スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/18】 藤村流があらわれた

 
 東京や大阪の人は遠方の人の来襲にも慣れていそうですが
 鳥取人は基本、自分の県にお客さんが来るのは想定してません。あんまり。
 通りすがりだったとか、47都道府県47位の人口を哀れんでということではなく
 目的があってお見えになる人は結構珍しいです。
 いや藤村さんもある意味通りすがりなのか……
 
 というわけで藤村流さんでした。
 仙台からはるばるお越しになったということで、
 せっかくなので地元のお料理でも一席~、とお誘いしました。
 鳥取に住んでてまさかこんなことがあるとは……
 
 まあでも藤村さんといったらラーメンだろ、という短絡思考で
 倉吉きってのお気に入りのお店にお連れしたところ
 「売り切れだよん」ってのっぺり書いてあったので地球爆発。
 
 今思うとどれだけこだわる必要があったか、とも思いますが
 まあB級グルメ的なビッグウェーブで旬のものなので
 鳥取名物(自称)牛骨ラーメンにこだわって第二候補のお店へ。

 第二といいつつここも名うてのお店なんですが、
 たぶん藤村さんには恐怖と不安を与えたと思います。
 日陰に沈むあからさまに古い建物で悪い意味で鳥取的な鄙びた佇まい、
 でも本当にここが名店と呼ばれるお店なんです。まったくもって真実。
 
 DSCF3603.jpg

 
 ラーメン。見た目はとてもシンプル。
 でも結構脂っこい。嫌みのある脂っこさではないので、
 脂のうまみが大丈夫な方には気に入ってもらえると勝手に思っています。
 牛骨ラーメン。
 
 というわけで藤村さん、次こそは絶対に「いのよし」にお連れします。
 でも「次」ってあるのか……!
 
 そんなこんなで、ラーメンだけ食べてお別れという慌ただしい日程でしたが
 改めまして藤村流さんでした。ありがとうございました。
 イベント会場だとお互いサークル持ちの身で挨拶も一瞬で、
 打ち上げでもお互い遠方なため私が帰ったり藤村さんが帰ったりで、
 実をいうとこれだけ長々とお話ししたのは初めてかもしれないという。
 とても楽しかったです。
 藤村さんありがとうございました。腕の日焼けが焦げたコッペパンレベル。
 
 ◆
 
 さてしかし、未だに体調が今ひとつ……。
 ほんとこの三連休で治すはずが……明日はちょっと幼女します。絶対に。

 あっちがった。養生します。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。