スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/28】 twitter中毒の最近を鑑みて

 
 140字に収まりきらないつぶやきを日記のネタにすればいいじゃない!
 そう発明した反魂です。こんばんは。

 「140字じゃ誤解される」とは、ドコモ社長の弁です。
 ですが使ってみると、140字というのは本当によく考えられた数字だと思います。
 大事なことを伝えるには怖い、それはつまり伝えたいことを伝えられる、
 ほんのギリギリの数。読むにも書くにも、多すぎず少なすぎない。

 人を笑わせるにしても、真面目に何か意味のある弁舌を振るうにしても、
 140字のなかで自分の言いたいことを言い切らねばなりません。
 日記ならば補足で後に一文でも二分でも付け足せますが、
 140字では、日本語を上手に操らないと伝えたいことが伝わらない。
 言葉選びを間違えることは、許されなくなります。
 どうすれば140字でこの想いを伝えられるか、と考えながら、
 しがない一SS書き、毎日twitterを非常に楽しく使っています。

 ◆

 こういう話の時にいつも、この例えを引用するのですが……
 たいせつな人を乗せた列車がホームを出て行く、その瞬間を小説で描写するとき。

 「列車が出発する」でも別に良いと思いますが、
 「列車が加速していく」だと少し切なげな気持ちが高まり、
 「列車が遠ざかっていく」にすると、時制がずれ、より寂寥感が大きくなる。

 ……と思いますが、どうでしょうか。
 同じ事を描写し、文字数ではそれぞれ2.3文字ほどしか違わないものの、
 与えてくる情景がそれぞれ少しずつ、異なる温度を持っている。
 それが日本語の良さだなあ、と思います。
 
 ◆
 
 まあ勿論、そんなことまで考えて使う必要のあるツールでもないんです。
 ただまあ、今日の日記の内容をつぶやくには流石に140字が些か短すぎ、
 故にこちらで独り言+戯れ事として書いてみるのでした。
 
 意地でもtwitterはやらない、という人も身近にまだ沢山いますが、
 コミュニケーションに使うもよし、情報ツールに使うもよし、
 有名人へのお近づきに使うもよし、色んな使い方があります。
 針の穴から天井を覗いて食わず嫌いするのは、ややもったいない。
 万が一億が一、日本語が好きでちょっとちょっと楽しんでみたいなー、
 という方がもしもあれば、謹んで上記のような楽しみ方をご紹介したく。

 SS書きとしては、140字のなかに表現を探るのが既にそこそこ娯楽ですね。
 とても楽しいですよ! おすすめしませんがおすすめです。 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。