スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3/17】 例大祭レポ。

 
■0日目
 特に何もなかった。
■1日目
 特に何もなかった。
■2日目
 例大祭があった。
■3日目
 家に帰った。

 ああ! レポが終わってしまった!

 いつもみたいにネタに満ちあふれていると20kbくらいになるんだけどこうも全てがつつがなく進んでしまうと本当に書くことがない。
 まぁそうは言っても自分の記録でもあるので書きますね。

 *
   
 というような冒頭だったのです。新幹線の車中で書き始めた時は。
 それが……。

■1日目(例大祭前日)

 例によって高速バスが6時すぎに浜松町に到着。
 例によって店はどこも開いていない。例によって寒い。
 今回は、翔菜さんが同じく夜行バスで早朝到着するとのこと。改札から出ると余計な運賃がかかってしまうので、わずかばかりの金額をけちって東京駅の改札内で待つことに。
 早朝の駅は空気もつめたく、八重洲南口は改札の向こうがすぐ歩道という立地。
 夜行バスの効き過ぎた暖房にうんざりしていた反魂さん、涼やかな空気に当たって満足げに微笑みつつ、翔菜さんを待ちながら一言、

「……腹いたひ……」

 翔菜さんに黙ってトイレに閉じこもって、出てきたら翔菜さんが改札の前で困った顔をしてました。時間にルーズな訳では決してないのだよ。
 ただちょっと神様に嫌われているだけで。
 その後は二人で朝ごはんを食べたり、秋葉原の公園のベンチに座って色々と真面目な話をしたりしなかったり。それはほりごたつのこととかtwitterのこととか。ほりごたつってそういえば何だっけ……。
 そして店が開いたら、ひたすらショッピング三昧。
 翔菜さんがポメラを買おうとするのをアシストしてみるけど、なかなか上手く行かない。買わずに後悔するよりも買って後悔するのが秋葉原旅行というものですよ。
 ほら私なんて

 http://twitpic.com/187lwu

 1UPキノコがあったので買ってみたんだし。
 この後、太陽電池で回転する台座みたいなのも二人して買いました。翌日のスペースでなぜか見本誌を回転させるという快挙を成し遂げました。
 やってる私はとても楽しかった!
 今後も使うかは知りません。

 そして大きな買い物。iPod touchを買ってみました。
 アップル社のMac関係のこういうアイテムがどういうめりと、じゃなかったメリットを持っているのか、ちょっと検証したかったのです。
 それからNikkor70-300(f4-5.6)VRがえらい安価で出てて、迷った挙げ句購入! そんな書き方でそれが何物なのか、分かる人の方が少ないけども。
 まあ別の趣味の話です。その2アイテムで本気でド散財しました。

 翔菜さんはなんかBBHのカードとか買ってたね。
 結局ポメラは買ってくれなかった……。

 *
 
 夕方、翔菜さんのKeyの二次創作時代からの知り合いである大谷晶広さんと神海さんとの出逢い。この大谷さんという方はところで、私が過去参加した「おりこん」で、途轍もなく素晴らしい作品を出しておられました。なのでひそやかにファンだったのですが、はずかしくて直接言うことはできませんでしたー。

 傾く日を横目に見やり、私達は投宿地の浜松町へ。翔菜さんは疲れ果ててました。歩いた距離がすごかったらしいです。
 あ、あの程度の路程は私にとって半日分の移動距離でしかない――しかもまだだ! まだ一日は終わらんよ!

 宿屋チェックインを経由して、1日目の夕食会。
 床間たろひさん近藤さんおやつさん鼠さん弥生さんktさん翔菜さん日間さん美鈴さん凡用人型兵器さん豆蔵さん月読さん俄雨さん、それから私で計14名。
 すげえ人数だな。
 こんな大所帯でやったのは、三年前の例大祭以来じゃなかろうか(→近藤さん肉強奪事件)。この間の上野では2店舗に分散しちゃいましたしね(→小型たろひ事件)。
 そういう、過去イベントの話でも盛り上がってました。感慨深いですね。何度も何度も対面を重ねてくると、思い出話でお酒が飲めるようになるんです。感慨深い。みんなもう若くないんですよ。
 ものすっごい盛り上がってたら、いきなり二見さんとかつくしさんとかが電話かけてきたり。彼らは地元関西に滞在で、例大祭参戦が叶わず悶々としている可哀想な方々。twitterでもパルパルと電波を送ってこられている方々。
 気持ちを逆なでする言葉はあまり好ましくないので、一応気を使った私達から、ちゃんと返答しました。

