スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/13】ヘタリア騒動について

 とりあえずリンクは貼っておこう。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000034-yom-int

 
 
 そういえばヒカ碁も、韓国からの抗議で連載が打ち切られたなんて噂がありましたっけ。
 そして実はヘタリアはよく知らない。(ぁ

 特アネタ好きとアニメ好き(とネット好き)、担い手が共通しやすい以上この二つが交わるところで、絶対この手の問題が起こる。それ故、現代の所謂サブカルチャーに韓国中国がどうのこうのという問題をあまり持ち込まないで欲しいと思ったりします。
 あからさまに気が散る。そして余計なところに力が入れられてしまう。
 創作者の鉄則、「エンタメに政治と宗教は持ち込むな」ってのは蓋し金言。
 娯楽としてその筋のネタを繰り入れてくると本質的に楽しみ方が変わってくる可能性があり、作り手側からしてもアイデンティティを感じられなくなるような、微妙な気分を味わってしまうこと請け合い。

 まぁ創作者としての話はさておこう。
 別にあれらの国と国際友好を育めとは言わないんですけど、やっぱエンタメの質として非常に低質なものになることは明らかなわけで、まぁせっかくなら後ろ暗く無い笑い方で笑いたいというか、何というか。
 なんだかんだで小学校の道徳の授業って間違ったことは言っとらんのですよ、間違ったことは。
 小学校の道徳の授業は、子供よりも先生が間違えてることが一番多いのよ。

 何の話だ。

 まぁヘタリアばっかりを批判してる訳じゃありません。あくまで結果としてヘタリアがこういう騒動の火種になっただけで。
 目に付く全てを気にしてたらそれこそギャグなんて一言も言えなくなっちゃいますが、でもまあ、たとえ偽善であろうと正しておくべき場所を正しておくのが大人というもんさね。
 エンタメは余計な心置きなく楽しみたいですし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

表現の自由が許された民主主義の国では、
エンターテインメントに政治を持ち込むことは、よくあること。
米国の映画を見れば、よく分かるだろ。
それで、質が低くなるわけがないよ。
世界の現状をよく理解しておけば、『ヘタリア』が批判される理由はないはずだ。

キッズステーション、頑張れ!!

No title

彼の国もあまり、他国の歴史観について云々できる立場ではないようですね。

http://blog.goo.ne.jp/joseph_blog/d/20090112

http://blog.goo.ne.jp/joseph_blog/d/20090114

http://blog.goo.ne.jp/joseph_blog/d/20090115

>世界の現状をよく理解しておけば、『ヘタリア』が批判される理由はないはずだ。

そう、「歴史歪曲」と「ショーヴィニズム」は日本の「ウヨ」だけの専売特許ではないことを認識しておくべきでしょう。
リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。