スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/7】 「おおかみかくし」小説版

 
 なんてものを、その気も無かったのにうっかり読了してしまったなど。
 暇つぶし用の本を鞄に忍ばせていると、時折本の妖精さんに取り憑かれる。

 小説として特筆するほどのものではなかったです。
 ただ、お話そのものに素直に興味が湧く内容で、
 時ならず「おおかみかくし」という作品の存在感が台頭してきた次第。

 小説の中だけだと間違いなくストーリーの全体像は網羅しておらず、
 しかし伏線や物語の要素が多々ばらまかれていて、
 ああ完全版の作品を追ってみたいなーと思わされております。

 ストーリー全部を再現できない、限られたサイズのノベライズとしては
 ある意味正しい方向性かもしれないですね。
 商売戦略とまで言うとさすがに露骨っていうか慎みがないですが、
 今はとりあえずゲームで眠ちゃんに逢ってみたい。


 「伝奇物」というとまた違う作品まで含めてしまいそうで語弊がありますが、
 結局私はこういう、純和風な奇々怪々物語が好きなのでした。
 その代表格であるひぐらしがやりかけになっているので、あれも早くやりたい。

 物語は世界観のエッセンスに加え、女の子が最低ひとり可愛ければそれでOK。
 ……ってのまあ、微妙に某氏の受け売りではありますが。
 


 読了したので鞄の本は入れ替わり、
 明日からはその某氏が夏コミで出した例の本が、ひそかにセットされます。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。