スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12/6】 テンパりつづけた日々も

 今日の作業をもって本当に一段落ということになりそうです。

 周囲を見るにつけ、今回の自分のは本当に作るだけで精一杯だったと実感。 
 一冊の本としての作り込みが充分かと言われれば……手を加えたかったところは沢山あります。
 時間がなかったこともありますが、私の場合文章書き以外のスキルもなければ創造性もない。
 「こういう作品を書きたい」と強く思うのは私以外だってみんな同じだけど、そこから一歩進んだ「こういう本を作りたい」というビジョンが、私には恐らく欠けてます。
 今回は時間的な制約でしたが、時間があってもどうだったか。
 物語を書いて「本」というフレームに落とし込むだけになっていたことに気づいて、軽く失意。

 他の人を見ろよ、と。

 幼少期の何もしてこなかった自分を誰より知っているわけで、確かに元々創作行為には向いていない気はしてます。
 本当に、今のこの状態は不思議。文章作品を書いて他人に見せるなんて、元々するような人間じゃなかった。
 そこから地続きの現在、あまりにもいい加減な気持ちで、とにかく本出せば良いなんて考えてたんじゃないかと。
 それはあまりにも、周囲の人に失礼だったと気づかされました。
 もう一度自分の身の丈にあった行動を考えてみるべきだと思うのです。周囲の人達がいかにスキルをもっていかに真摯に本に取り組んでいるか。それに比べて、自分はどうかと。

 今回はもう走り出してしまったし、次回ももう走り出してしまっている。
 自分の知っていることは本当に少ない。人を頼るばかりで、本という一つの作品を形作っていくためのスキルも無い。
 なんか今回、周りの人と自分との差に絶望させられました。 
 せめて物語だけでも面白いと思ってもらえれば、今回だけでも救われるんですが……。
 
 本を作るのって、やはり難しいです。いつの間にか簡単に考えていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。