スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/28】 たまに気分が悪くなったときは

 
 遠慮なく気分が悪い、と言ってもいいんじゃなかろうか。
 まあそう頻繁にあることでもないですけど。
 そんでもってどーでもいいっちゃどーでもいいんですが、
 風邪が治りきってないせいか今日一日妙にイライラすることが多く、
 そして会社が終わったと思ったら目に飛び込んできたのがアレ。
 
 わかる人にだけわかるよう書いてますが、
 一言で言えば、創作者側が冗談でもそーゆうこと言うな、とね。 
 たとえば一作の感想として口にするとか、日本語の使い方をただすとかならまだしも
 まともに外堀も固めぬまま一般論を装って、答えのない場所を乱暴に区画整備して
 それでいったい何が論じられるの? としか思えないので。

 とりあえず、理論とか正攻法とか考えて創作なんぞしたくないというのが私の本音。
 書き手視点から言えば、上手になりたければ書くしかない。
 読み手視点から言えば、物語の面白さを理論で分解できるという考えに失笑。

 物語の面白さ理論分解なんて、ああいうのはすべて後づけ!
 面白い、つまらないと直感で感じたらそれがすべてで唯一です。
 どこがどうだったから、と説いていく意味が個人的にはまったく感じられません。
 だって世に同じ物語は、二つと無いのですから。
 

 
 学者とか教授なら、そういう空虚な手遊びでメシでも食えるんでしょうが。
 もし方法論だけで良い物語、人に持て囃される小説が書けるというなら、
 私も最初からそれだけ学んでればよかったんでしょうねー。

 まあ、久々に創作側でイラっと来てしまいました。
 私も、こんな日記を書いてる暇があるなら同じ量の小説書けよって話ですが。
 冗談が通じない人だとか思われてたらやだなー。温度差っていうんでしょうか。 
 その辺もひっくるめて冒頭に書いたとおり、どーでもいいことではあるんですけど。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。