スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2/18】 広島レポ ~1日目

 というわけで広島旅行のレポ。
 むしろ床間たろ平さんのレポに専念する可能性が微レ存。
 
 今回忘れ物はないよなーとチェックして家を出たら2分くらいで気づきました。
 上着を羽織ってなかった。
 逆に考えるんだ。下着を忘れるよりは良かったと考えるんだ。

 財布や携帯だけでなく、上着も忘れ物候補なのだと二十七にして勉強しました。
 人類史稀に見る有益な発見で、積極的な水平展開が望まれます。

 広島駅で待ち合わせといえば噴水前が定番ですから徘徊して雨虎さんをロックオン、
 広島駅付近でゲーセンならフタバの横なのはバレバレで近藤さんをロックオン。
 ところがTwitterを開いたら福岡人が何か言ってるわけですよ。
 曰く「キンコーズでの印刷に手間取った」とか「両面印刷って料金倍なの?」とか
 挙げ句の果てに30分遅れるとか、もう見てらんない。
 
 というわけで宮島には14時前に到着。

 ◆

 ここで整理しておきたいことがある。
 長い話ではない。だが大切なことだ。

 宇宙船地球号には食物連鎖という絶対の理がある。
 強者と弱者、喰う者と喰われる者。森羅万象の世に一隅の例外もなく、
 遍く生きとし生けるものはこの鉄の掟から逃れられない。

 今からさかのぼること二年、傲岸不遜極まることにこの掟を侵犯した者がいた。
 瀬戸内のうららかな波に揺られる安芸の宮島、冬と言わず夏と言わず観光客に賑わう街。
 天下泰平おしなべて世は人の天下、しかし人の天下といへど
 この島には人ならぬ者も共生する。

 鹿だ。
 彼らは鉄の掟食物連鎖において王たる人間の寛大な優しさにより、
 観光客が行き交う雑踏の中さえ徘徊を許されている。
 
CSC_0336.jpg


 ああああああああああああああまた食いやがった!!!
 またパンフレットが鹿の食物繊維になってしまわれた!
 
 何かあんまりダイナミック感のない写真ですけど
 鹿はかなりの力でパンフ食って引きちぎりにかかってくるので
 皆様くれぐれも、いくら取り出しやすいからって
 鞄の外側のポケットに四つ折りしたパンフレットを突き刺すのはやめよう。

 私のような目に遭いたくなければ。
 ……床間さんのような醜態をさらしたくなければ! 
 
 はい今回の被害者は床間さんでした。
 ここまでなら笑ってられたんですが、何かこの後床間さんが調子に乗る。

 ◆
 
 昼食はみんなして牡蠣や穴子に舌鼓を打ちました。
 近藤さんだけはうどんだかそばだか要するに全国区なものを食べてたので
 何しに宮島来たのっていう。
 とはいえ二年越しの再会であるところの

 CSC_0351.jpg
 
 揚げ紅葉には一同異口同音、手放しの称賛ひと色に染まりました。
 前回のレポにも登場してますが、
 揚げたてで熱々ですがまー非常に美味しい。私はあんこをお勧めするよ。
 
 その後はきっちり神社に参詣し、まします神様にご挨拶。
 今年も騒がしくしますが道中の安全をお守りくださいますようお願いします。
 くれぐれも鹿に襲われたり、正体不明のニンジャのアンブッシュで
 アイエエエな事態になったりは決してしませぬよう――

神「その願い 叶えてしんぜよう」
 
 おお、見よ!
 「赤い、そして大きい」「思い出が安い」などの不吉なネオンが躍る店に
 ニンジャの刻印を施したヌンチャクが売ってあるではないか!(実話)
 
 というわけでお土産物屋さんで三種の神器を購う床間さんであった。
 これで道中の安寧は間違いない。
 急いては事をし損じる、旅は道連れ世は情け。

CSC_0338.jpg

 今年はのんびり行こう!
 
CSC_0339.jpg


 二年ぶりのロープウェイでふよふよと山の頂上へ。
 前回と違って今年は抜けるような快晴に恵まれて気分は上々。

CSC_0340.jpg

 辿り着いた頂上からの見晴らしは最早世の煩悩を忘れさせてくれる。
 
CSC_0341のコピー


 こうして何となくありがたそうな仏像が置いてあったりしますし。
 というわけで、しがらみを捨て去った男達に怖いものなど最早なく――
 
CSC_0342.jpg

 全員「修学旅行といえば集合写真だろう!」

 あんまり集合写真ぽくないな、と思った人は
 ギニュー特戦隊でぐぐると幸せになれる。って近藤さんが申してました。

CSC_0343.jpg

 様式美。

CSC_0344.jpg

「この中に……裏切り者が居る」

CSC_0345.jpg

 全員でした。

CSC_0346.jpg

 バールはまだありました(2年前の日記参照)

 ◆

 やいのやいの騒ぎながらようやく海岸線まで降りてくると、
 折しも最干潮時刻となっておりました。
 ということは赤鳥居の傍まで歩いて近づいていけるということであり、
 ということはあれをやらない手はなく――

CSC_0348.jpg

 アンコールにお応えして二年ぶりの復活!

