スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/8】中心となる作品

 を、一つ決めておくのは良いことです。

 自分の過去作品は得てして羞恥プレイの一環かと思えるほど恥ずかしいもんですがその中にも、自分で会心と思える作品がたぶんある。あるでしょたぶん。
 長く書き続けてれば、作風に迷うことも文章を見失うことも、自分の書ける物・書きたい物を、ひいて自分が武器に出来る物を見失ってしまうこともあります。
 自分が一番輝ける分野を見つけておくのはとても大切。仮にその分野と違う作品へ転身したくなる日が来ても、それが無駄になる事は無いです。一度中心を据えることで、見えてくる外堀だってあります。
 過去最高の評価を得た作品、或いは過去一番手応えのあった作品が一つ定まってると、見失った答えをその中に求めることができるので立ち直りが早くなります。最高の評価を受けた作品と自分的最高作品が異なってる場合もしばしばありますが、それでも範に出来ると直感する作品を見つけたなら、それを純粋に範とすべし。
 一本筋の通った作風を確立するには、この方法が便利。そして重要。
 自分の一番良い作品に正直に、恒常的に向き合っておくことはとても良いことだと思いまふ。



 おまけ カメラの話題
 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2009/01/08/9943.html

 どこまで行くんでしょう。
 オリンパスはC750を所有してますが、その頃の画質がたぶん一番良かった。
 僅か400万画素であそこまで解像・色乗りするカメラはやっぱ不世出だったと思う。今使うとなると機構的な面でかなり不自由を強いられること請け合いですが、撮れる写真はかなりハイレベルだったと思う。

 名機と言えば、スマメ時代まで遡って同じオリンパスのC-2020とか……
 うむ、やはりデジカメ黎明期のオリンパスは名機のオンパレードであることよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。