スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5/20】 カメラなこと。

 【最初に 明日もラジオやります。21日・23時30分から。】

 ◆

 さて。
 翔菜さんが一眼がほしい、とか言ってたので誰か彼に買ってあげてください。
 ロト6を。(まずはそこから

 それで今日はカメラの話題。こっちでもたまに写真を上げてますが、
 写真やってみたいという声を東方クラスタの中で聞くと嬉しくなる。
 ただ一眼となると。いきなり一眼、というのはどうなんだろう。うーん。
 
 実際のところ一眼を持ってる人がみんな上手な訳でもないし、
 一眼レフもまた何を撮ってもうまくきれいに撮れる魔法の道具ではない。
 やはりあれは、ある程度写真についての知識を身につけて
 仕上がりを制御できるようになってから手を出すのが良いと思います。
 逆に言うと、中途半端に知識がついてきたあたりで
 一眼への物欲を抑えきれなくなる。

 私の腕じゃきれいな写真が撮れない、だから一眼を買おうというのは
 率直に言えばやめた方が良いと思います。
 最近の一眼は、ずぶの初心者でも結構きれいに撮影できるんですが、
 それでも基本的なところは何も変わらないので。

 ◆

 メーカーについては個人の好みでどうぞ、といったところですが
 一眼に関して言えばキヤノンかニコンの二択で選んだ方が良いと思います。
 餅は餅屋といいますが、カメラやレンズを作るノウハウが断然違う。
 カメラのボディはまだ電子機器なので家電メーカーが追随できるとしても、
 純然たる光学機器のレンズは技術を蓄積したメーカーに圧倒的な分がある。
 カメラのキモはやはりレンズなので、
 ここを考えるとキヤノンニコンの牙城はかなり固いです。
 少なくともその2社なら、間違いは生まないと思います。

 お勧めのボディに関しては一概に言えないながら、
 私が今使っているD90なんかはエントリーモデルにして機能の充実した
 優秀なモデルですので入門にも趣味活動にももってこいだと思いますよ。
 キヤノンについては専門外なのでよく知らない……。

 レンズは、特に入門者なら18-200とかの便利ズームでいいと思います。
 最初からこだわりの単焦点とか超広角なんてやると、写真の楽しさに気づく前に
 まず「メンドい」の一言で飽きてしまいそうな気がする。
 画角とかボケの味が目に染み付いてくると、自然と単焦点に興味が行くので
 それまでは便利ズームで。
 かく言う私など、日常用途は未だに便利ズーム一本で賄ってますので。
 
 ◆

 細かい技術に関しては覚え始めると割とキリがないけど、
 別に全部覚えなくても写真は撮れるので、
 まずはカメラを持って出歩くことから始めてみるのがいいかもしれません。
 
 花の季節を選んで、その名所に出掛けて写真を撮っていると、
 今年も季節に義理を果たしたなーという気分が味わえます。
 写真は撮ることそのものを目指すのではなく、
 人や世界の花鳥風月の一瞬を切り取って永遠に閉じこめる、
 その幸福を味わう趣味だと思ってます。

 迷ってる人に私がよく言う科白は、「迷ってる間にも被写体は逃げてゆくよ」。
 これは我ながら正鵠を射ているとは思いますが、しかし地味に悪魔の囁きです。
 お買い物にはじゅうぶん気をつけましょう。

 という、最後はちょっと風雅な話で〆。

 ◆

 そんな話題になったところで、私のへっぽこいのを掲載しておこう。
 ブログのHTMLの関係で環境によっては写真の右端っこが切れたりするので、
 全景はクリックしてお楽しみください。
 あとサイトからだと写真が出ないと思うのでこちらで。

 この間の京都写真です。人比良さんに寄稿したのも、ここから出ました。
 実はレンズはほとんどその便利ズーム18-200です。

10haru1.jpg

10haru2.jpg

10haru3.jpg

10haru4.jpg

10haru5.jpg

10haru6.jpg

10haru7.jpg


10haru9.jpg


10haru10.jpg


10haru8.jpg


10haru11.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。