スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタログ

 弟に買ってきてもらいました。
 弟よ大儀であった。0系新幹線のケツを追い回したここ1ヶ月の君の苦労は無駄じゃなかった。
 何も関係ありませんね?
 いやまあ、私も幼少の頃は鉄道大好き人間だったのですが、いつしか弟だけが没頭するように。

弟「で、冊子版で良いんよな?」
兄「いやROMで」

 というわけで今回、初めてROMカタログに移行してみることに。
 ……ROMカタログ自体まだ2度目ですけども。


 
 そのROMカタログ開始の記念すべき第一回目、今夏のコミケが私の初コミケでした。もう懐かしい。
 夜行バスで赴きました。
 この折は合同誌の縁で赤色バニラさんの売り子にお誘いいただいて、初コミケ初サークル参加(仮)。
 暑かった。
 いや暑いのは最初から分かってた。
 
 熱かった、漢(おとこ)も姐(おんな)も熱かった。
 どうでも良いけど「おんな」の当て字はこれで良いのか。

 そして厚かった。
 具体的にはカタログが。
 
 というわけで、今回はROM版にしてみることにしたのです。
 本当重かったんですよあれ、八月の東京で――。
 カタログって言えばやっぱ冊子だとおもうんですが、現地での荷物量とあと部屋の状況が許してくれない。部屋の状況ってのは――メモリアルというか、参加したイベントのカタログは同人誌並に丁重な扱いを施して保管するんで、あんまり厚いと後が邪魔。
 これについては、身の回りでも様々ですけどね。
 同じく保存してる方も居るし、イベント終わったら廃棄処分にしてる人も誰だったか居たような?

 さかのぼって初イベント参加が06年の紅楼夢ですから、あれからまだ2年ちょっと?
 の割には、随分多くのイベントに参加してきたような気がしますが。
 06紅楼夢の後07年春不敗小町、07例大祭、07紅楼夢、08例大祭、08夏コミ、08紅楼夢。
 大規模な東方イベントはほとんど行ってるのか……
 鳥取人なのにすごいね。ほめて!

 06紅楼夢は、穂積名堂さんが「彩雨草子」を発表した時。
 一般で参加した自分のPNがどれだけ知られてるかも分からず、創想話で見かけた某氏のサークルで試しに自己紹介してみたら「ごめん知りません」って言われて「あぁやっぱり」と凹んだ想い出。
 あの時はあれっきり、穂積名堂でも名乗らずに本をゲットだけして帰ろうと思ったものです。
 それでも勇気出してもう一回名乗った結果として、今の日々の端緒があるのですが。
 あちこちで名乗ろうとしたのもあの頃の若さの証かしら。

 あの時一番最初に声を掛けた相手が、近藤さんだったかしら?
 直後にブースの奥からたろひさんが出てこられたのは覚えてる。あと色紙渡したのと。
 


 まあ思い出話はそんなこんな。
 行ってないのはコミケだけ、みたいなのも前回で破れて、なんか気分だけはホントベテランになりそうです。でも中身は素人。油断するとうっかり会場で駆け足しちゃいそうになったり、ここ2回のイベントでは連続してお隣さんのスペースの椅子まで降ろそうとしてしまったり。
 会場ではホントに緊張しっぱなしですねぇ、未だに。
 
 でも今はひとまずROMカタログ楽しみ。

 拍手レスはまた明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。