「……ねぇねぇ超楽しいんだけど! ねぇ何で来ないの! ねぇ今どんな気持ち!?」

 *

 ……解散。
 珍しくバイタリティに満ちあふれていてカラオケに流れこむかー、とかいう話もありましたが、門限の関係もあって結局宿泊組は宿にもどる。
 月読さんとか俄雨さんとはここでお別れ。お二方にとっては、初対面の人も多かったかと思いますが、楽しんでいただけてたら幸いですー。

 私が持ってきたPCに非想天則が入ってなくて近藤さんからすごく怒られて、結局みんなして粛然とサークルチェック。整然と入浴。毅然として布団をひいてあっさりと就寝。
 夜の1時前。っておい。
 最近この人たち、すごい自己管理能力にすぐれ始めているな?

 深酒をした人達が白髪を抜いていくように先を争ってつぶれたりして、あっさりこの夜は終わったのでした。ちょっと寂しい気もしますが――まぁよいことよいこと。


■2日目(例大祭当日)

 全員が6時半に起床。7時に宿を出発し、会場到着が7時40分。
 すげえ!
 ちょっと前だったら宿を出るのが7時40分くらいだったわ!
 ところで起きたら何気なく宿に藤村さんがいた(ロビーに来ていた。

 会場に到着後は、今回売り子のtyapi君と合流。
 ここで余談……今回のサークル通行証って、服に貼るステッカータイプでしたね。鳥取を出る前日にダイソーでパスケースを買ってきていたんですが、案の定服に貼らないとダメですよーというアナウンスがあって、ちょっとしょんぼり。記念にとっておきたかったですね。

 閑話休題。
 新刊は無事に完成してました。小日向さんのカバー絵も見栄えしてとっても素敵。すべて順調きわまりない。コスの着替えもかつてないほどスムーズで、二十分足らずでブースへ帰還できました。素晴らしい。単純に慣れてきただけかもしれず、そう考えると素直に喜べないですが……
 しかしtyapi君の尽力によって、サークルブースの準備がつつがなく速やかに終了。のっそりのっそりやっていたら、いきなり梶迫さんが来てくださいましたね。わぁい。
 ありがとう! よろしく! すげえ早いな!

 ……といったところで、挨拶ツアー開始。
 今回焦るように早い出発を心がけていたのは、すべて、激増した挨拶先の数に対応するための処置だったのです。
 ここからざくざくと、半箇条書きで。

 ブース順に知り合いを並べたメモを片手に、皮切りのきずなさんへ。
 いきなり不在……わー。
 そもそもイベントに来られていないとのことでした。何てことだ。
 気を取り直して、お次は赤色バニラへ。くまさんとうにかたさんと日間さんにご挨拶。
 また表紙に部分的に不思議なことがしてあるぞ! という話はしましたが、そういえばくまさんとそれ以外あんまり喋らなかったですね……残念
 うにかたさんからは、翔菜さんと逢ったことがないとかいうお話。意外ですね。翔菜さんが小学生以来の東京旅行だというから、それもむべなるかなといったところですが。
 次。四面楚歌ブースへ。当たり前のように忙しそうでした。分かってて行ったけど。
 準備にいそしむ人比良さんの首根っこを引っ掴んでみたりして適当に邪魔しながら、水中花火さんとあわせお二人にご挨拶。花火さんには姫リグル映画化おめでとうございます、とか言おうと思ってたけど忘れてた。
 次。大樹きのさんのところへ。清楚な阿求ファンとしてはとても正視できない、あられもない阿求さんをいただく。いやぁこんな阿求さん恥ずかしすぎてよく見えるところに飾っちゃう……って、大樹さんも阿求衣装でした。どんどん増えていくな。世界がとてもいい方向に向かってる。
 一方、コスで受難だったのは次の七桃さん。ま、まさか早苗が見られないなんて……イベント後の家に早苗コスがとどくってのも、想像してみると結構脱力系の光景ではありますよね。
 いやはやほんとうに残念でした。押し倒そうかと思ってたのに。

