スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8/17】 C80レポ

 
 昔のように長いレポを書かなくなったのはひとえに、
 Twitterで随時情報発信をしてしまっているためです。

 Twitter見ておられない方には申し訳ないのですが、
 四六時中つぶやいていると本来レポの材料になるはずのネタを
 リアルタイムで全部流してしまいますので、
 改めてレポを書いて読んでいただいたところで
 最初からオチが分かってるよね、と思ってしまいまして。
 オチが分かったギャグをおさらいするのは寒々しいもので南無三。
 
 ……ってそもそもレポは笑って貰うためのものじゃないと思うんですが!
 どうも私のレポはそっちの方に行きがちで、我ながら因果を呪うところで、
 まあそんなこんなで詳細なレポは今回も割愛といたします。
 あくまで私の日記として。
 本当に普通のレポとして。


【1日目】
 朝早くに鳥取の駅を出発しましたが、
 駅で駐車の手続きが必要な切符だったにもかかわらず駅員さんが

 「信号作業なう」

 と書き置きを残して窓口不在にしているというアクシデントに見舞われ、
 列車の時間は迫るわ誰にも頼れないわで
 あわや間に合っているのに列車に乗れないか、という危機に。

 畳んで持って行くこともできないので車ってのも微妙に不便です。
 早朝から肝を冷却しました。
 
 昼過ぎに東京到着してひとまずコミケ会場へ向かい、
 いつもどおり初日は企業ブース。
 電撃屋のポスターセットとニトロプラスのまどマギ小説だけ購って
 あとはtyapi君と合流しあれこれお遣いをこなしましたが、
 暑さもあり早めの離脱をキメて浅草の宿に向かう。

 浅草には定宿が二つあります。
 豆蔵さんに「宿の前に到着しましたよ~」とメールを発信したものの
 この人が返答してくれなかったため、反魂さんはにわかに焦りだし、
 自分が辿り着いたAの宿ではなく今回はBの宿だったのかと邪推してしまい
 朧気な記憶を頼りに浅草の路地を動きまわって三分ほどで迷子になりました。
  
 ◆

 デニーズ。\ジャンバラヤ! ジャンバラヤ!/
 今回の面子は豆蔵さん\ジャンバラヤ!/、弥生さん、雨虎さん、美鈴さん、
 近藤さん\ヨークシャテリヤ!/、KOTOさん。\ジャンバラヤ! ジャンバラヤ!/
 命からがらたどり着いた宿で即UNOで3戦連続ボコられたこともあり
 結構空腹ですし傷心です。
 
 本来なら河瀬圭さんとかいう穂積名堂の人も加わっている予定だったのですが、
 円環の理に導かれて西の方で黄昏れている、という哀しい情報が入っています。
 
 参加者は翌日にイベントを控え意気軒昂でした。
 場の勢いというものがあります。
 こういったものは、なかなか共有できるものではありません。

 「ぬゅるい3だ!」

 などといかさま唐突な話が持ち上がったのもその一環で、
 大人しくて誠実で好青年で温厚篤実なA虎さんがあるネットワークに対し

 「ぬゅるい3 製作決定!」

 などと140字以内でクレジットしたことから話が大きくなり、
 野次馬でRTした不届き者が火に油を注いだこともあって
 なかなかオモチロイことになったような気がします。

 最近の情報ネットワークの濃密さにおいては、
 場の勢いや言葉の枝葉末節を打ち払い
 発言者の退路を断ち切ることなどいとも容易いことです。
 子羊たちよ、我はとても楽しい。

 その他多くの与太話が短時間の間に飛び交っておりましたが、
 もしかすると半年か1年か、なんにせよかんにせよぬゅるい本が出るなら
 この日記を思い出していただける日が来るかもしれません。
 
 何のことやら分からない方もおられると思いますが……
 件の本の詳細は、五行膳さんのサイトを見るか
 「ぬゅるい幻想郷」でググっていただけたらと思います。
 
 ◆

 さてもしかし、徹夜明けだったこともあり宿に戻った後は記憶がありません。
 目撃者の話では何でも、二人分の掛け布団を横断する形で寝てたそうで
 相部屋の近藤さんが若干迷惑を被ったとの噂があります。

 夜がな布団が使えなかったということで、
 不本意ながら翌朝大変なおしかりを受けることとなりました。
 
 だって眠かったんだもの。
 人間だもの。



【2日目】
 
 暑い。
 
 朝7時45分と毎度毎度の微妙な遅刻をかましつつ
 いくらかの緊張を抑えきれずtyapi君をともなってブースへ。

 正真正銘一年で最大のイベントに、今までになく大きな本を作ったので
 率直に言えば不安もあるのでした。

 tyapi君の尽力もありPOSUTAもつつがなく組み上がり、
 新調した黒のテーブルクロスに新刊を広げる。
 事件なんて起きると思ってなかった。
 飲みかけの缶コーヒーをテーブルに置き、その下に手と頭をつっこんで
 段ボールから荷物を持ち上げて顔を上げてみれば、倒れた缶が目に入る。

 ……Oh!

 ナチュラルに倒してしまっている!