CSC_0349.jpg

 干潮って素晴らしい!

 というわけで人目も憚らず最高の記念写真を撮影してきたのでした。
 いやいや、フェリーとロープウェイ代あわせて往復2千円くらいの元は
 充分取ったよ。素晴らしかった。
 
CSC_0350.jpg

 ◆

床「ちうわけで反魂さん、腹減ったしお好み焼き屋さん予約入れといてー」
 
 携帯の電池が切れかかっている床間さんからの依頼。
 今回夕食はかれこれ二年間恋い焦がれ続けてきた幻の名店、
 床間さん肝煎りのお好み焼き屋さんで堪能する手筈になっております。
 
 広島市内の至る所で軒を構えるお好み焼き屋さん、
 その中でも広島在住経験の長かった床間さんがお勧めするのですから
 当然ハクのついた名店に違いなく、
 一日中暴れ回った一行はすでに待ったなしの獣状態となっていました。

 他ならぬ私も実に楽しみにしていた。
 なのに。

RRR……

店「もしもし?」
反「予約をお願いしたいんですけどー」
店「予約……って、今日?」
反「ですよ今日ですよ今日これからですよ男達が徒党を組んで」

 なんで今日? なんて聞き方をするんだろう、
 もしかして今日はもう予約でいっぱいとかかな……
 薄ぼんやりと不安を覚えた反魂に店員のおばさん一言。


店「あーウチね。土曜と日曜は定休日なのよ」
反「……」


 ブッダ!!!
 マッポーめいた世の中では、満月のように輝く希望さえ一瞬で奪われる!
 それはそうとしてトコマ=サンはセプクを免れない!
 
 そもそも今日の床間さんはヒドイんですよ。
 冒頭のとおりいきなり集合場所に30分遅刻した上に
 なんか「両面コピーって印刷費2倍だったんだ」とか素人なこと言ったり
 パンフレットを鹿に食われおみくじは「平」という
 去年私が辿った道をことごとくパクっていって白けるし
 帰りのロープウェイで一人だけはぐれてるし!
 この人何なの……。
 
 というわけで去年と同じドイツ料理屋さんだったのでした。 

 ◆
 
 宿屋は広島の比治山のほう。
 店員さんがアイスたべながら出迎えてくれるなどの趣向もなく
 意外と言っては失礼ですが小綺麗で素敵なお宿でした。
 フロントの方も気さくな方でしたし、お風呂がヌルかった以外は
 文句なしでした。
 
 お腹もくちたところで、明日の用意も兼ねてコンビニへ行くことに。
 なんか床間さんが間違えて昔のケータイの充電器を持ってきたせいで
 充電できない
とか寝ぼけた事ぬかしてるので。
 
 ねえこの人、ほんと何なの。

 ついでにコーヒーと明日の朝食、近藤さんのじゃがりこでも買ってくるかーと
 五百円玉一つ握りしめ、二月の寒空に繰り出す一行。
 山陽ですから夜といっても暖かいんですけどね。
 上着忘れててもまるで問題なかった。(

 目的の物を買いあさり、なめこの味噌汁を買って孤独のグルメごっこして
 小銭をポケットに突っ込んで自動ドアに向かってたら
 なんか青白い顔で振り返ってくる人がいる。

 床間たろひ。
 
床「反魂さん!!」
反「今度は何」

 血相を変えたまま叫ぶ。


床「お金が足りない! 反魂さん貸して!!!」



 ( ´_ゝ`)



 この人ほんともうどうしようもないな。
 私も小銭しか持っていないってんで、店の外に出てた弥生さんを呼んで
 お金を借りている背中は間違っても良い子に見せられるものではなかった。
 こんな大人にはならないよう注意しましょう。
 
 という一日でした。
 宿では翌日のコピ本を製本しつつ、マリカしたりアニメを見たり
 お土産用の色紙をちょこちょこと描いたり。色紙はセノオン無双だった。


 というわけで、イベント当日のレポはまた明日に続きます!
 (もうあんまり面白いネタ残ってないけど……)
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
プロフィール

< リンク等はサイトの方へ!

Author:< リンク等はサイトの方へ!
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。