 ……あ! 大樹さんや七桃さんの買ったドロワーズ、見せてもらうの忘れてた!
 ああいや、でもつまり私の買ったのとおなじか。なんだ。じゃあ私のを自分で見ればいいだけだということか。本当か?
 ふふ。次のイベントは超楽しみにしてます。
 めくるめく僕に見せてね。

 通りすがった久樹さんや銀さんにもこの前後で偶然遭遇。久樹さんの場合どうもあんまり「久しぶり」という感覚がしないのは、一回うっかり地元でお会いしてしまったからかもしれない。なんとなく、地元の人のような錯覚を覚えてしまうもので。
 銀さんは「穂積名堂の隣にいるよ!」とか言ってたので、「穂積名堂とか行かないね!」と返しておいた。そしたら本当に閉幕まで行きませんでした。ははは。
 次。東雲さんのところへ。しかし毎イベント毎イベント、ほんと完璧な余裕を持った本を作られてますよねえ。締め切りに追われて毎回ひぃひぃ言ってる私に爪の垢をください。……ついでに、ちょっとした話を云々かんぬん。
 お次のTakuさんはご不在でありました。留守番をしておられた方に新刊を押しつけて退却。さらに豆さん美鈴さんといった、昨夜以来久々の再会となる方々と久闊を叙していたら……およよ、この辺で残り時間が怪しくなってきましたよ? 

 今回、一番大きな集団が寄り固まっている秘封島が残っているのに。
 まぁ寄り固まっているというか、めりとさんとA-20さんはこうして合同サークルなんですけども。ご覧下さい船長だ。
 そして私は、よく考えるとA-20さんのお顔憶えてませんでした。あの時視線が泳いでたのはそのせいです。たぶんこの人だろ、と目をつむって新刊をお渡ししたけど、あれは実はB-20さんでしたとか、そういうことはないだろうかと心配です。
 というかめりとさんだって逢ったのは今回が2回目でしかなく、コスを解いたら誰なのか思いだせなくなr
 あーあ。合同スペースいいなー楽しそう。
 それから向かいの鳥居さんのところへ。すごい普通の格好をしてたので「それは何のコスですか」と皮肉を言ったら、蓮子帽子を被ってくださいました。
 ……それで誤魔化したつもりか! とでも言える勇気が私にあったならとりーすみさんがメリーすみさんになるくらいはしたかもしれませんが。こ、コスをしない鳥居さんなんてピン札の一万円札と旧札の一万円札くらい違うわ!
 
 えーっと……
 スペース順だとここでかもねぎさんなんだけど、かもねぎさんって私から行ったんだっけ? 来て下さったんだっけ? 道端で会ったんだっけ……よく憶えていない
 とりあえずまたライダーベルトしてたことと、新刊を受けとって「厚ッ!」と叫んだことは憶えてます。だって厚かったんだもの。
 お次のカルカリアス様のところは謎の行列ができており、時間にも追われていたのでさくっと退散。月読さんにアイコンタクトで「新刊と既刊よろ!」。
 時計、ここで開場15分前。
 やむなくブースへもどり、tyapi君を神主列に送り出しました。
 雨虎さんは確かスペースに来て下さったんですよね。tyapiの分までありがとうございました……感謝です。今晩はよろしくお願いします、とか言って慌ただしくばたばた。

 さて開場。ぱちぱち。

 とりあえずtyapi君が文花帖を確保してくれたり、桜沢さんの超美麗なスティポ集をゲットしてくれてたりと八面六臂の活躍をつづける一方で、私の方にもたくさんの人が来て下さいました。新刊はもとより、鼎や、あとあきゅあきゅを手に取ってくださる方が多くて嬉しかったです。
 「鼎を読んでからファンになりました」的なことを言って下さったり、ちょっと時間が飛びますが閉幕間際の頃「サインを」と言われて慌てふためいたり、差し入れを下さった方もたくさんあって、ほんとうに嬉しい限りでした。
 さらに身内の方々もちょいちょいと。
 藤村さんが来て下さいました。新刊を手渡して下さったんですが
藤「これ、阿求も出てますので」
 ん? ユーはいったい何が言いたいんだね
 えぇい、嬉しげに言いながら私のおっぱいの辺をまっすぐ見るな!

