっぷ。

 それしか感想が言えない。文字通りそれ以上の感想が無いという意味でもあり、それ以上書いたらこのブログが閉鎖に追い込まれるという意味もある。
 いやもう視線を逸らしたくなるようなのが連続ですね! HAHAHA背徳感がとても素晴らしいです。

 本としての完成度はさておき、一人ひとりの方々に割振りされたページ数がちょっと少なく、その中で一仕事終えなければならないので全作品ばたついていたのがちょっとだけ残念でした。
 こればっかりは仕方ないか。
 あとキャラによってダブり登場があるのは作り手の側として気にはなるのですが、読者として考えるとそれほど突っ込むべきところでもなかったので背負い投げ。

 結果的に岡山のメロブまで出向いて確保するに至った一冊でしたが、その価値は有りました。
 これが生唾だ。
 しかし堂々とここで内容を論じられないのが辛いところ! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。