スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/29】 日記を書く暇もなく!

 
 読んでいたという訳ではありませんが「めだかボックス」を読んでました。
 それも1巻から最新刊の13巻まで一気にですよ。
 日記を書かなかったのは書こうと思って気づいたら寝てただけなので
 スレとはあんまり関係ないけどさ。的な。

 それにしてもめだかボックス。
 周囲が口々に持て囃すもんだから、あれほど持て囃されたら
 満を持して読むか天の邪鬼になって読まないか最初から二者択一でしたよ!
 天の邪鬼にならなくてよかった。
 
 めだかちゃん清々しいくらい少年漫画の主人公だし確かに一番可愛いけど、
 私がこの漫画を好きになった理由を語るなら球磨川くん側を外しては
 どうにもこうにも語れないですね。
 めだかちゃんが日向で当然球磨川くんが日陰で、
 そして私にとっては球磨川くんが好きなキャラ一番手に来る。

 理由になってない理由を書くと、私は少年漫画の王道が実に好きです。
 最初は弱かった主人公が、敵やライバルを前に何度も挫折を味わいながら、
 何度でも立ち上がって最後は栄冠を掴む――みたいな物語が大好物。
 ところが、この作品は、その骨格だけ残して中身が丸ごと逆なんですね。
 強き者が主人公で、弱き者が敵役になる物語。
 
 少年漫画ってものは、主人公が最後に勝つってのが最初から決まってる。
 だから今回のように弱き者が敵になっていると、
 普通の少年漫画みたいに主人公がんばれー、みたいな気持ちで読めない。
 敵役の正当性が、どれだけ真っ当に主人公へ対抗できるかが楽しみになる。
 まして、その弱さが読者自身の――いやいや、それは些か語りすぎなので没。
 
 そこを決めるのはとりもなおさず、読者の理性が否定できない何かを
 敵キャラに感じられるかどうか、その一点だと思うのですよ。
 敵がただの悪党やバーサーカーなら単純明快な勧善懲悪ですけども、
 読者の99%は、球磨川くんを偏にバーサーカーと思えないんじゃないかな。 


 
 でもその99%のうち60%か70%の人は、
 それでもめだかちゃんが好きと答えるでしょう。
 ただ私は、ごく個人的な感想で言えば、残り30%のほうです。
 あんまり健やかではないんだろうなと、自分でも感じますが。

 でもそういう読み方も紛れもない、この作品の一面だと思いますね。
 若い子には真似してほしくないけど!
 
  
 
 ちなみに個人的に惹かれるのは球磨川くんであり、そして雲仙弟であり。
 最萌えキャラはというと、めだかちゃんもですがまあ名瀬でした。
 いやまて江迎も負けず劣らず可愛い。ルックスだけなら雲仙姉も捨てがたい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。