 私のブースに開場前、開場後に来て下さった方はしかし、藤村さんやすーさんを除き、(ほぼ)初対面となる方々が非常に多く……有我悟さん、みずあめさん、御門さん、零四季さん、keiさん、パレットさん、影夢さんなどなど。ごめんなさい絶対漏らしてる人がいるんですが……べつに忘れてる訳ではないので(忘れてるとも言うけど
 そのほぼ全員が「本当に阿求なんですね」とか「うわあすごい分かりやすかったです」とか言ってくださったので、それはどうなんだろうなーと思ってました。
 うかつにコスを解いたら本気で認識してもらえなくなりそうですね。
 夏は着んよ?

 *

 昼過ぎをめどに、tyapi君にブースを任せて挨拶ツアーの第二陣。
 うがつまつきさんや水炊きさん、夏那瀬秋穂さんといった絵師さん各位に挨拶へ向かおうかとも思いましたが、相手に覚えてもらっている自信がないので断念。皆さまの新刊は委託で確保しますぁー。
 とりあえず先ほどロストしたカルカリアスに復帰。

月「いやぁ新刊も既刊も売り切れました」
反「取り置きお願いしますって言ったじゃなーーーい!」

 目で。
 あと何日か前のtwitterで……。
 残念! これは月読さんと絶交せざるを得ない。新刊が文字通り南無三だなんて! (何
 それからサーシスさんにはちょっとしたお詫びをぽつりと。
 そして並んでいるスケブを見て思う。や、やっぱ今度私も描いてほしい……

 さてしかし、サーシスさんといえば。

俄「いやぁ新刊売り切れました」
反「こぉらー!!」

 に、俄雨さんとも絶交か……
 うんまぁ予感はしてたんだけども。
 あとまったく関係ないんですが俄雨さんは「空手が超強い」と。そういう噂を、ご本人と知り合う前に耳にしたことがあるんですが、その真偽を確かめようと思ってたんです。すっかり忘れてました。確かめてどうするというのか分かりませんが。
 次。同じブロックのニューさんを尋ねる。不在。というか、来てたんですかねえニューさんはそもそも。
 それからさん。じゃっかん髪の色が変わってる(気がする)影さんがひとり。
 普通にご挨拶しようと思ったら、怒濤の勢いで阿求コスにダメだしをもらいました。曰く、何でも、阿求さんの衣装にスニーカーは「絶対有り得ない」だそうです。
 えーだって和装にスニーカーってすごい可愛いじゃん!
 そういう問題じゃないけど。でも和服に革ジャンみたいなもんじゃん!
 そういうキャラでもないけど。

 偶然ここでktさんとも居合わせたので新刊を投げつける。今回か行の島は遠すぎて行けてないんですよねぇ。星空亭の紡さんとか。
 そう、星空亭といえば、私が挨拶に行く先々でことごとくmokiさんとかいう胡散臭いのがちょこちょこ現れるんですがあれ何だったんでしょう。ひのきのぼうとかで倒してもよかったんですかねえ。
 次。
 ホールを移動してようやくグッズ・音楽関連へ。和泉さんがすごい涼しいところにブースを構えてて普通に羨ましかったです。試聴用ヘッドフォンとかが設置されてて、ああやっぱり荒御霊は音楽サークルなんだな、と思いました。まる。
 その和泉さん曰く、4・5・6ホールはやはり行きにくかったとのこと。
 私側からしてもそれは同じ。なので、この時に不在だったななつめさんとは最後まですれ違ったまま終わりました。こればっかりは仕方ないです。次の楽しみに。

 ……閉会。

 あっという間の例大祭でした。
 コスを解くのも、ブースの片づけも、tyapi君の尽力もあって非常にスムーズ。宅配でちょっと時間を食いましたが、割とつつがなく会場を後に。
 そういえば今回、帰るときに大屋根を振り向かなかったです。私のくせで、いつも車窓から振り返って、嗚呼イベントが終わったんだなあと実感するんです。それが儀式なんです。いつもの。
 私がイベントにだんだん慣れてきたのか、準備で目まぐるしかった1月2月が、そのままの歩幅で本番まで駆け抜けていったからこその感情だったのか。

