スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2/10】 2010年度の電撃受賞作が

 
 今月発売ということで、発表されたようですが。
 5作もあるの?

 あらすじだけじゃ勿論、何とも言えないですが。
 あらすじだけで気になるのは「青春ラリアット!!」だけですねえ。

 残りは――はてさて。
 金銀2作ずつ、大賞と合わせて5作もあると有難みが薄れそうですが、
 それ以上に今ひとつズバっと、ビビっと、何かしらくるものがないな。

 でもとりあえず、何はさておき女の子が可愛ければすべて許せると思うんだ!
 がんばれ電撃文庫。
 
 ◆

 大賞の「シロクロネクロ」。
 紹介文だと思いっきり低俗な内容で書かれてるんだけど、
 今のご時世そういうこと書いて売れるのかな、と余計な心配をしてみる。
 過去このパターンで大賞を受けた「ほうかご百物語」を
 20頁で挫折した苦い経験があるので、この手のが大賞というのは少し不安。

 金賞の「青春ラリアット!!」。
 ハマればアタリどころか巷に一ブーム起こせそうな気がするけど、果たして。
 上記の通りです。現時点では一番楽しみな作品。

 金賞の「アイドライジング!」。
 ちょっとコメントしづらい。デジャビュを言ったらただの悪口になるよね。
 あらすじを読む限りではあまり興味を惹かれないかな……
 別のカテゴリで一昔前に持て囃された要素を持ち込んだ感じだけど、
 それは吉と出るやら凶と出るやら。
 
 銀賞の「はたらく魔法さま!」。
 上のコメントと1行目は同じ。
 ってかなんでみんなタイトルに「!」がついているのか。
 ハマった時はアイドルがどうこうよりも面白そうな気がするけど、
 そうでなければ逆に一瞬で冷めてしまいそう。ブライアント的な作品。
 
 銀賞の「アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト)」。
 上のコメントと(ry
 今年の厨二枠。なんか毎年一作はこの手のが混じってるけど、
 上位ではなく銀賞で推すあたり電撃ももう半々で見てる気がしなくもない。
 主人公が説教くさくなければいいなあ、と思ったり思わなかったり。

 ◆

 これは悪口じゃありませんが、総じてどれもこれも子供っぽいですね?
 去年の幕末魔法士みたいな落ち着いた雰囲気の作品も欲しいのですが、
 5枠あって全部が全部このパターンってのは、なんだかなあ?

 幕末~は、あれはあれで毎年出る作品ではない、ということでしょうか。
 あれも子供っぽくないと言い切っちゃうのはちょっと疑問符がつきますが、
 あれは近年にないハイレベルの作品でした。女の子が可愛かったし。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。