 最初はまったく染みもなく、缶の中にもたくさんコーヒーが残存しており、

「Good! 缶は倒れたけど口が上を向いていたので零れなかっTA!」

 と胸を撫で下ろすが、しかしそんなうまい訳がない。

 一口ふくんだだけの缶コーヒーを、どんなにうまく転がしても
 零れないなんてことはあるまいとクロスを触ってみたら湿ってるのです。
 じとーっと。
 黒くてフェルト地だったので気づかなかったのですがちゃんと零れてました。
 そしてフェルト地だったので、じわじわと広がっていくのでした。

 いくらティッシュで拭いても叩いても抜けない――
 積みあげてた新刊の一番下2冊がお星様になりましたが、私は一応元気です。
 
 ◆

 新刊である総集編ですが、お手に取っていただくとき
 「この作品が好きだったのです」と言ってくださる方が多くて、嬉しい限り。
 花一匁(六花)を挙げてくださった方が多かったです。
 総集編という形で寄稿作品をまとめた今回、
 ある作品に出逢った方に、自分の他の作品を知っていただける、
 その契機になれば本当に嬉しい限り。とても意義深いのです。
 刊行して良かったと思います。

 一方サークル同士では、逢えずじまいの人が続出する不具合。
 あちこちに不義理を働いてしまい……すみません。
 例大祭SPに赴きますので、その時に少しだけお邪魔させていただければ幸い。
 
 イベント時のことはイベント時のみの話、ということで、
 ここを日記にしても仕方ないので割愛。
 今年も手間取ったお片づけですが鼠さんにも手伝ってもらい、
 早い宅配列にも恵まれて何とかかんとか、撤収できました。
 
 手元には神霊廟が4枚。

 ◆

 東雲さんに1枚お譲りされた後、ツレが限定いっぱいの3枚買ってきたので。
 私とツレ、そして弥生さんと翔菜さんが幸福の欠片を手に入れた。

 打ち上げは御徒町近くの中華料理屋さん。
 鰺蔵さんが見つけてきてくださいました。
 鰺蔵さんがどなたか分からない方は、「五行膳」でぐぐってください。
 ほら、このレポの冒頭にも出てきたあの方ですよ。覚えていませんか。

 参加:
 近藤さん、豆蔵さん、弥生さん、雨虎さん、美鈴さん、凡用さん、日間さん、
 蝙蝠外套さん、KOTOさん、藤村さん、riversideさん、つくねさん、すーさん。

 秘密基地めいたこぢんまりとした地下の一階。
 最初は不安もよぎる佇まいですが、店員さんの気っ風よし、お料理は美味、
 狭い空間で他の団体客とも一体の空気を形成し
 見ず知らずの集団の拍手歓声に素知らぬ顔で混ざる13名の東方クラスタ。
 他人の拍手に勝手に混じっているというのに、
 なんかこう、ナチュラルな感じで。

 人類皆強大。

 雨虎さんがスイッチ入ってしまっており、
 出逢ってから今まで聞いた雨虎さんの口数と同じくらいを一晩で聞いた。
 どこのスイッチを押したらこんなに喋るようになるのでしょう。新種発見。
 新種「喋り雨虎」さんに言わせると、私はメンタル弱いらしく、
 10分くらい思いっきりお説教を、されてしまいました。
 
 貴重な体験です。雨虎さんにマシンガントークでお説教されたんですよ!
 ひゃあ! もっと責めて!

 ◆

 たまに東京へ出向いてきた日は、身体がもう一個くらいほしいと思う。

 拍手歓声に相乗りしていた見ず知らずの集団ですが、
 去り際に素性を明かされ、何とコミケスタッフだったそうですね。
 お疲れさまでした。次回どうぞよしなに。

 以後、てくてく歩いて夜道を帰る道すがらで不意にTwitterで誘われ、
 ちょいと集団から一人別れて、今度は秋葉HUBへ。

 鼠さん・mokiさん・ktさんとちびちび。
 そうこうしてたらめりとさん御一行も到着されて、
 まぁもうちょっと話したかったですがとりあえず日付変更線まで駄弁り。
 楽しげな機会で、もったいなかったでした。
 チェックインの時間さえなければね。

 ここらへんの危機管理能力が紙一重で素晴らしいと思うのですが、
 浅草に戻る列車が最終一本前という絶妙のタイミングだったのです。

 ギリギリまでコミケの空気を堪能したまえ、ということで、
 これはきっと神様も、最後に微笑んで情けをくれたものかな――



【3日目】

 などと感謝した私が甘かった!


 缶コーヒーを買おうとしたのがまずかったんでしょうか、
 朝6時半に余裕を持って宿を出たはずなのに
 浅草駅の自販機の前にキャリートランクをどーんと置き忘れて
 つくばEXに乗車、発車、
 秋葉原駅で階段を登ろうとしたところで

「うおらぁっ、重い荷物を持つ体勢!!」

 と身構えたものの己があまりにも身軽でやっと気づき浅草にとんぼ返り。
 結局、東京駅へ急ぐも指定席の新幹線には間に合わず……。

 元々余裕があったので岡山での在来線の乗り継ぎは何とかなったものの、
 その在来線特急が今度は二日前に車を止めてた駅を停車せず、通過し、
 ターミナル駅まで飛ばされて各駅停車で折り返そうと思ったら33分待ち。

 はぁ。
 勤め先の行事で帰宅を急いだにもかかわらず、
 行事には結局1時間半の遅刻と相成りました。

 めでたしめでたし。
 最後はやはりこうなるか……。



【まとめ】

 特に大きなトラブルもなくつつがなく終わった印象のある今回のイベント、
 レポもこうして駆け足でお送りしました。

 一にも二にも、逢えずじまいの人が多すぎたことが今回は悔やまれます。
 面々は挙げるのも億劫になるほど大勢。
 来月例大祭SPに再び参戦しますので、
 不義理の解消が少しでもできればと思います。
 


 暑い中でしたが、無事でイベントを乗り切ることができて何より。
 本もたくさんの人に手に取ってもらい、いつもながら大変幸せです。

 レポの完成遅くなりましたが、ここまで読んでいただいてどうも。
 終わりです。乱文失礼しました。皆様お疲れさまでした。
  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。