 なんか空気のぜんぜん読めない床間さんが明日仕事だから、とここで福岡への帰途に就く。
 涙ながらに別れを惜しみつつ、後足で砂を掛けて「ねぇこれから俺ら宴会! ねぇ羨ましいでしょ! ねぇ今どんな気持ち!?」。
 すごい怒ってた。

 後夜祭へ。
 雨虎さん近藤さん弥生さん翔菜さん日間さん乳脂さんすーさん凡用人型兵器さん豆蔵さん美鈴さんmokiさん仮面の男さんdesoさん、それから私で計14名。
 やっぱ多いな!
 錦糸町で焼き肉パーティーでした。
 みんな普通にがっついてましたねー。イベントを重ねて、後夜祭とか久々の再会とかも薄れて、なんかみんな普通の人間に戻りつつある。

 偶然にも近藤さん・mokiさん・美鈴さん・私と、同人誌づくりの談義が多いメンツが揃った卓に同人誌はノータッチなdesoさんが入り、「本を作るのって大変なんですねぇ」的なつぶやきを放り込んだため、私たちの卓の話はすっかりそっちの方へ。
 本づくりの大変さをたっぷりdesoさんに吹き込みました。
 しかしそれから話が色々巡って、穂積名堂の話になって河瀬床間Hodumiの3人が順繰りにdisられていって、その火の粉が風の吹き回しでどういうわけか私に飛んできて、鼎もろとも私が散々にdisられ、mokiさんがいきなり加勢してつくしさんの話まで出てきて、disられつづけてる内に肉が一切れすごい勢いで焦げていってて……。
 生きた心地がしなかった。 
 この肉が私なんだなー、と思いながらつついたら、炭化した肉の繊維がぼろっとこぼれました。
 もう嫌だこの国……。

 そんなこんなで初対面ながら色々お話ししたdesoさん、更にほぼ初対面の乳脂さん仮面の男さんお疲れ様でした。
 あ、desoさん本を作るのはいやなことばっかりじゃないので……若干楽しいこともありますよ?(こら
 お三方ともまたいつかどこかでー。

 散会。
 三々五々に分かれていき、宿屋に8人で戻ったあともぐだぐだとお喋りはつづき、戦士達が欠けて落ちていく。
 ところが、ここに来て豆蔵近藤反魂の三人が妙に生き残って、

・不純物のろ過技術確立へ
  ~ルドルフ(外交担当):トラ猫(文章担当)=9:1での抽出を
・21世紀のエネルギー危機
  ~政府がマレーシアからのルドルフ輸入規制を解除へ
・大手サークルで産業の活性化を(前編)
  ~8,000部を売るために宝くじを当てる技術を分かりやすく解説
・大手サークルで産業の活性化を(中編)
  ~宝くじ当選金を元手に、キーワードは「三連単総流し」
・大手サークルで産業の活性化を(後編)
  ~会場頒布8,000部ということは、委託に12,000部が必要
・東京都がサークルの過搬入対策に本腰
  ~直参募集1SPの「俺オンリー」を容認、過搬入に抜本的な対策
・史上初 東京ビッグサイト東西貸し切りの「俺オンリー」!
  ~東3ホール中央に「あ-01a」のみの画期的配置
・文章担当ろ過取り出し技術の裏で【コラム:環境問題】
  ~激増する不法投棄により東京湾で「ルド潮」発生


 結局3時半くらいまで喋りつづけてました。
 ほんとに何をやってるんだ。

 

■3日目(例大祭2日目)

 夜が明けてしまいました。俗に言う祭のあと。
 前日と打って変わってのろのろと起床し、ゆらゆらと顔を洗って、ふらふらと宿を後に。
 秋葉原のデニーズでモーニング。メロブでお買い物。虎でお買い物。黄金の流れを経て、みんなお疲れモードなこともあり、ここで実質的な解散。
 足かけ三日、本当に皆様ありがとうございました。
 私は14時前に新幹線へ乗り、レポを書き始めました。



 その時に書いたのが、今読んでこられたレポの冒頭部分です。
 このイベントは淡々と、何のトラブルもなかった。
 だから本当に、そこで終わっておけば良かったんですよ。



 のぞみには窓際にコンセントジャックがあって、携帯の充電やモバイル機器の使用に便利です。
 隣の席のおねえちゃんが大きなバッグでそこを塞いでいたところ、新神戸でその人が下車したため、僅かな時間でもいいからと私は携帯をそこで充電しました。
 一方で、レポの執筆も継続。

 姫路は思いのほかあっという間でした。アナウンスがあってびっくり。
 慌ただしく充電器をトランクケースのなかに戻しました。PCをたたみ、書籍混じりで重い荷物を腕にさげ、姫路駅プラットホームに飛び降りました。
 トイレ行きました。
 手を洗いました。
 「姫路駅なう」と、twitterでつぶやこうとしました。

 携帯がありませんでした。



駅員「忘れ物……ですか?」
反魂「三両目の、この辺の座席の上にたぶん転がってると思います……携帯だけが」
駅員「だけ?」

 充電中の携帯を収納するとき、「うわこれ忘れそう」とドキっとして、ケーブルを最優先で収納したのです。
 そしたら携帯忘れました。
 ついさっきしまいかけた携帯は、その頃兵庫県から勢いよく突き抜けていきました。
 東京の雑踏でどこに落としたかも分からない状態よりは余程マシか……と思いながら、逸失物届けにペンを走らせるときはとても悲しかったです。
 逸失物の特徴、携帯。黒。ストラップ無し。
 場所、のぞみ111号の三両目。

 住所氏名、鳥取県倉吉市の…… ←



駅員「鳥取……あの、もしかして、18時20分発の倉吉行の特急をご利用ですか」
反魂「そうですけど」



 私の記入する住所を上から眺めていた駅員さんが、突然不安に満ちた声でそんなことを訊いてこられました。

駅員「ああ、大変申し上げにくいのですが……
   今日のその便は、車両故障のため運転中止になってるんです」



 ……………………。

 
 *



 もうその辺に埋まりたかった。次の春がくるまでじーっとしてたかった。私がようやく家に辿り着いたのは、当初の予定から2時間半以上も遅れた23時過ぎのことでした。
 別にフラグを立てて回ってた気はなかったんですが、おおっぴらにノートラブルを自慢し回ったら利子までついて最後の最後でしっぺ返しが……
 って私、そこまで何か悪いことしたか?
 神様にここまで嫌われるようなこと、何かしたか?
 
 うう……もういいや忘れよう。
 皆様に、まとめてご挨拶を。

 総合幹事の豆さんお疲れ様でした。イベント以外で逢うのは初めての方も多数ありましたが、楽しんで頂けてたら幸いでございますね。 
 イベントでお会いした方々、本当にお疲れ様でした。
 今回知り合いの方がばらばらに飛び散っていて、お一人ずつの時間が少なくなってしまいました。大きなイベントでは仕方ないですね。オンリーのはずだけど……。
 そして、会場でお会い出来なかったのが中雑魚さん、ななつめさん、さん、Takuさん、沙月さんなど。
 特に中雑魚さんは……うう。有我さんにスペースを訊いておいたのですが、ばたばたしていたらとうとう最後まで行けませんでした。本は身内に見せてもらいましたが、素敵な出来映えだったように思いまする。感謝の言葉はまたいつか直接。
 ほかの方も、またいずれ機会はあると思います。
 次の楽しみにしておきます。
 そして、会場で本を手にとって下さった皆様。
 お気に召してもらえたら、嬉しい限りです。

 ……はあ。
 こうしてレポを書き終えても、未だ例大祭が終わった実感はありませぬ。今回の本は満足行くところもあり、反省すべきところもまだたくさんあり、また次を見据えています。
 冒頭に書いたとおり何事もなければ20KBとか今回絶対無理でしたが、最後に何事かあったせいでやっぱり20KBに到達してしまいました。
 ほろんでしまえ。
 鼠さんがトラブルに苦しんでたけど、神様は彼だけで満足しておくべきだったと思う。

 あーみなみなさま本当に、第七回例大祭無事終了おつかれさまでしたー! わーい。
 これにてレポおわりっ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。